1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんのお風呂はいつから?適切な入浴時間と温度は?毎日入れるの?

赤ちゃんのお風呂はいつから?適切な入浴時間と温度は?毎日入れるの?

赤ちゃんのお風呂はいつから?適切な入浴時間と温度は?毎日入れるの?のタイトル画像

一人でお風呂に入れない赤ちゃんは、大人がいれてあげなくてはいけません。大人なら適温も分かるし、汗をかいたり寝る前、帰宅後など自分に適した入浴タイムも分かります。しかし、物を言えない赤ちゃんは入れてあげたとしても気持ちいいのかしら、これで良いのかしら、と疑問が尽きません。赤ちゃんに適したお風呂を考えてみましょう。

目次 お風呂はいつから入れるもの?
赤ちゃんをお風呂に入れる際の手順
お風呂の適切な入浴時間は?
お風呂のお湯の適切な温度は?
赤ちゃんは毎日お風呂に入れるべきなの?
ベビーバスは今だけです!

お風呂はいつから入れるもの?

お風呂は新生児から入れます。生まれた直後は、簡単に体の血液をぬぐう程度に拭いて、状態が落ち着いていれば次の日には看護師か助産師が沐浴しています。産後ママも落ち着いていたら、数日後には沐浴練習が始まると思います。

首が座っていない赤ちゃんの抱っこだけでも怖いのにお風呂に入れるなんて、と不安に思うかもしれませんが、基本的に赤ちゃんはお風呂で浮くので大丈夫です。また、羊水に使っていた記憶を思い出すのか、熱すぎたり冷たすぎたりなどのびっくりすることが無く落ち着いた状態なら、赤ちゃんは大抵お風呂で気持ちよさそうにしてくれます。

むしろ赤ちゃんは新陳代謝が盛んなので、分泌物も多いですし、おむつ排泄なのでお尻も汚れます。できるだけ毎日お風呂に入れてあげたいものです。

赤ちゃんをお風呂に入れる際の手順

【準備】
■ベビーバス(抵抗力の弱い1か月まではベビーバスを使います)
■洗面器と洗い桶  
■石鹸(フォームタイプが使いやすいです)    
■着替えとおむつ(おしっこなどで濡らしてしまってもすぐ対応できるように、2セット用意するとベター)
■ガーゼ2枚以上  
■バスタオルと拭き用タオル
■ベビー用ヘアブラシ     
■臍処置物品   
■耳拭き用ベビー用綿棒
■湯温計           
■レジャーシート(ベビーバスを置く場所によって)

【お風呂に入るまで】
1.着替えをセットしておきます。座布団やベビーベットなどの上に、着替え、おむつ、バスタオルの順に広げます。着替えは、下着と産着をセットにして手に通しておきます。
2.ベビーバスに適温のお湯を入れます。お湯の量は、赤ちゃんのお尻が底についたとき胸にくる程度の量にします。多すぎると、体が浮いて不安定になります。
上がり湯を手桶に用意しますが、冷めてしまうことを考え少し熱めにします。
3.物品を手に取りやすい位置にセッティングします。片手は赤ちゃんを支えるため動かせないので、もう片方の手でとれる範囲に置きます。

【赤ちゃんを入れる】
1.赤ちゃんの服を脱がせて、片手で首を支え片手を股の下から入れ安定する体勢を作ります。赤ちゃんの体にガーゼをのせておきます(何かかかっていると安心するようです)
2.足から少しずつ湯船につけ、赤ちゃんが慣れる様子を見ます。最初は、脚を底につけてあげると安心するようですが、慣れるとバタバタしたり遊びだします。
3.ガーゼで、目を目じりから目頭に向かって拭き、顔は泡立てた石鹸で指の腹で洗いお湯に浸したガーゼで流します。
4.首、胸、脇の下をくびれに注意して洗い残さないように洗います。
5.手、腕はくりくりを回すように(ママの手を)洗います。指は握っていることが多いですが、小指から少しずつ開かせると赤ちゃんから握ってきます。その状態で手の中は洗いましょう。
6.お腹まで洗ったらひっくり返します。脇の下をしっかりと持ち、その腕にもたれさせるようにします。背中、首の後ろ、お尻を洗います。
7.また、ひっくり返し、股と足を洗います。
8.上がり湯をかけます。

【服を着せる】
1.バスタオルで赤ちゃんを包み、優しく抑えるように拭きます。細かい所やくぼみに水分が残らないように、用意したフェイスタオルなどで拭きます。
2.おむつをして、服に袖を通します。(お風呂上りはおしっこしてしまうことが多いので、おむつは早めに)
3.お臍の処置をします。そのまま耳も綿棒でふき取ります。
4.服を整え、水分補給をします。(母乳、白湯)

お風呂の適切な入浴時間は?

お風呂は、生活リズムを作るためにちょうどよいポイントになるため、できれば毎日同じ時間に入れるのが理想です。

ただ、この時期の赤ちゃんは時間どころか昼夜も関係ありません。お腹が空けば無くし、眠ければ寝ています。同じ時間が理想だと言っても、せっかく気持ちよさそうに寝ているのを起こすのもかわいそうですし、お腹が空いていそうなのに無理して同じ時間に入れる必要はありません。

時間の決め方としては、「午前中」「午後」「夕方」のどれか、というようにアバウトな時間で十分です。3~4か月して授乳間隔が整ってくると、自然に機嫌よくお風呂に入れる時間が決まってきます。(このくらいになると大人と同じお風呂に入れるので、夕方が多くなるかもしれません。)

また、お腹が満腹でも逆流する心配がありますし、空腹でもぐずるかもしれません。理想は、「授乳と授乳の間」です。お湯に浸かるのは体力を使うので、「5分くらい」が目安です。疲れるのか、お風呂後に授乳をするとよく眠ってしまう赤ちゃんが多いですね。

赤ちゃんのお風呂はいつから?適切な入浴時間と温度は?毎日入れるの?の画像1

お風呂のお湯の適切な温度は?

赤ちゃんの体温より少し高めの38℃くらいが理想です。大人はぬるく感じるくらいです。ただ、季節によっては、たとえば冬場などは多少高めに39~40℃くらいに設定しても良いと思います。冬場は、室温やお風呂場で入れるなら風呂場内の温度も寒すぎないように工夫が必要です。逆に夏場は、あまり熱い湯に浸かりすぎてのぼせないようにしましょう。熱すぎると赤ちゃんはすぐにぽーっと赤くなってきます。

ベビーバスは浅いので、基本的にすぐ冷めてしまいます。セッティングしてから時間をおかずに入れるようにすることと、入るまでの時間を考えてお風呂を適温にします。セッティングしてからぐずって入れないようなときは、仕切り直しも良いでしょう。

赤ちゃんは、お風呂そのものが嫌いなことは少ないようです。ただ、入った瞬間の暑すぎ、ぬるすぎ、などの不快感でぐずったり嫌がったりするようです。湯温計で図っても、最後にはママの手で自分の赤ちゃんに適した温度かどうか確認しましょう。

赤ちゃんは毎日お風呂に入れるべきなの?

体調が悪くない限り、毎日お風呂には入れれば理想的です。

赤ちゃんは、大人に比べて体温が高いことでも分かるように新陳代謝が活発です。毎日、細胞が活発に動いてぐんぐん成長させています。そのため、皮膚も汚れやすいですし、皮脂もたまります。自分の爪で引っかいたりしたとき、その直りの速さに驚くことがありませんか?それだけ活発な細胞分裂を繰り返していて、目覚ましく成長している証拠なのです。

また、のべつまくなしにおむつ排泄をしています。最近のおむつは通気性も良いですが、やはり排泄物がお尻に付着している状態には変わりありません。かぶれやすいですし、特に夏場はお腹周りからお尻にかけてはあせもの好発地帯になります。もし、熱があって体調が悪いとしてもお尻だけは洗面器などで洗ってあげるべきです。

また、お風呂に入るとかなりの運動になります。毎日同じ場所で、同じところばかり見ていれば赤ちゃんも退屈します。お風呂で裸になって、バタバタと暴れられば気持ちが良いですし、気分転換にもなります。
慣れたらお風呂で首を持って、脚をゆらゆらしてみましょう。気持ちよさそうに赤ちゃんが浮き出します。これが、赤ちゃんにとって良い運動となるのです。結果、お腹も空いて食欲も出ますし、寝つきも良くなります。

24時間赤ちゃんを抱っこしているような新生児期に、毎日お風呂に入れるのは大変ですが、保清以外の効果もあり、ぐずる時間が少なくなるかもしれません。

ベビーバスは今だけです!

あれこれ考えてベビーバスを選んでも、3か月も使わないうちに入れているうちに「なんか狭そうだなあ」と思うようになります。赤ちゃんが湯船で十分に暴れられないのです。そうなると、大人のお風呂に移行していきます。パパと入ることも始まるでしょう。

赤ちゃんの準備をして、ベビーバスに入れまた出して着せて、という一連の作業は腰にかなり負担がかかります。たとえ、高い位置にベビーバスをセットしてもお湯を出す作業で一苦労です。お風呂に入れるだけでくたくたになることも多いですが、本当に一瞬だけです。あっという間に、大人のお風呂に入るようになります。

入っているときは大変ですが、すぐに「このベビーバスもったいないなあ」なんて考えるようになりますから、ママの体を大切にしながらバスタイムを楽しんでくださいね。

赤ちゃんのお風呂はいつから?適切な入浴時間と温度は?毎日入れるの?の画像2

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 沐浴 ベビーバス ベビー用品

この記事を書いた人

acchan

現在二人の子どもの子育て真っ盛りのママです。
子どもの個性を伸ばした関わり方を大切に、日々試行錯誤しながら自分自身も成長しています。
自分自身も子どもと一緒...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんのお風呂はいつから?適切な入浴時間と温度は?毎日入れるの?