1. >
  2. >
  3. >
  4. 最先端の子育て支援!フィンランド式「ネウボラ」とは?

最先端の子育て支援!フィンランド式「ネウボラ」とは?

最先端の子育て支援!フィンランド式「ネウボラ」とは?のタイトル画像

赤ちゃんから高齢者まで、一人ひとりを平等に扱い大事にする国フィンランド。幸福度ランキング上位の国としても有名ですが、そんなフィンランドの子育て支援「ネウボラ」が今注目を集めています!

ネウボラとは?

ネウボラ(neuvola)とは、フィンランドの言葉で「アドバイス(neuvo)の場所」という意味があります。

ネウボラの対象は、妊娠期から子どもの就学前までの全ての家族で、国が行っている子育て支援の制度です。

普通の子育て支援と違うのが、家族全体の支援を継続的に行っていくということ。
日本のフィンランド大使館のHPにもこのようにネウボラの説明がこのように書かれていました。

妊娠期から就学前までの子どもの健やかな成長・発達の支援はもちろん、母親、父親、きょうだい、家族全体の心身の健康サポートも目的としています。

(中略)

利用者のデータは50年間保存されるため、過去の履歴から親支援に役立てたり、医療機関との連携に活用したりし、効率的に子どもとその家族を支援します。
最近では親の精神的支援、父親の育児推進がネウボラの重要な役割となっています。また、児童の虐待や夫婦間DVの予防的支援の役割も担います。

日本では、妊娠が発覚したら、まずは病院に行くと思いますが、フィンランドでは病院に行く前にまず、ネウボラへ健診に行くのだそうです。
その時点から子どもが小学校にあがるまで、ひとりの担当者(通称「ネウボラおばさん」)が継続的にサポートしてくれるというシステムでサポートが続いていきます。

フィンランドでは、ネウボラによる長期的な家族支援で、出生率が伸び、児童虐待死が減少しているそうです。

ネウボラの特徴

ネウボラの特徴は大きく3つあります。


①全ての家族に、無料サポート。
全ての妊婦、母子、家庭が対象のサポートであるネウボラ。
健診もすべて無料なので、所得に関係なく必要とするすべての人がサポートを受けられる体制ができ上がっています。


②育児パッケージがもらえる。
育児パッケージとは、赤ちゃんを出産した際に、KELA(フィンランド社会保険庁事務所)から贈られるものです。

中身はベビーケアアイテムやベビー服など約50点。
育児パッケージの箱は赤ちゃんの最初のベッドとしても使えるそうです!

また、育児パッケージはいらないという場合には別途140ユーロ(約1,8000円)が支給されます。

③切れ目ない家族支援
母子の医療的なチェックだけでなく、家族に関する様々な相談をすることができるのも特徴の一つ。

出産や育児の悩みはもちろん、夫婦関係などのプライベートのことまで相談できます。
それは、上でも述べたように「ネウボラおばさん」として、妊娠~就学前まで継続して一人のサポーターが担当するということで、信頼関係を築く大きなポイントになっているよう。
問題の早期発見、予防、早期支援につながっています。

また一方で、医療機関の窓口の役割もあり、出産入院のための病院指定、医療機関や専門家の紹介もしてくれるので、ネウボラさえあれば何でも分かるという形ができあがっています。
あらゆる窓口が一つになったことも、大きな家族支援になっているようです。

日本版!ネウボラ

そんなフィンランドでうまれた「ネウボラ」が、日本でも注目を集めていて、かたちを少し変えながらも日本でも導入が進められています。

・秋田県男鹿市
「おがっこネウボラ」という名でネウボラを参考に独自のサービスを展開。

母子保健コーディネーターを中心に、保健師、助産師、臨床心理士などが一つになった支援チームの窓口として。妊娠・出産・子育てから就学時まで、子育て世帯が直面する「困ったこと」や「心配なこと」に耳を傾け、相談に乗り、支えていく場所としてスタートしています。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

海外の子育て・教育 遊び・教育 教育

この記事を書いた人

あけみ

初めまして!2児のママあけみです。
“自分たちらしい家族を築くこと”をモットーに日々子育てに奮闘中!
皆さんと色々な情報を共有出来ればと思っています^^
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 最先端の子育て支援!フィンランド式「ネウボラ」とは?