1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「親が頑張っていた習い事」ほど、要注意!子どもの習い事をサポートする上で大切なこと

「親が頑張っていた習い事」ほど、要注意!子どもの習い事をサポートする上で大切なこと(2ページ目)

「親が頑張っていた習い事」ほど、要注意!子どもの習い事をサポートする上で大切なことのタイトル画像

今も昔も、お子さんが習いごとをしているお家は多いと思います。子どもが習い事をするときに大切な、親のサポートとその向き合い方について、書いてみたいと思います。

もちろん、なかには、お子さんに全くやる気がなくても、根気よく良い点を見つけ、個性や技能を伸ばせる、名監督のパパママもいるでしょう。しかしそうではない場合、少なくとも親のほうがイライラ、ガミガミしてしまう場合は、「なぜその習いごとをやっているのか」をお子さんと話してみたほうがいいかもしれません。

話をして、パパやママの夢や頑張ってきたことを聞いて、やる気になるお子さんもいるかもしれませんし、実は自分はこんな事をやってみたい、と新たな夢を語ってくれるお子さんもいるかもしれません。まずはお互いの素直な気持ちを、喧嘩せずに話してみるといいのではないでしょうか。

「親が頑張っていた習い事」ほど、要注意!子どもの習い事をサポートする上で大切なことの画像1

パパやママがやっていた習いごとをすること自体が問題というわけではありません。信頼できる先生やコーチのもとで、最初は出来なくても、徐々に才能を開かせるお子さんもいると思います。

大切なことは、経験者である親が、どこまで子どもの想いを汲み取って見守ることができるかです。

子どもの可能性を信じればこそ、親子でコミュニケーションを取りながら、じっくりと腰を据えてサポートしていけたらいいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
熊野薫の画像
熊野薫

株式会社えん・プロおよび、産後ママのための保育つき出張リフレクソロジーサロン~みまもりリフレ~代表。
大学卒業後、大手サロンでのセラピスト・インストラクター経...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 「親が頑張っていた習い事」ほど、要注意!子どもの習い事をサポートする上で大切なこと