1. >
  2. >
  3. >
  4. 「生きていることは素晴らしい」関根勤さんの愛と笑いに満ちた子育てが素敵すぎる!

「生きていることは素晴らしい」関根勤さんの愛と笑いに満ちた子育てが素敵すぎる!

「生きていることは素晴らしい」関根勤さんの愛と笑いに満ちた子育てが素敵すぎる!のタイトル画像

先日無事に第一子をご出産された関根麻里さん。麻里さんのお父様の関根勤さんもついにおじいちゃんに!誰もがうらやむ仲良し親子のふたり♡様々なインタビューやTVで語られる関根勤さんの育児に関する考え方や取り組みが素敵すぎるのでご紹介します!

好感度バツグンの関根さん親子!理想の親子関係の裏には・・・?

先日、無事に第一子となる娘さんをご出産された関根麻里さん♪お父様の関根勤さんもついにおじいちゃんになられました!

関根さん親子といえば、誰もがうらやむ仲良し親子!親子揃ってお茶の間から愛される好感度バツグンのタレントさんですよね。麻里さんのinstagramには頻繁に勤さんとの写真が投稿されており、ビジネスではなく本当に仲が良いんだな〜ということが伝わってきます!

そして、麻里さんは語学が堪能な事が有名です。日本でインターナショナルスクールを卒業されたのち、アメリカのエマーソン大学に進学し、なんと飛び級&主席卒業をされています!テレビで拝見していても、弾けるような笑顔と礼儀正しさ、知的な様子が伝わってきますよね!

誰もがうらやむ理想のお嬢さんですが、理想の親子関係の裏には、関根勤さんが大切にしている育児に関する考えや取り組みがあるようなので、見ていきましょう!私達の育児にもすぐに活かせそうですよ!

「生きていることは素晴らしい」関根勤さんの愛と笑いに満ちた子育てが素敵すぎる!の画像1

「生きていることは面白いんだ、すばらしいんだ」と叩き込む

僕は子どもが生まれた時、父親として何ができるかを考えたんです。本もずいぶん読みました。
まず決めたのは、『生きていることは面白いんだ、すばらしいんだ』ということをたたき込むこと。だから、とにかく娘を笑わせました。

ドロップアウトしていく子というのは、心の中の天秤のバランスが崩れてしまっているんじゃないでしょうか。プラスの面の天秤に楽しいこと、いいことがあまり乗っていない。そこに、先生に怒られたとか、友達にバカにされたとか、親が構ってくれないといった重りがマイナス面にどーんと乗ってしまう。その結果、ドロップアウトしてしまうんじゃないかと。だから、自分の娘には、生きていると楽しいことがあるということを徹底的に伝えようと思いました。プラスの天秤にがっちりと重りを乗せておけば、多少マイナスの天秤に重りが乗っても、微動だにしないでしょう。

日本を代表するコメディアンらしく育児にも「笑い」をふんだんに取り入れている関根さん!明るく朗らかでみんなから愛される女性に育った麻里さんは、この育児の影響を大きく受けているのではないでしょうか。

また、「父親として何ができるかを考える」という一見当たり前のように思えるこの行動。また、その考えた結果を実際に行動に起こし、行い続ける。これはできそうでなかなかできないことではないでしょうか。関根さんのこの考えを聞き、父親として、母親として、子供のために何ができるであろうか、そして、それを行い続けるとはどういうことなのか。今一度、考え、行動しなければと襟を正すきっかけになりました。

そして、「目指すべき父親像は特になかった。なかったので考えた。」という関根さん。思考停止せずに、きちんと考えてまじめに取り組む関根さんの誠実な人柄も、ちゃーんと麻里さんに受け継がれていますね♪

「お父さんとお母さんは何があってもお前の味方だ」

『お父さんとお母さんは何があってもお前の味方だ。信用して、どんなことでも相談してくれ』と真剣に言い聞かせること。そうやって、小学生くらいまではできるだけ一緒に過ごすようにしていましたね。

娘には「親は味方だ」ということをハッキリ言葉にして伝えました。いじめにあったときなど、世間の子はそれを親に言わないで事が大きくなることが多いですよね。僕は娘のためなら死んでもいいと思っている、だから何かあったらすぐに言って欲しい、と伝えました。

全てのお父さん、お母さんはもちろん子どもの味方だと思います。そう、これも当然といえば当然の事なのですが、きちんと言葉にして真剣に伝え続けることができているだろうか、と考えてしまいました。家族という親しい間柄だからこそ、当然の事もきちんと言葉にして伝えることが大事ですね。

「当たり前じゃない、言わなくてもわかるでしょ」なんて傲慢ですよね、「大事なことなので声を大にして伝えるよ!」という気持ちで子どもにもパートナーにも接することの大切さに気付かされました!

「夫婦でお互いを尊重しあう」

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

後藤真菜美

ベビーマッサージサロン&資格取得スクールwaraku主宰。
妊娠・出産を機に10年過ごした東京から地元 三重県松阪市にUターン。
2012年産まれの女の子の...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「生きていることは素晴らしい」関根勤さんの愛と笑いに満ちた子育てが素敵すぎる!