1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選

【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選

【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選のタイトル画像

妊娠中のカフェインは流産や低出生体重児の可能性があり、減らした方が良いというのが一般的です。カフェイン飲料の代表ともいえるコーヒーですが、根っからのコーヒー党の人にとってコーヒーを飲まない生活はかなりきついことでしょう。また、口コミで聞く適量はけっこうバラバラ。無視はできないけれど、どう対応したらよいか悩むところです。

目次 妊娠中のコーヒーは控えた方がいい?
妊娠初期のコーヒーには注意が必要?
妊娠中にコーヒーを控えた方がいい理由は?
コーヒーは一日何杯まで飲んでいいの?
妊婦におすすめ!ノンカフェインのコーヒー5選
コーヒーだけじゃない!お勧めのノンカフェインドリンク5選!
我慢ととらえず、新しい世界に挑戦してみましょう

妊娠中のコーヒーは控えた方がいい?

【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選の画像1

結論からいうと妊娠中のコーヒーは「控えた方が良い」です。ただ、あくまでも「控える」方が良いのであって「飲んではいけない」ということではありません。

妊娠中のお母さんが摂取したカフェインは、赤ちゃんとお母さんをつなぐ胎盤を通して赤ちゃんの方へ移行します。カフェインにはまず、眠気覚ましに使われるように「興奮作用」があります。ほかに利尿作用、心臓の動悸を強くするような作用が知られています。

そこでこれらの赤ちゃんへの作用はどうなのでしょうか。これについては非常に多くの報告があり、また国によっても違い、現在研究がつづけられているところです。
 
つまり一般にカフェインが妊娠中の女性にとって、危険なものである、とは言い切れません。ただ、胎盤を通して胎児に移行することは確かですから、極端に多くの量を摂取しても、お腹の赤ちゃんにまったく影響を及ぼす可能性が無いとも言い切れないのです。

妊娠初期のコーヒーには注意が必要?

お母さんがコーヒーを飲むと、胎盤を通してお母さんが摂取したのと同じ濃度のカフェインが胎児の体内に入ります。お母さんには何も影響が無い量でも、赤ちゃんにとっては一大事です。

妊娠初期の内臓器がまだまだ未熟な状態の胎児にカフェインが入ってくると、カフェインの血管収縮作用により胎盤の血流も減少します。胎盤は豊富な栄養血管の組織で、お母さんと赤ちゃんをつなぎ、お母さんから栄養と酸素を赤ちゃんへ渡しています。その、血管が収縮していきわたる栄養と酸素が少なくなると、赤ちゃんの発育に影響します。

妊娠初期の胎盤ができたてのころに、そのような状況になると、胎児の発育不全だけでなく早産や流産の可能性が出てきます。

また、人間がカフェインを代謝するのは主に肝臓ですが、妊娠初期の未熟な肝臓では十分に大量のコーヒーのカフェインを分解・排出できません。妊娠初期から大量のコーヒーを摂取していると、胎児の体内にカフェインがたまっていきます。大人よりずっと、カフェインが体内にとどまり蓄積されます。
お母さんとしては、少量しか摂っていないつもりでも赤ちゃんには影響が大きいのです。

そうなると、カフェインの影響で、無事生まれたとしても未熟児や落ち着きのない子が生まれてしまう可能性があります。

妊娠初期は、赤ちゃんがお母さんの体内で安定する場を作り出し、胎児の体の中枢器官・内臓器官が作られていく大事な時期です。過敏になりすぎることはありませんが、気をつけなければいけないことはあります。

妊娠中にコーヒーを控えた方がいい理由は?

【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選の画像3

カフェインは少量摂取すれば、疲労を防いだり眠気を防いだり、仕事の能率を高める、など精神的にも肉体的にも良い面がありますが、量が極端に多くなると、不安・不眠・興奮・幻覚・震え・不整脈といった悪い影響が出てきます。
また、鉄分の吸収を妨げたり、ビタミンやカルシウムを尿中に排出しやすくしてしまい、妊娠中の普段より多く必要な栄養素をとれないことにもつながります。

つまり、赤ちゃんや胎盤機能にも影響がありますが、量が多すぎれば妊婦さん自身にも影響が出てくるわけです。ですから妊娠期間は、過量のカフェイン摂取は避けた方が良いですし、コーヒーの量にも気をつけるに越したことはありません。

特に初産婦さんは、出産への不安や体の変調などによって、ストレスがたまり神経質になっている状態にあります。このことを夫も含めた周囲の人と、妊婦さん自身がよく理解しておく必要があります。こころ安らかに妊婦生活を送るために、時としてコーヒーは役立つかもしれません。しかし、カフェインの摂取量を気にしながら、好きなコーヒーを我慢したり、量をコントロールすることもストレスになりかねません。妊娠中はカフェインレスのコーヒーを楽しむ、という手もあります。

また、コーヒーに関しては、カフェインの問題以外に砂糖やミルクの問題もあります。ブラックで飲む場合は良いですが、砂糖やミルクを頻繁に使う人はカロリーの過剰摂取の危険性があります。慣習的にコーヒーを飲む人は、妊娠中はどうしても運動量が減りますし、太りすぎから妊娠中毒症を招いたり、成人病の素地を作ってしまう場合もあります。

コーヒーは一日何杯まで飲んでいいの?

【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選の画像4

これについてはまだ諸説あり、間違いないデータと言うのは存在しない状態です。産科医も「眠れないほど飲まなければいい」「1日1~2杯まで」など、産科医や助産師は自身の経験で言うことも多いので見解もまちまちです。
また、経産婦さんでも「たくさん飲んでたけど全然大丈夫だったよ」という人もいれば、「飲み物はほとんど麦茶で過ごした」という人もいて、いったい何を信じればよいのだろう、と思ってしまいます。

ただ、カフェインが胎盤を通して移行することは間違いなく、それによる影響が出た胎児がいることも間違いないので、やはり「全然大丈夫」とは言えないでしょう。

たくさんのデータの平均をとると、一日に摂取してよいカフェインの量は「300㎎」程度です。コーヒーなら、マグカップで3杯程度の量になります。ただ、カフェインはコーヒー以外にもお茶類や、チョコレート、コーラなどにも含まれますので、トータル300㎎で考える必要があります。
また、コーヒーを飲む際(カフェインレスのものでも)のミルクや砂糖もできれば抜きにしてみましょう。

妊婦におすすめ!ノンカフェインのコーヒー5選

【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選の画像5

1.タンポポコーヒー
タンポポの根からできたコーヒーで、ノンカフェインです。正直、本物のコーヒーより風味は落ちますが、香りで気分転換にもなると思います。
タンポポ堂の「たんぽぽコーヒー極上」などが人気。また、ポポタンお試しセットだとタンポポコーヒーの飲み比べができます。最初は、何を選んでよいか分からないですものね。

2.デカフェコモドドラゴンブレンド~スターバックスコーヒー~
くせがなく飲みやすく美味しいです。デカフェはカフェインレスのことで、多少はカフェインが含まれていることを注意してください。

3.LAVAZZAデカフェ~LAVAZZA~
少し濃いめで、カフェインレスなのかちょっと心配になるくらい風味を楽しめます。

4.ネスカフェゴールドブレンド
インスタントなので、なんといっても手軽です。ちょっと疲れたときや、体が重たくなってきたときにいいですね。

5.穀物コーヒー~エバーナット~
有名マクロビレストランのコーヒーでブラックでも美味しいです。

コーヒーだけじゃない!お勧めのノンカフェインドリンク5選!

【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選の画像6

1.ミロ
幼いころに飲んでいたミロですが、年代によっては粉っぽさが気になった記憶のある人もいるかもしれません。しかし、今のミロはずいぶん美味しくなりました。豆乳で割ると栄養も取れて一石二鳥ですし、カルシウムも摂れます。

2.タリーズで飲めるカフェインレスドリンク
■エスプレッタ
エスプレッソでカフェインが少ない、というのはかなり珍しいでしょう。
■ハニーミルクラテ
甘みにはちみつを使っていて、十分に甘くておいしいのにヘルシーなところがお勧めです。

3.KALDZで買えるカフェインレスドリンク
大手デパートなどによく入っているKALDSでも、カフェインレスドリンクを扱っています。
■カルズオリジナルコーヒースティックデカフェ
手軽なスティックタイプです。
■優しいデカフェ紅茶
ピーチ、マスカット、アップル、セイロンなどの種類があります。
■セレッシルフルーツアソート
ハーブティ、カフェインフリーの飲み比べができます。

4.コンビニで買えるカフェインレスドリンク
■アサヒの十六茶
■ルイボス茶
どちらもカフェインが入っていないことと、ルイボス茶は鉄分や繊維が豊富なので特にお勧めです。

5.麦茶
結局ノンカフェインドリンクの王道は麦茶でしょうか。ミネラルや繊維も多く、妊娠中にはやはり最適なのです。

我慢ととらえず、新しい世界に挑戦してみましょう

【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選の画像7

コーヒー好きが好きなだけコーヒーが飲めないのは、かなり辛い我慢です。カフェインには多少なりとも依存作用があるので、相応の量を飲んでいたのを突然絶たれると、禁断症状のようになったりするくらいです。

我慢には違いないのですが、妊娠し赤ちゃんが生まれるとすべての生活が変わってきます。飲み物、食べ物、一日の流れすべて赤ちゃん中心になっていきます。それを、我慢ばかりと思うと寂しいし、苦しくなりがちです。我慢、ではなく、これを機に他の飲み物の飲み比べをしたり、意外な発見を目指すという気持ちになると、少しは気持ちが楽かもしれません。

実際に、完全なコーヒー党だった友人は、妊娠を機にハーブにはまり健康生活のためにハーブを庭に植え凝っています。確かに、肌がきれいになっています。

妊娠でできないことばかりに目を向けず、新しい世界に飛び込んで楽しむ気持ちで、色々な味を試してみてください

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の生活 妊娠中の食生活

この記事を書いた人

acchan

現在二人の子どもの子育て真っ盛りのママです。
子どもの個性を伸ばした関わり方を大切に、日々試行錯誤しながら自分自身も成長しています。
自分自身も子どもと一緒...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【妊娠初期】妊娠中はコーヒーを飲んでもいい?妊婦におすすめのノンカフェインドリンク10選