1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どものココロを育てる「おふくろの味」とは・・?

子どものココロを育てる「おふくろの味」とは・・?

子どものココロを育てる「おふくろの味」とは・・?のタイトル画像

飽食の時代と言われる現代、「食」の選択方法がとても多いですよね。手作りをしなくても「料理」はたくさんあります。ですが、売られている「料理」の味と我が子や家族を想って作った「料理」はひと味違うもの。母親であるならだれしもが大きくなってもいつまでも、「おふくろの味」を覚えていてほしいものです。

我が子に伝えたい味はどんな味?

こんにちは。「美」と「元気」食事から2歳児の管理栄養士ママ やなぎさわえりなです。
今回のテーマは「我が子にはしっかり伝えたいおふくろの味」です。

我が子にどんな「味」を覚えて欲しいか、かんがえたことはありますか?今は外食やコンビニお惣菜といった気軽に食べ物を買うことができる時代になっています。食べ物が周りにありふれすぎて、いらないものまで買ってしまっている、買いすぎて結局捨てるものが多くなっているといっても過言ではありません。

共働き家庭が増えているなか、ワーキングマザーと言う言葉も定着してきて働いてるお母さんにとってはお惣菜、コンビニ、ファミレスなどはとても便利なものになっていて、利用する回数が多いことが現実ではないでしょうか。

子どものココロを育てる「おふくろの味」とは・・?の画像1

外食が続くとなにがいけないの?

朝 食パン
昼 コンビニのご飯または外食
夕 コンビニのご飯または外食またはお惣菜

こういった食事が続くとどうなるでしょう?
コンビニ、外食、お惣菜の特徴は、脂質・糖質・塩分が多いということです。成長に必要なビタミン、ミネラル、カルシウムが足りなくなってしまいます。

横には成長するけど縦には成長しない、集中できない、運動が苦手。食物繊維が足りないから便秘にもなったり、食欲がなくなったりということが起きるかもしれません。塩分の取りすぎは高血圧になったり、脂質のとりすぎは太りやすくなったり高脂血症になりやすくなる可能性もあります。

また、甘いもの摂りすぎるのでこれも太りやすくなったり、糖尿病になる危険性も高くなります。成長期の食事は、その子の一生の食習慣につながります。

これが「おふくろの味」♡

子どものココロを育てる「おふくろの味」とは・・?の画像3

家族の健康を考えて料理をすると、脂質・糖質・塩分控えめになりませんか?
家族のことを思いながら作る料理、それが「おふくろの味」です。

「おふくろの味」は、家庭によってさまざま。からあげかもしれないし、たまご焼きかもしれない。「おふくろの味」とはその家族の「心」そのものなのです。

料理が苦手でも上手でも、ママが作ったご飯は何よりもおいしいものですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

1歳児の管理栄養士ママ やなぎさわえりな

初めまして(^^)

赤ちゃんの食はママが守ろう!
自然派食育教室 ひなたぼっこ
1歳児の管理栄養士ママ やなぎさわえりなです

現在1歳半の男の...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どものココロを育てる「おふくろの味」とは・・?