1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 3位「愛翔」2位「星凛」1位は?キラキラネーム2015年ランキング発表!

3位「愛翔」2位「星凛」1位は?キラキラネーム2015年ランキング発表!

3位「愛翔」2位「星凛」1位は?キラキラネーム2015年ランキング発表!のタイトル画像

親からわが子への人生最大のプレゼントである、お名前。
先日、2015年の名づけ人気ランキングが発表されました。そして、リクルーティングスタジオによる「2015年 キラキラネームランキング」も発表されました。
1位は「皇帝」、2位は「星凛」…。なんて読むのかわかりますか?

2015年の名づけ人気ランキング発表

2015年、人気の名付けランキングが発表されました。

男の子の人気のお名前は「湊」くん。「そう」「みなと」「いちか」くん。そして、女の子の人気のお名前は「さくら」ちゃん。

健康に育ってほしい、幸せな人生になりますように、たくさんの人から愛されてほしい…。いろんな願いが込められている名前は、親から我が子に贈る、人生最大のプレゼントです。

そんな名前には、その時代が大きく反映しているようです。

例えば、昭和初期には「昭二」「昭」「和夫」「昭一」「和子」「昭子」など「昭和」にちなんだ名前が多くつけられました。

そして戦時中になると軍国調な名前が増え、多くの男の子の名前に「勝」「進」「勇」「勲」「武」の漢字が使われました。戦後になると平和を願う名前が増えていきます。昭和20年に生まれた私の親戚は「平吾」「和代」という名の双子ちゃんでした。平和を願って付けられたと知った時に胸が熱くなりました。

昭和35年に浩宮様が誕生すると「浩」「浩一」「浩子」という名が増えました。私の名前は「亜紀」ですが、紀宮様(現 黒田清子様)のお名前が関係しているそうです。

そして昭和45年に万博が行われると「博」「博之」「博子」というお名前が増えるなど、時代の背景とお名前の流行の推移は明らかに関連していることがわかります。

キラキラネームランキングも発表

3位「愛翔」2位「星凛」1位は?キラキラネーム2015年ランキング発表!の画像2

キラキラネームランキングというものも発表されました。このランキングは、「無料 赤ちゃん名づけ」のアプリとWEBサイト、スマホアプリ「無料 キラキラネームクイズ」のアクセス数をランキング化したもので、実際に名付けたランキングとは異なることがあるようです。

ランキング1位の「皇帝」は、「しいざあ」「こうた」「みかど」「れおん」で、2位の「星凛」は「あかり」「きらり」など、個性的なお名前が並びます。

2015年 キラキラネームランキング

キラキラネームがつけられるようになったのはいつごろから?

個性的な名前が付けられるようになったのはいつごろからなのでしょうか。最近のアニメの影響なのかな?と思っていたらそうでもなく、歴史の中には独特なお名前がたくさん登場しています。

「名前の日本史」(紀田順一郎)によると明治・大正期にも個性的なお名前がありました。例えば「安中外交官」「三木前後左右」「洞福三(ほらふくぞう)」「高倉田子の浦に打出見れば白妙」「高倉富士の高根」…!こんな名前のお友だちがいたら、声をかけるほうも恥ずかしくなりそうですね(笑)

また、与謝野晶子は長男に「オーギュスト」と名付け、森鴎外は長男に「於菟(オットー)」、長女に「茉莉(マリー)」、次女に「杏奴(あんぬ)」など、外国人名を漢字に当てて名付けたのだとか。

その他、実際につけられた名前として「案内子」「天国」「シル子」「しつ子」「ウン子」「なべ」「糠麹(ぬかみそ)」「赤鬼」「犬糞(いぬくそ)」「貧乏好」「赤坊」「狐狸馬(こりま)」「鬼退治」「位牌(いはい)」「天狗(たかし)」「豆之助」「休里(きゅうり)」…。すごすぎる!

どれも現代では考えられない名前ですが、キラキラネームは最近始まったものではなく、実は昔からあったのですね。これらの名前はすべて、家庭裁判所で改名が認められているそうです。

最近では、父親が「悪魔」くんと名付けようとしたものの認められず、結局「亜駆(あく)」くんになったという裁判(1993年)の話が記憶にある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

親の願いがこもった「名前」

わが子の幸せな未来を願わない親はいません。

そんなわが子の幸せを願う親が一生懸命に考えて決めた名前は、将来子ども自身にも好きになってほしい。そして、つけられた名前は一生で一番多く耳にする「言霊」でもあります。「名は体を表す」のことわざ通り、名前のような人生を歩むかもしれない・・・。そう考えて名前を付けてあげてほしいと願わずにはいられません。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんの命名・名付け 産後の生活 出産・産後

この記事を書いた人

momotaro

埼玉県内の助産院院長。

助産師・看護師として、幸せな母乳育児をアドバイス。
母乳育児支援では「ママにとってのラクチン授乳」と「赤ちゃんの気持ち通訳」を...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 3位「愛翔」2位「星凛」1位は?キラキラネーム2015年ランキング発表!