1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【離乳食レシピ】栄養たっぷりひじきの煮物とおやきの作り方

【離乳食レシピ】栄養たっぷりひじきの煮物とおやきの作り方

【離乳食レシピ】栄養たっぷりひじきの煮物とおやきの作り方のタイトル画像

成長期の子どもの食卓のメニューにはぜひ並べたい栄養たっぷりのひじき。娘は10ヶ月の離乳食の頃に初めて食べました。薄味で赤ちゃんでも食べやすいレシピをご紹介します。

ひじきの栄養価

ひじきは藻類の中でも、食物繊維、ビタミン、ミネラルが非常に豊富な海藻です。そして鉄分とカルシウムの含有量が多いのも特徴です。鉄分はほうれん草の15倍、カルシウムは昆布の2倍、牛乳の14倍と言われています。またカルシウムとともに骨や歯の発育を促すマグネシウムもバランスよく含まれています。

この栄養たっぷりのひじきは成長期の子どもにはぜひ食べさせてあげたい食材のひとつ。ひじきをメニューの1品として加えることにより食事の栄養バランスがグッと良くなります。

わたしも娘が10ヶ月の頃から離乳食メニューにこのひじきを取り入れ始めました。

【離乳食レシピ】栄養たっぷりひじきの煮物とおやきの作り方の画像1

ひじきとにんじんの煮物【材料】

・乾燥ひじき 大匙1
・にんじん 1/4ほど
・出汁(昆布と鰹節) 100cc~
・醤油 適量
・鰹節 適量

ひじきとにんじんの煮物【作り方】

1、ひじきは水で戻し、軽く洗って水気をきり細かく刻みます。
2、にんじんも同じように食べやすいように細かく刻みます。
3、鍋またはフライパンに先ほどのひじき、にんじん、出汁を入れて柔らかくなるまで出汁をとばすように煮ます。
4、最後に醤油を少し、鰹節をパラっと適量かけて出汁をとばしきったら出来上がりです。

醤油をかけるのは少しだけなのでそのままだと味がぼんやりしますが、鰹節をパラっとかけることにより味が引き締まります。また、これは娘は一番初めに食べたとき(10ヶ月)のレシピですのでお子様の月齢に合わせて、ひじき、野菜の大きさは刻んでくださいね♪

【離乳食レシピ】栄養たっぷりひじきの煮物とおやきの作り方の画像2

まずはごはんでひじきの煮物のシンプルな味わいを。大人のわたしが食べてみてもおいしかったです。

【離乳食レシピ】栄養たっぷりひじきの煮物とおやきの作り方の画像3

ひじきごはんのおやき【材料と作り方】

★材料★
・ひじきの煮物
・ごはん(娘はこの頃3倍粥)
・茹でた枝豆

★作り方★
材料すべてを混ぜて、形成してフライパンで焼くだけです。(お粥の場合、形成しにくいので手を水で濡らしてから形成します。)

外はパリッと中はお粥なのでふんわりの食感になります。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

sheep03

2013年3月生まれの娘がいます。
ただいま2歳。いろいろ一緒におしゃべりするのがとても楽しく、いつも笑わせてくれる娘です♪
ハイパーな犬種のジャックラッセ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【離乳食レシピ】栄養たっぷりひじきの煮物とおやきの作り方