1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!

毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!(2ページ目)

毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!のタイトル画像

ついに12月!今年もあと少しでおしまいですね。世の中では今年の流行語が発表されましたが、ママ的今年の流行語をまとめてみました!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11017003722

4:ワーママ支援

ワーキングマザーのための子連れ出社やリモートワーク(在宅勤務)の制度に取り組む企業が増え、その取組みや企業がメディアでも取り上げることが多い1年でしたね!

実際に制度を使っているママも増えてきているように思います!

ママだけに限らず育児や介護に携わる人が働くことを諦めなくても良い環境が増え、働き方が多様化していることは我々ママ達にとってもこれから社会にでる子ども達にとっても喜ばしいことだと思います!

5:パパの育休

イクメンやイクボスという言葉が当たり前になってきた昨今、今年はザッカーバーグさんや鈴木おさむさんなど有名人・著名人の方で育児休暇を取得するパパが話題になった年でしたね!

鈴木おさむさんはブログやインタビュー、本を通じて自身の育児について語る機会も多いですし、ザッカーバーグさんは次世代の教育や医療のための基金を新設し、自身と妻が保有するFB株の99%を段階的に寄付することを発表されました。

このように、パパが育児について自ら情報発信することや、取組みが増えていることも育児を「じぶんごと」と捉えるパパが多くなっているのだなと実感しますね!

まだまだ身近ではなかなかパパの育児休暇を聞くことがないのでどんどん普及していくといいなと思います。

6:しまパト

今年もしまむら、GU、ユニクロ等プチプラでオシャレなアイテムが揃うSHOPが大人気!
特にしまむらを見て回るしまむらパトロールから生まれた造語「しまパト」はママの中でも頻出ワードですよね。
ママのお洋服も、子供服や雑貨、ファブリックまでプチプラで揃うしまむらは来年も注目です!

7:100均

この記事を書いた人
後藤真菜美の画像
後藤真菜美

ベビーマッサージサロン&資格取得スクールwaraku主宰。
妊娠・出産を機に10年過ごした東京から地元 三重県松阪市にUターン。
2012年産まれの女の子の...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!