1. >
  2. >
  3. >
  4. 今日も笑顔でスタート!リラックスできる呼吸法

今日も笑顔でスタート!リラックスできる呼吸法

今日も笑顔でスタート!リラックスできる呼吸法のタイトル画像

女性にとって朝の時間は戦いです。仕事や家族の送り迎えの時間までに済ませることがたくさんあって、イライラしたまま慌ただしく一日を送っていませんか。今回は、そんなあなたのためにリラックスできる呼吸法をお伝えします。

自分の呼吸を観察してみましょう

今、このコラムを読みながらでいいので、自分の呼吸がどうなっているかを以下のポイントに注意して意識してみましょう。



・呼吸の深さや速さはいかがですか。

・呼吸によって、肩や肋骨、お腹などが動く感じはしますか。



また、心の様子はいかがでしょうか。呼吸を表す「息」という字は「自」らの「心」と書くように、息=呼吸は今の自分の心の状態を表しているものです。集中したり、緊張したりしていると「息を詰め」て呼吸が浅くなってしまいますし、リラックスしている時は深いゆったりとした呼吸になっています。

呼吸は体の健康状態をあらわす鏡である

呼吸が浅い状態が続くと、自律神経の交感神経が優位になってきて、イライラいしたり、血流が悪くなって冷えを感じたり、内臓の働きが低下したりします。もしかすると今あなたが感じている体の不調やストレスの原因のひとつが呼吸の浅さにあるかも知れません。



血流や内臓の働き、心のイライラは、自律神経に支配されています。それを直接コントロールすることはできませんが、呼吸のペースや深さは意識的にコントロールすることができます。呼吸を深くゆっくり整えると、副交感神経の働きが優位になるので、イライラや焦り、体の不調、ストレスなどを減らすことができるのです。

今日も笑顔でスタート!リラックスできる呼吸法の画像1

朝の時間が、一日のストレス状態を決める

朝寝坊をして、バタバタと慌てて一日をスタートしていませんか?そのまま時間に追われて慌ただしいまま過ごすと、一日がすぐに終わってしまったり、ミスが続いたりすることにつながります。朝の精神状態は、一日の生活の質を左右します。朝をどのような気持ちで過ごし始めたかで、その日一日のイメージが作られます。「いいことありそうだな」と思うか、「ついてないな」と思うかによって、それに見合った出来事を引き寄せたり、強く認識したりするようです。



ですから、毎日を平穏で健康に過ごすためには、朝を落ち着いて気持ちよくスタートさせることがキーポイントになります。

そんなとき重要なのが深い呼吸。朝、目覚めた布団の中でも、起きて着替えている時でもいいので、少しだけ自分の呼吸に意識を向けてみましょう。

今日も笑顔でスタート!リラックスできる呼吸法の画像2

心のゆとりを生む、朝の1分間呼吸法

まず、自分が今している呼吸に意識を向けます。意識するポイントは、



・呼吸の深さ

・呼吸の速さ

・呼吸によって動くお腹や胸などの様子

・心の状態



これらに意識を向けるだけで、ある程度呼吸は整い、ゆったりとしてきます。次に、イメージを使った呼吸法を紹介します。息を吸う時に、柔らかく暖かい太陽の光が全身に降り注ぎ、新鮮な空気や元気、プラスのエネルギーが全身に巡っていくイメージをしてください。息を吐く時は、体や心の中にたまった疲れや老廃物、マイナスのイメージやストレスが流れ出ていくとイメージします。イメージを使うことで、呼吸はさらにゆっくりと深く、リラックスすることができます。



さらに慣れてきたら、もう少し細かなイメージ法を使って心身を癒します。体の上(頭上など)に、栄養のたっぷり含まれたバターが乗っています。息を吸うと、バターは体温で溶けて体内へと染み込み、心や体のすみずみまで老廃物を吸着して回ります。息を吐くと、吸着した老廃物が流れ出て、バターが通った後には栄養やプラスのエネルギーが温かく広がっています。

今日も笑顔でスタート!リラックスできる呼吸法の画像3

リラックスできる呼吸法で素敵な一日を

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 ストレス解消・リフレッシュ方法

この記事を書いた人

美宅玲子

ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター。
東京学芸大学教育学部卒。中学から大学まで陸上競技(100mH、走幅跳)に打ち込み、全日本インターカレッジ出場。姿勢...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 今日も笑顔でスタート!リラックスできる呼吸法