1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんがミルクを飲まない理由は?病気なの?原因と対処法5選

赤ちゃんがミルクを飲まない理由は?病気なの?原因と対処法5選

赤ちゃんがミルクを飲まない理由は?病気なの?原因と対処法5選のタイトル画像

昨日までミルクを飲んでいたのに突然飲まなくなった経験はありませんか?
病気だったらどうしよう、母乳しか飲まないのはなぜだろうと考えたくなる気持ちもわかりますが赤ちゃんにもしっかりした理由があったのです。

目次 赤ちゃんがミルクを飲まない?病気なの?
ミルクを飲まない理由と対処法①哺乳瓶が合わない
ミルクを飲まない理由と対処法②味や濃さが嫌い
ミルクを飲まない理由と対処法③ミルクの温度が最適じゃない
ミルクを飲まない理由と対処法④あげるタイミングが悪い
ミルクを飲まない理由と対処法⑤環境
病気の可能性は?このような症状には注意!
焦らず、原因を考えてみましょう

赤ちゃんがミルクを飲まない?病気なの?

新米ママのパニックの経験のひとつとなる赤ちゃんのミルク拒否。月齢が低い赤ちゃんは、機嫌が悪くなりミルクを作ったのに飲まないという場合も多いです。その原因に病気もあげられますが、ずっと機嫌が悪い状態が続くようでなければ可能性は低いかもしれません。

実は、赤ちゃんがミルクを飲まない理由にはママも知らないデリケートな原因が。
そこで、その理由と対処法をまとめてみました。

ミルクを飲まない理由と対処法①哺乳瓶が合わない

哺乳瓶を変えた途端にミルクを飲まなくなった赤ちゃんもいます。ひとつの乳首を長く使い続けると、乳首の穴が広がりミルクの出る量が多くなりむせてしまいます。それが原因で赤ちゃんが拒否してしまうケースも。

もし、突然ミルクを嫌がったら、乳首の劣化も考えられます。そこで、同じ乳首を2個購入し、毎回交互に使いましょう。乳首は1カ月ごとに買い替えるか次のステップの乳首に変更するのがベスト。また、母乳と混合の赤ちゃんは、ゴムの感覚や臭いが嫌いになる場合もあります。

ミルクを飲まない理由と対処法②味や濃さが嫌い

赤ちゃんの味覚はとても敏感です。些細な味の変化にも気づきます。ミルクの銘柄を変えたり、いつものミルクより薄い、濃いと飲まなくなる場合も。よく、ママのにおいが変わると赤ちゃんは母乳を飲まなくなるなんて話もあるくらいです。今日はミルクを飲まないと思ったらいつも通りの作り方にしてみてください。

銘柄を変えたあとに赤ちゃんがミルクを飲まなくなった場合は、赤ちゃんの好みの味でないのかもしれません。ミルクはメーカーによって多少味が異なります。お気に入りのミルクを探してあげるのも大切です。

赤ちゃんがミルクを飲まない理由は?病気なの?原因と対処法5選の画像3

ミルクを飲まない理由と対処法③ミルクの温度が最適じゃない

赤ちゃんがミルクを飲まない理由は?病気なの?原因と対処法5選の画像4

赤ちゃんには、それぞれ好きなミルクの温度があります。適温は40℃くらいではありますが、必ずしもすべての赤ちゃんが好むわけではありません。低めの温度が好きな赤ちゃんもいるので調節してみましょう。

いつも飲んでいたのに飲まない場合は、いつものミルクと大幅に温度が異なる可能性も。冷たすぎるミルクも、熱すぎるミルクも赤ちゃんは拒否してしまいます。

ミルクを飲まない理由と対処法④あげるタイミングが悪い

月齢が低い赤ちゃんほど、ミルクの時間は定着していません。ミルクを飲まない原因にお腹が空いていない場合も考えられます。

母乳と違い、作ったミルクを与えるのは3時間おきが望ましいとされています。それほどミルクは、満腹感があるのです。泣いているからミルクを欲しがっているというわけではありません。

さらに、あまり頻繁に与えすぎると、急激な体重の増加や、常にお腹が張って機嫌が悪くなる原因にもなります。前回のミルクの時間を考慮した上でミルクを与えましょう。

ミルクを飲まない理由と対処法⑤環境

赤ちゃんがミルクを飲まない理由は?病気なの?原因と対処法5選の画像6

赤ちゃんは味や温度だけでなく環境にも敏感です。

初めて行く場所でミルクを飲まないケースも少なくないのです。慣れない場所での食事は、周りが気になって集中できなくなってしまいます。そこで、ミルクの時間には、授乳室やあまり人が多くない場所を利用しましょう。安心して飲める環境を作ってあげるのも、赤ちゃんにとってはとても必要。

また、赤ちゃんの安心のためにも、飲ませ方も注意しなければいけません。いつもどおりの体勢が赤ちゃんには心地が良いのです。

病気の可能性は?このような症状には注意!

しかし、病気の可能性がゼロというわけではありません。このような様々な変化を感じられず、突然ミルクを飲まなくなった赤ちゃんも中にはいるのです。そこで、ミルクを飲まない赤ちゃんがかかっているかもしれない病気とその症状をまとめてみました。

■風邪、発熱
突然飲まなくなった赤ちゃんは、風邪にかかっている場合もあります。風邪にかかると食欲はなくなり、味覚も変わってきますよね。それは赤ちゃんも同じ。いつもより元気がなくミルクを飲まない場合は、体温計で温度を測ってみましょう。風邪の症状としては、何日も便が出ない、機嫌が悪いなどが挙げられます。このような症状が現れたら医療機関を受診してみるか、病院に電話をしてみましょう。

■アレルギー
実はミルクにもアレルギーがあります。ミルクアレルギーは突然発症する可能性があり、昨日までミルクを飲んでいた赤ちゃんが拒否する場合もあります。ミルクアレルギーには血便や嘔吐、湿疹などの症状があります。どれもミルクを飲んだ直後に現れる症状ではないので、注意が必要です。

焦らず、原因を考えてみましょう

赤ちゃんがミルクを飲まない理由は必ずあります。飲まないからといってお母さんがイライラすると、それは赤ちゃんにも伝わってしまいます。それが原因でさらに泣いてしまうかもしれません。無理に飲ませようとせず、まず原因を考えましょう。きっといつもと何かが違うはず。

赤ちゃんは身体の器官は未熟ではありますが、些細な変化には敏感です。ママも初めての育児に戸惑うことばかりですよね。でも、その気持ちはみんな同じです。焦らずじっくり赤ちゃんと向き合ってみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

いちまる

1歳になる娘を育てるシングルマザーのいちまると申します。
妊娠、出産、育児を経験し様々な喜びと苦しみを味わいました。
初めての育児は誰もが初心者。だから、わ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんがミルクを飲まない理由は?病気なの?原因と対処法5選