1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!

毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!

毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!のタイトル画像

ついに12月!今年もあと少しでおしまいですね。世の中では今年の流行語が発表されましたが、ママ的今年の流行語をまとめてみました!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11017003722

ついに12月!今年もあと少しでおしまいですね。 世の中では今年の流行語が発表されましたが、ママだったらこれでしょ!という、わたしの考える「ママ的今年の流行語」をまとめてみました!

1:コウノドリ

『コウノドリ』は、鈴ノ木ユウさん原作の産婦人科を舞台にした漫画。10月からテレビドラマも始まり毎週楽しみにしているママも多いのではないでしょうか?

自身の体験と照らしあわせ共感したり、毎回登場する赤ちゃん達に癒やされたり、命に関わるシーンではどきどきはらはらしたり、と目が離せないですね!

「不妊治療」や「風疹」、「切迫流産」、「人工妊娠中絶」等、踏み込みにくいテーマもたくさん取り上げられており漫画、ドラマを通じて多くの人にしってもらうきっかけになったり考えるきっかけになっているのではないでしょうか。
子育て世代には今年のベストドラマといっても過言ではないですね!

2:ガウチョパンツ

今年はガウチョパンツの当たり年!

コーデしやすくオシャレに見えて、パンツなので子どもと一緒にいても動きやすい!ということでコーデに取り入れたママも多かったのではないでしょうか♪
オシャレなママスタイルといえばガウチョ!が定番になりそうですね♪

3:毒親

毒親(どくおや、英:toxic parents)とは、児童虐待などで一種の毒のような影響を子供に与える親のこと。母の場合は毒母(どくはは、どくぼ)、毒ママ(どくママ)[1]と称される。また、父の場合は毒父(どくちち、どくふ)、毒パパ(どくパパ)と称される。毒母の別名として、モラ母(モラはは)[2]と称されることもある。

こちらもネットや雑誌で今年は特によく耳にしましたね。
まだまだ言葉が一人歩きしている感も否めないですが、このような言葉がなくなってしまうような子育てをしていかねば!と気が引き締まりますね!

4:ワーママ支援

ワーキングマザーのための子連れ出社やリモートワーク(在宅勤務)の制度に取り組む企業が増え、その取組みや企業がメディアでも取り上げることが多い1年でしたね!

実際に制度を使っているママも増えてきているように思います!

ママだけに限らず育児や介護に携わる人が働くことを諦めなくても良い環境が増え、働き方が多様化していることは我々ママ達にとってもこれから社会にでる子ども達にとっても喜ばしいことだと思います!

5:パパの育休

イクメンやイクボスという言葉が当たり前になってきた昨今、今年はザッカーバーグさんや鈴木おさむさんなど有名人・著名人の方で育児休暇を取得するパパが話題になった年でしたね!

鈴木おさむさんはブログやインタビュー、本を通じて自身の育児について語る機会も多いですし、ザッカーバーグさんは次世代の教育や医療のための基金を新設し、自身と妻が保有するFB株の99%を段階的に寄付することを発表されました。

このように、パパが育児について自ら情報発信することや、取組みが増えていることも育児を「じぶんごと」と捉えるパパが多くなっているのだなと実感しますね!

まだまだ身近ではなかなかパパの育児休暇を聞くことがないのでどんどん普及していくといいなと思います。

6:しまパト

今年もしまむら、GU、ユニクロ等プチプラでオシャレなアイテムが揃うSHOPが大人気!
特にしまむらを見て回るしまむらパトロールから生まれた造語「しまパト」はママの中でも頻出ワードですよね。
ママのお洋服も、子供服や雑貨、ファブリックまでプチプラで揃うしまむらは来年も注目です!

7:100均

便利な子育てグッズやおうちをオシャレに彩るDIYグッズ、ハロウィンやクリスマス等のイベントグッズなど、なんでもそろう100円均一♪子育て世代には欠かせないですよね!

子育てをし始めてから行くことが多くなった!というママもたくさんいるのではないでしょうか。私もその中のひとりです!
100円とは思えぬオシャレさやクオリティに驚かされた1年でした!

8:ママの習い事

毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!の画像4
アイシングクッキーやポーセラーツはママに人気の習い事♡

子どもの習い事ではなく、ママ自身が育児中でも楽しみたい!勉強したい!という気持ちを持っている方が多くなってきていると感じています。

子連れOKの習い事や託児がある習い事も増えてきましたよね。来年はあなたも何か習い事や資格取得に挑戦してみては?!

9:フリマ・ハンドメイドマーケット

ミンネやcreme、メルカリ等、特技を活かしたハンドメイド雑貨や衣類、不要になった子ども服等を売り買いできるフリマアプリやハンドメイドマーケットアプリの利用がとっても拡大した1年でしたね!

ハンドメイドが得意なママは出品して利益を得ることで在宅でお仕事ができたり、すぐにサイズアウトしてしまう子供服を有効活用できたり、とママにとっては欠かせない便利なサービスです!

10:子育て応援サイト

最後はモチロンこれ!conobieのように子育て情報を発進するwebサービスがとても増えた!と実感しています。
ママ達にとっては情報収集しやすくとっても嬉しいですよね!

webサービスを通じて実際に自分の暮らし、子育てが便利で快適になっていると実感した1年でした!

さて、もうすぐ2016年!来年はどのような1年になるでしょうか?

今年の流行語を振り返りつつ、みなさまの子育てライフがもっと楽しくなる1年になることを祈っています!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
後藤真菜美の画像
後藤真菜美

ベビーマッサージサロン&資格取得スクールwaraku主宰。
妊娠・出産を機に10年過ごした東京から地元 三重県松阪市にUターン。
2012年産まれの女の子の...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 毒親、しまパト…ママが勝手に選んだ、ママ的流行語2015!