1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【子どもの虫歯】毎日磨いているはずなのに…初期虫歯になってしまう落とし穴とは?

【子どもの虫歯】毎日磨いているはずなのに…初期虫歯になってしまう落とし穴とは?

【子どもの虫歯】毎日磨いているはずなのに…初期虫歯になってしまう落とし穴とは?のタイトル画像

子どもの仕上げ磨きの際、無意識にやってしまいがちなある行動・・・。我が家はその行動で、毎日きちんと歯磨き・仕上げ磨きしていたのに「初期虫歯」になってしまいました。既に虫歯になってしまった子も、これからなってしまうのでは?と不安なママも知ってほしい最強アイテムがありました!そちらも合わせてご紹介します。

amiのアイコン ami
目次 「就寝前の歯磨き」の落とし穴
できてしまった初期虫歯、どう対応したらよい?
歯科医院で売っている歯磨きグッズも実はリーズナブル!
まとめ

「就寝前の歯磨き」の落とし穴

久々の子どもの歯科健診、家を出発する前に子どもの歯を磨くことにしました。

すると・・・
「あれ?なんか歯が白くなっているところがある」歯科健診で、歯科医師に診てもらうと、やはり“初期虫歯”とのこと。子どもが泣いてもわめいても毎日磨くようにしていたのになぜ虫歯ができてしまったんだろう?

よく考えてみると、毎日の歯磨きは就寝前。
部屋の照明を暗めに設定している時間に、ちょっと薄暗い中で子どもの歯磨きをしていたのです。つまり、毎日歯磨きはしていたけれど、しっかりと子どもの歯の状態を見ることができていなかったために、きれいに磨ききれていなかったのです。

毎日歯磨きするだけでなく、歯磨きをしながら、子どもの歯の状態をきちんと見てあげるということが大切なのだと気が付きました。

できてしまった初期虫歯、どう対応したらよい?

「初期虫歯」と指摘され、母親としてなかなかショックでした。しかし、そう落ち込んでもいられない!大事なのは「これからどうするべきか」です。先生のアドバイスでは、「キシリトールタブレットをお腹がゆるくならない程度に与えてください」とのことでした。

健診後、即実行!子どもが間食をねだったときにすかさず与えてみたところ、お菓子感覚でポリポリ。食べることができた満足感で、お菓子をあげずに済んだ日もありました。また、出先でぐずったときも鞄に入れておいたキシリトールタブレットが救世主となった日もありました。キシリトールタブレットは、他のお菓子と違い、こぼしたり服や手を汚すことなく食べさせられて便利なのです。

歯科医院で売っている歯磨きグッズも実はリーズナブル!

歯間ブラシやフッ素入り歯磨き粉など、子ども用となると近くのドラックストアではなかなか見つからなかったり、結構なお値段だったりして買うのを躊躇してしまった、というママはいませんか?

今回、歯科医院の受付で歯磨き関連アイテムのお値段をチェックしてみましたが、予想以上にリーズナブルでびっくりしました。

例えば、歯間ブラシは40本入りで200円ちょっと。動物の顔が柄に入っていたりして、子どもも喜びそうなデザインでした。あちこちドラックストアを探し回るよりも、歯科健診のついでに購入してみてはいかがでしょうか。

まとめ

*歯磨きは部屋の電気を明るくして行わないと、子どもの歯の変化を見逃すことに!

*虫歯になりそうな時、そして、なる前の予防として「子ども用キシリトールタブレット」はおすすめ!

*実は歯科医院でキッズのデンタルケアグッズを購入すると結構リーズナブル!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 しつけ・お世話 子どもの歯磨き

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【子どもの虫歯】毎日磨いているはずなのに…初期虫歯になってしまう落とし穴とは?