1. >
  2. >
  3. >
  4. ママに罰金を言い渡した男の子。その理由に胸が苦しくなる…

ママに罰金を言い渡した男の子。その理由に胸が苦しくなる…

ママに罰金を言い渡した男の子。その理由に胸が苦しくなる…のタイトル画像

男の子が、ある日ママに罰金を課したそうです。
その理由と額に、大切な人がいるすべての人が考えさせられること間違いなしです。

息子がくれた手紙がまさかの内容!

ある日、一人の男の子がママにあげた手紙。
息子からの手紙に喜んであろうママが見たのは、まさかの内容が書かれた手紙でした!

「チケット
ママは、僕と一緒にいないで、ケータイとばかり一緒にいます。(僕は真剣です)

なので、ママには
$112,938,784,657,394,871,217
の罰金を課します。

罰金を払うのをせいぜい楽しんでください!」

“Ticket
for being on your phone most the time and not being with me a lot.
“Your fine: 112,938,784,657,394, 871,217 dollars!!
Hope you enjoy paying the fine!”

この男の子の行動から考えたいこと

男の子はどんな思いで、この手紙をお母さんに渡したのでしょうか?
男の子はどんな思いで、この額をお母さんに請求したのでしょうか?

私はそのことを考えた時、胸が苦しくなりました。

きっとこの男の子は、どうしようもなく寂しくて、悲しくて、その思いに気づいて欲しくて。
でも寂しいと素直に伝えることができなくて、ずっと我慢していた
のだと思うのです。

数えることもできないほどの巨額の請求をしたのも、彼なりにそれだけ寂しい思いをしたということを表したかったのではないでしょうか?

ママに罰金を言い渡した男の子。その理由に胸が苦しくなる…の画像2

このお母さんがどれだけの時間子どもと一緒に過ごし、どれだけの時間ケータイをいじっていたのかは定かではないですが、私もこの子と同じような思いを、我が子にさせてしまっていたと反省しました。


・子どもが自分で遊んでいるから
・子どもがご飯を食べているから
・移動中で電車の中で抱っこをしているだけだから


そんな風に「まぁいいか」と思って、子どもといながらもケータイを触ってしまっていたことが、振り返ってみるとたくさんあります。

子どもは、何も言って来ることはなかったけれど、きっとそんな私の姿を見て寂しい思いをしていたのだろうと思うと、自分の行動を見直していきたいと心から思いました。

ママに罰金を言い渡した男の子。その理由に胸が苦しくなる…の画像3

子どもは、親の気持ちが自分に向いているのか、向いていないのか敏感に察知します。

忙しくてちゃんと構えないこともあるけれど、それでも「あなたのことを想っているよ」ということを、少しでも子どもに感じてもらえるよう、まっすぐ関わっていきたいものです。

参照元:Boy Fines Mum An INCREDIBLE Amount For Talking On The Phone

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Sachi

はじめまして、Sachiです!!
都内在住、2児の母親をしています。

海外の子育てを調べたり、子育てのアイディアをまとめたりするのが好きなので、
そん...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ママに罰金を言い渡した男の子。その理由に胸が苦しくなる…