1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもに伝わる!効果的なほめ方、3つのポイント

子どもに伝わる!効果的なほめ方、3つのポイント(2ページ目)

子どもに伝わる!効果的なほめ方、3つのポイントのタイトル画像

子どもをほめましょう。とよく言われますが、子どもにとって効果的なほめ方って一体どういうほめ方でしょう?どんな時ほめればいいの?大げさにほめていれば大丈夫?そんな「ほめ方」の疑問にお答えします。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10230001636

ほめる時は、出来るだけ具体的にほめましょう。
「いい子ね」と言うよりも「コートをかけてくれてありがとう」と言う方が、子どもにはよく伝わります。

子どもは今の瞬間を生きています。
「今朝、靴を履かせている時にじっとしてくれてありがとう」と夕方に言っても、効果はほとんどありません。ほめる時は、その場でほめるのが効果的です。

心からほめることは、子どもに自信を持たせます。いくらほめる事がいいからといって、本心からでなければ、子どもには伝わりません。

ほめたいけれど、全部が全部適切な行動で無い時は、「おもちゃと本は上手に片づけられたのね」といった風によいと思う部分だけをほめましょう。

”ちょっとした”「いいな」を言葉にする事

いろいろと書いてきましたが、要は、日常生活において”ちょっとした”「いいな」と思う事を言葉にして素直に具体的に子どもに伝えることです。

それが子どもに伝わる効果的なほめ方だと、私は思っています。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
暮らし整えサポーター スター・ペアレンティングファシリテーター 横田ちひろの画像
暮らし整えサポーター スター・ペアレンティングファシリテーター 横田ちひろ

はじめまして。兵庫県宝塚、暮らし整えサポーターの横田ちひろです。

暮らしが整えば、私が整う。家族が整う。

自分にあった楽な方法で、家の暮らしを整えて...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもに伝わる!効果的なほめ方、3つのポイント