1. >
  2. >
  3. >
  4. 田中圭・オダジョー出演「働き方を考える」動画、本日より公開!

田中圭・オダジョー出演「働き方を考える」動画、本日より公開!

田中圭・オダジョー出演「働き方を考える」動画、本日より公開!のタイトル画像

サイボウズ株式会社が、「働き方を考える」ワークスタイルドラマを公開しました。全6話のムービーは、本日12月7日から順次公開。主演は田中圭、職場の先輩役をオダギリジョーが務めるなど話題をよんでいます。

田中圭、オダギリジョーが出演!「働き方を考える」ムービーに注目

2015年12月7日、サイボウズ株式会社が「働き方を考える」ワークスタイルムービーの第3弾を公開しました。
全6話の構成となっており、順次公開される予定です。

田中圭とオダギリジョーが出演しているということもあり、公開前から話題を集めていました。

サイボウズ ワークスタイルドラマ「声」第1話

サイボウズってどんな会社?

この動画を制作したサイボウズ株式会社は、グループウェアというソフトウェアを開発しながら、これからの時代にあった新しい働き方を提案している企業の一つ。

「100人いれば、100通りの人事制度があってよい」

という考えのもと、多様な働き方を推奨したり、代表取締役社長の青野さんご自身が育休を取るなど、新しい人事制度を導入したことで注目を集めてきました。

今、「ウルトラワーク」という新しい働き方を試験導入しています。働く「場所」だけでなく「時間」の制限もなくしています。「スギ花粉が辛いため自宅で働きます」「通勤ラッシュが大変なので時間をずらします」など。しかし、単に便利な制度に留めるのではなく、生産性の向上を目的としていると理解して使って欲しい。「朝9時から18時まで会社にいるよりも、生産性が上がると感じたら行使してください」と伝えています。

第1弾「大丈夫」は、働くママの共感を呼び143万回再生

まさに、「これからの働き方」の最先端を提案し続けているサイボウズ株式会社が制作したムービーとあって、第1弾の「大丈夫」は、非常に多くの働くママたちの共感を得て話題になりました。

2014年に公開されてから、再生回数は143万回を超えています。

サイボウズ ワークスタイルムービー「大丈夫」

育児と仕事に奮闘する働くママのリアルが描かれており、「泣ける」と話題になりました。

今回の作品も、前作の監督・脚本を手がけた東北新社の川島永子さん。
一児のパパである東北新社の横山隆平さんも加わり、制作が進められました。

今回のテーマは、パパ。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

[Conobie編集部]

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 田中圭・オダジョー出演「働き方を考える」動画、本日より公開!