1. >
  2. >
  3. >
  4. つわり中の頭痛の原因は?頭が痛い時の対処法15選

つわり中の頭痛の原因は?頭が痛い時の対処法15選

つわり中の頭痛の原因は?頭が痛い時の対処法15選のタイトル画像

「つわりの頭痛はいつ終わるの?」と憂鬱な方も多いと思います。いつごろ
終わるのか、対処法はあるの?、薬は使っちゃダメなの?、と様々な疑問がありますよね。薬に頼れないあなたのために、頭痛時の15の対処法をまとめました。

目次 つわりの頭痛の原因は?
つらい頭痛、いつまで続くの?
つわりの頭痛を和らげる方法15選
ひどい場合には病院へ行きましょう
つわりはいつか終わる!乗り切る方法を見つけよう
あともう少し!

つわりの頭痛の原因は?

つわり中の頭痛の原因は?頭が痛い時の対処法15選の画像1

つわり頭痛の原因は妊娠時のホルモンの急激な変化によって起こります。妊娠初期に急激に増加する黄体ホルモン。このホルモンは赤ちゃんを育てるために増加するのですが、自律神経に影響を与える場合があります。自律神経が崩れ、頭痛を引き起こしているのです。

つわりの時期は、寝不足や便秘の他にも、鉄分不足、食欲不振などの症状も引き起こします。様々な原因により疲労、ストレスから頭痛につながってしまうのです。

さらに、妊娠前から頭痛持ちだった人は要注意です。妊娠を期に頭痛が始まったという妊婦さんももちろん多いですが、普段から頭痛持ちだと、悪化する恐れもあります。妊娠中は急激なホルモンの変化によって身体が追い付いていかず、自分でもわからないうちに体調を崩す場合も多くなるのです。

ポートサイト女性総合クリニック

つらい頭痛、いつまで続くの?

つわりと頭痛のダブルパンチの状況…「いったいいつまで続くのだろう?」と症状に悩まされているうちは途方に暮れるかもしれません。

つわりは一般的に、妊娠中期である16週頃を目安に治まってきます。安定期になるにつれて次第に身体が楽になっていくのです。その頃には頭痛の症状もほとんどなくなるはず。妊娠初期は身体の変化で、辛い想いをする女性も多いのですが、それは赤ちゃんがしっかり成長しているサインなのです。

つわりの頭痛を和らげる方法15選

つわり中の頭痛の原因は?頭が痛い時の対処法15選の画像3

頭痛を耐え続けて治すのはとてもつらい症状。特に、妊娠中の身体にはストレスはNG。そこで、妊娠初期のつらい、つわりの頭痛の症状を和らげる15の方法をご紹介します。

1.休む
仕事をしている女性にはなかなか難しい言葉ですが、つらいときは休みましょう。好きな体制で横になったり、目を閉じたりして身体を休めます。

2.マッサージ
妊娠初期に、全身のマッサージはおすすめできませんが首や肩のマッサージならOK。頭痛は肩こりも影響しているので、ゆったりリラックスしましょう。

3.ツボを刺激
つわりに効くツボや目に効くツボを刺激しましょう。自分でも簡単にできるセルフケアもあるので痛いときに実践してみるとよいですね。

4.気分転換
つわりが苦しくて家にこもる妊婦も多いですが、外の空気を吸うのも大切です。友人とショッピングや会話をして気分を変えましょう。

5.アロマ
アロマはリラックス効果だけでなく、つわりにも効果的です。特に、柑橘系は症状を軽くしてくれます。レモン、ベルガモットなど好みの香りを。

6.ハーブティ
妊娠中は、ノンカフェインのハーブティを活用。ハーブはアロマと同じく心をリラックスさせてくれます。柑橘系のレモンバームもおすすめ。

7.お風呂につかる
頭痛は冷えからも。ゆったり温かいお風呂に入って全身を温めましょう。血行もよくなりつわりもやわらぎます。

8.鉄分接種
つわりになると鉄分不足になりやすいものです。そこで、鉄分を補って対策を。つわりの時期は食事が食べられない人も多いので、サプリで簡単摂取。

9.水分摂取
つわりによる食欲不振で軽い脱水症状になる場合も。こまめな水分補給も大切です。

10.冷え対策
冬や秋だけでなく、夏はエアコンでも身体が冷えます。冷えからの頭痛を防ぐために靴下を履くなど身体を温めましょう。

11.ストレッチ
同じ姿勢をとると身体が凝ってしまう原因に。なるべく姿勢をかえ、ストレッチをして身体をのばしてください。

12.楽な格好を
自宅にいるときはもちろん、出かけるときも楽な格好をしましょう。締め付けない素材を選ぶ、自宅でブラを外すなど自分の楽な格好を。

13.目を酷使しない
目の疲れは頭痛に繋がります。つわりで自宅にこもり、TVや携帯ばかりいじっていると目が疲れてしまいます。

14.目を温める
通常の頭痛は目を温めるのが効果的。ホットアイマスクや温かいタオルを目に当ててゆったりリラックスしましょう。

15.冷やす
片頭痛は温めると逆効果。ズキズキと痛みが増していく場合はおでこや首、こめかみを冷やすのがベストです。

ひどい場合には病院へ行きましょう

つわりの頭痛も人によって症状は異なります。耐えられるほどの痛みならかまいませんが、「痛くて仕方ない」、「毎日続く」など困ったときは病院へ行って主治医に相談してみましょう。ストレスは一番よくありません。

また、市販の頭痛薬を使用すると赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性もあります。かかりつけの産婦人科医に頭痛の症状を伝えて、必要な場合には、赤ちゃんに影響のない薬を処方してもらいましょう。頭痛はこらえるのではなく、治す方法を考えるのが大切です。

つわりはいつか終わる!乗り切る方法を見つけよう

つわり中の頭痛の原因は?頭が痛い時の対処法15選の画像5

つわりも妊娠中期の16週頃には治まります。つわりの時期はとても辛く、長く感じますが平均で10週間ほどです。つわりのピークは10週目あたりで、そこからは徐々に治まっていきます。

このつわりの期間の辛さは妊娠したママしか体験できません。これは実はとても貴重な体験です。この時期には、赤ちゃんも大きくなろうと頑張っています。苦しいのは自分だけではなく、赤ちゃんも一緒なのです。とても心強い小さな小さなパートナーがついているのですよ。いつでもひとりじゃない!赤ちゃんも一緒なんだと思う気持ちを大切にして、赤ちゃん一緒に乗り切りましょう

あともう少し!

つわりの時期はとても苦しいですよね。私もたびたび頭痛に悩まされました。つわりは人にもよりますが、多くの女性が体験しているものです。気分の浮き沈みも多くありますし、妊娠した中でも不安定な時期ですよね。

この時期を乗り越えたら、また一歩赤ちゃんに会える日が近づきます。つわりのときの頭痛は、つらいですが、無理のない方法で対処して身体を休めてくださいね。ママが気持のよいと感じられると、赤ちゃんもお腹の中で気持ちよく成長していけることでしょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

いちまる

1歳になる娘を育てるシングルマザーのいちまると申します。
妊娠、出産、育児を経験し様々な喜びと苦しみを味わいました。
初めての育児は誰もが初心者。だから、わ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. つわり中の頭痛の原因は?頭が痛い時の対処法15選