1. >
  2. >
  3. >
  4. 入院中の子どもたちの「感謝の言葉」に考えさせられる

入院中の子どもたちの「感謝の言葉」に考えさせられる

入院中の子どもたちの「感謝の言葉」に考えさせられるのタイトル画像

アメリカとカナダにはThanksginving day(感謝祭)という祝日があります。
その日に合わせ、入院している子どもたちに「あなたが感謝していることってなに?」という質問をしてみたそうです。

Thanksgiving dayとは?

Thanksgiving day(感謝祭)は、アメリカとカナダにある祝日の一つです。


アメリカは11月の第4木曜日、カナダは10月の第2月曜日を“Thanksgiving day”と定めています。
その名の通り感謝すること、恵みの一つひとつを指折り数え、愛する家族と過ごすことを大切にする1日です。

集まった家族で、Thanksgiving dayの定番料理であるローストターキーを食べながら、今どんなことに感謝しているか、どんなことに感謝した1年だったかということを語り合うことをするようです。

「あなたが感謝していることは?」病院にいる子どもたちに聞きました。

そんなThanksgiving dayに合わせ、Children Healthcare of Atlantaというアメリカにある団体が、入院している子どもたちに向けて、「あなたが感謝していること(人)は?」という質問をしました。

その問いに答える子どもたちの真っすぐな言葉は、胸に響いてきます。



「今日おうちに帰れるということ」(ガブリエル)

「イジー(犬)を抱きしめられること」(ミーガン)

「死んでいないということ」(ジャスティン)

「私の新しいハート(心臓)」(テイラー)

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あけみ

初めまして!2児のママあけみです。
“自分たちらしい家族を築くこと”をモットーに日々子育てに奮闘中!
皆さんと色々な情報を共有出来ればと思っています^^
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 入院中の子どもたちの「感謝の言葉」に考えさせられる