1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんがお風呂で大泣き!気になる原因と対処法まとめ

赤ちゃんがお風呂で大泣き!気になる原因と対処法まとめ

赤ちゃんがお風呂で大泣き!気になる原因と対処法まとめのタイトル画像

赤ちゃんがお風呂で泣き出してしまう原因を知っていますか?赤ちゃんによって理由は様々ですが、共通してある原因が挙げられています。もしかしたら、あなたの赤ちゃんもこれが原因なのかもしれません。そこで、今回は赤ちゃんがお風呂で大泣きする8つの原因をまとめてみました。さらに、簡単に出来る対処法もご紹介します!

目次 赤ちゃんがお風呂で大泣きするのはよくあること?先輩ママの体験談
赤ちゃんがお風呂で大泣き!その原因は?
大泣きした場合の対処法
まとめ

赤ちゃんがお風呂で大泣きするのはよくあること?先輩ママの体験談

大人にとってはリラックスタイムであるお風呂は、赤ちゃんにとってもリラックスタイムのひとつですが、中には入ったとたんに泣き出してしまう赤ちゃんもいます。これまで気持ちよさそうにしていた赤ちゃんも、お風呂が嫌いになってしまうこともあるようです。

ママはお風呂の準備をして、いざいれるぞ!と意気込んでからの、赤ちゃんの泣き声にパニックになってしまいますよね。実際の先輩ママの体験談をご紹介します。

赤ちゃんがお風呂で大泣き!その原因は?

言葉がしゃべれない赤ちゃんは、泣くことで不快感を伝えているのです。ママは泣いている赤ちゃんにパニックでしょうが、赤ちゃんにしてみても何か不快なことがあって「ママ、嫌だよ!」と必死に訴えているのです。

赤ちゃんがお風呂を嫌いになったのにはちゃんと理由があります。

1.お湯の温度
生まれたばかりの赤ちゃんの肌は、とてもデリケートです。温度にもとても敏感で、赤ちゃんをお風呂に入れるときに好ましい温度は38℃~40℃くらいです。自動機能でお風呂を溜めていてもしっかり温度を測るのも大切です。

2.時間帯
遅すぎる時間帯は意外と赤ちゃんが不安になる原因になります。暗い外の雰囲気や眠たい時間帯のお風呂は機嫌を損ねてしまう赤ちゃんも多いのです。

3.裸になる
お風呂デビュー間もない赤ちゃんに多いのが裸になる不安感です。ゆっくりとベッドで過ごしているところに、突然に裸にされ、洋服にもおくるみにも包まれていない状態に、落ち着かず大泣きしてしまうケースも多々あります。

4.シャワー
小さな赤ちゃんにはシャワーも不安要素です。身体を洗い流すときの水圧が強いことやシャワーが顔にかかってしまうなどの経験でも、お風呂嫌いを引き起こします。

5.寒い
お風呂前に服を脱ぐ時点で泣いてしまう赤ちゃんも少なくありません。急に裸になって寒いと感じる場合もあります。特に冬は温度差を感じやすくなります。お風呂場の温度にも注意してください。

6.気分
寒い、暑い意外にも眠い、お腹が空いたなど気分が乗らないときもあります。また、まだ遊びたいときや、寝起きでボーとしているときなど、まだお風呂の気分でないという理由も考えられます。

7.ママの表情
一日中大忙しのママにとってはやりたいことがたくさんです。早くお風呂に入れたいと必死な表情は赤ちゃんを不安にさせる原因になります。

8.泡が目に染みる
顔や髪をあらったときに泡が目に入った経験がお風呂嫌いに繋がるケースも。痛い経験はなかなか忘れられず、身体を洗うと急に泣き出してしまう可能性も考えられます。

大泣きした場合の対処法

赤ちゃんがお風呂で大泣き!気になる原因と対処法まとめの画像3

お風呂は一日の汚れを落とすためにも、とても大切な時間です。あまりにも大泣きしてしまう場合は、お風呂を諦める判断も悪くはありません。その場合には、体を拭いてあげるなどして対処しましょう。でも、できればお風呂に入れたいのがママの本音。そこで、大泣きしてしまった場合の対処法をまとめてみました。

1.音を出す
大泣きしてしまったら好きな歌を歌って気を引きましょう。また、口笛を吹く、口で音を出すなども効果的。とにかく「なんだろう?」と赤ちゃんの気を引いて、気分転換をしましょう。

2.おもちゃで遊ばせる
楽しいおもちゃを用意してみましょう。音の出るおもちゃやお風呂を楽しくしてくれるおもちゃを使えば、赤ちゃんも不安を忘れてくれます。お風呂前に気になるおもちゃを持たせて誘導するのもおすすめ。

3.ガーゼやタオルでくるむ
月齢の低い赤ちゃんには、ガーゼやタオルで安心感を与えてあげましょう。優しく包んで、ぎゅっと抱きしめてあげるなど心を落ち着かせるのも大事です。

4.鏡を見せる
お風呂の中に鏡がついている場合は、声をかけて鏡を見せてみましょう。普段でも泣いている赤ちゃんが鏡を見ると泣き止むケースは多いのです。

5.お風呂タイムを短時間に
泣いている赤ちゃんを無理に泣き止ませようとせず、お風呂を短時間にしてあげるのも一つの手です。身体をしっかり洗い、お風呂上がりにしっかり温めてあげれば風邪を引く心配もありません。

まとめ

赤ちゃんの感情は日々成長しています。そのため、昨日まで平気だったことが突然嫌になることもあります。今日気付いた不安、今日感じた不安が記憶に残って、お風呂嫌いに発展してしまうのです。でも、心配しなくても大丈夫。いつまでもお風呂が嫌いなわけではありません。

ママは赤ちゃんの些細な変化や不安に気づいて、その不安な気持ちを解消してあげましょう。「お風呂は楽しいよ」とママが教えてあげれば、赤ちゃんも次第に慣れてくるはず。大切なのは、経験なのかもしれませんね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんのお世話 沐浴

この記事を書いた人

いちまる

1歳になる娘を育てるシングルマザーのいちまると申します。
妊娠、出産、育児を経験し様々な喜びと苦しみを味わいました。
初めての育児は誰もが初心者。だから、わ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんがお風呂で大泣き!気になる原因と対処法まとめ