1. >
  2. >
  3. >
  4. 常識を変える!?笑顔がキュートな2歳のモデルの女の子

常識を変える!?笑顔がキュートな2歳のモデルの女の子

常識を変える!?笑顔がキュートな2歳のモデルの女の子のタイトル画像

親は「子どもの楽しい!やりたい!」をどのくらい尊重できるものなのでしょうか。ある海外のエピソードが素敵だな、と思ったので、ご紹介したいと思います。

ママ見て!エリーちゃんとそっくりだよ!

ティファニーさんの6歳と8歳の息子が、ある雑誌の写真を見て言いました。

「ママ見て!妹のエリーちゃんとそっくりだよ!」

どれどれ…そう覗き込んでみると、
それを見たお母さんのティファニーさんはびっくり!

その雑誌に載っていたキッズモデルが、
2歳の娘、エリーちゃんと同じダウン症の子だったのです。

そこで、ふと娘のエリーちゃんのことを考えてみると…

確かにエリーちゃんも人が大好き。
遊ぶのが大好きだし、自分の好きなポーズを、
みんなに見せびらかすのも大好き!


これはもしかしたら、、とある行動に出たのです。

ダウン症がある子どもたち、またその親に希望を

ティファニーさんは、なんと早速、いろんなモデル会社に連絡して、エリーちゃんのモデル契約を取り付けたのです。

その行動の裏には、「ダウン症がある子どもたち、そしてその親御さんが、少しでも希望を持てれば」という思いがあったそう。

また、何よりエリーちゃんは、カメラの前でポージングをするのが大好き!
そういった理由から、エリーちゃんはキッズモデルになったのです。

障害に対する壁や、偏見を壊していきたい

これって、もしかして子どもに無理やりモデルをやらせてるのでは…?
そう思う方もいるかもしれません。

でも、ティファニーさんによると、エリーちゃんをファッションアイコンとして、育てようとしているわけではないとのことです。

エリーちゃんは、今はすごく楽しんでモデルをしているけれども、
いやだと思ったら、いつでもやめていい。

でも、こういった活動をすることで、少しでも障害に対する壁や、偏見を壊していきたい、そういった想いを持っているそうです。

ティファニーさんは、「今後の夢は?」という質問に。このように答えています。


“次の世代が、障害の有無とは関係なく、人々が互いを理解し愛しあえる社会になることです。”

That the next generation will be even more understanding and loving toward people of all abilities.

娘の「楽しそう!やりたい」を応援できるお母さんの行動力

このエピソード、というよりも、エリーちゃんの写真を見て感じたのが

「とってもかわいくてキュート!」
「そして、楽しそうな笑顔がすてき!」


ということ。

きっと、モデルという仕事を楽しんでいるんだろうなあ、と思います。

そういった、「エリーちゃんが好きなこと」を実現すべく、行動できたお母さんは単純にすごいな、と思いました。
娘の可能性を、心から信じているからできることだと思います。

エリーちゃんも、成長していくうちに、
モデルをやらない、という選択肢もとるかもしれません。

でも、その時に、モデルを経験をしていることで、少しでも人生の選択肢が広がる、そのこと自体がすごく素晴らしいことなんだと思います。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Machi

育児グッズやトレンドなどが大好き!みなさんへお役立ち情報をお届けしたいと思います~...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 常識を変える!?笑顔がキュートな2歳のモデルの女の子