1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子育ては、一人では完璧にはできない。子育てを“弧育て”にしないために

子育ては、一人では完璧にはできない。子育てを“弧育て”にしないために

子育ては、一人では完璧にはできない。子育てを“弧育て”にしないためにのタイトル画像

昨年、1年間の育児休暇を取得したので分かったことですが、子育てを実質一人でやっているママはすごすぎる!ということ。「仕事も結構つい」というのももちろん分かりますが、小さな赤ちゃんと24時間二人っきりの時間が、ずっと続くという方が、個人的には大変だなと感じます。ということで、その経験を通じて感じたことを。

目次 妻不在で、24時間の子育ては大変…を実感
子どもは秘密が大好き
子育ては「もともと一人では完璧にはできない」ところに押し付けられてしまっている

妻不在で、24時間の子育ては大変…を実感

昨年の育休中のこと、妻不在の日々を過ごしました。決して喧嘩して家出したとか、実家に帰ったとかではありません。(笑)。

5歳の長男は幼稚園や習い事がありますが、1歳の次男とはママの代わりにベッタリです。しかしこのベッタリ期間、あることを意識していました。

それは、“子どもとパパだけの秘密をつくる”ということ。というか、あまりにも、子どもと二人だけの時間がつらく、思いついた苦肉の策でした。

子育ては、一人では完璧にはできない。子育てを“弧育て”にしないためにの画像1

子どもは秘密が大好き

1歳の次男はまだ何にも分かっていないですし、5歳の長男にしても、すぐにママに秘密を言ってしまうので、別に本格的な隠し事をする、というより、“ママ不在の生活をどう楽しく乗り切るか?”、もっと言うと、”ママ不在の生活は、結構楽しいんだぞ!”と思わせるための試みです。

家庭では、どうしても影が薄いパパが、せめて一矢報いたい(←何に?)と思ったわけです。

そこで思いついたのが、“共有の秘密をつくる”、“秘密作りの仲間になる”という遊びです。

特にうちは男なので、“秘密基地”とか、“秘密の探検”とか、秘密好きです。
というか、何かあったら、すぐ何にでも“秘密”をつけます。“秘密のお菓子”、“秘密のパン屋”、“秘密の展望台”…。こうすると、何か楽しくなるようです。

子育ては「もともと一人では完璧にはできない」ところに押し付けられてしまっている

ここで、雑誌『ちいさい・おおきい・よわい・つよい』No.101にある、大学教員の桜井智恵子さんの”正解求めより、土台つくり”という記事を引用します。

<子育てが家庭にまかされ、孤立していると、私が100パーセント完璧にならないといけないと追いつめられます。「個人の」「私の」といったことを「プライベート」といいますが、これは「欠如している」「欠けている」という意味をふくんだ「プライベーティブ」という言葉が語源です。おおらかでない世の中で、欠落してる私が完璧を求めて一生懸命忙しくしている、それがいまの子育て。>

だから、欠落している私を補うために、ママ友、親類や近所の人、そしてもちろん、パパなど自分以外に、子育てを任せられる人をつくっておくのが子育ての秘訣、と語られています。

良く言われますが、昔は隣近所の地域コミュニティーが存在していたので、子育てでも困ったら周りの人が助けてくれる。そして、ママがちょっと息抜きできたり、気分転換できたり、という関係が普通に周りと築けていたのです。

そうしたコミュニティーは現代では皆無になってしまい、子育てが孤立してママだけに負担がきてしまっているというのが、現状ですよね。

そもそも子育てがプライベートに押し付けられる、つまり“もともと一人では完璧にはできない”ところに押し付けられてしまっていることに、矛盾があるというのです。

子育ての秘訣は、“他人に任せること”、というのはこういう意味であったのです。

子育ては、一人では完璧にはできない。子育てを“弧育て”にしないためにの画像2

ということで、たまに任された今回のチャンスを全うするべく、”ママ不在のほうが楽しい!”と子どもに思わせるぐらいに、子どもとの時間を積極的に過ごそうと思います。

ちなみに今回の秘密づくりは、先週完全にうっかりしてて忘れてしまった、”結婚記念日のプレゼント”を、みんなで相談して準備する、ということにしようと思っています。

みんな、と言っても口の軽い5歳と、何もわからない1歳がメンバーですが…。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

吉田 和充

クリエイティブコンサルタント
経営戦略、広報広告戦略の立案、実施、プロデュース、商品開発、新規事業立ち上げ、海外進出プロデュースなど
日本と世界をつなぎなが...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子育ては、一人では完璧にはできない。子育てを“弧育て”にしないために