1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 牛乳が使い切れない!そんな時は便利な「豆乳」に切り替えてみよう

牛乳が使い切れない!そんな時は便利な「豆乳」に切り替えてみよう

牛乳が使い切れない!そんな時は便利な「豆乳」に切り替えてみようのタイトル画像

「牛乳大好き!」「毎日飲む!」というご家庭がある一方、「飲みきれない」「料理にうまく使いこなせない」と余ってしまうご家庭もあることと思います。そんな方におすすめしたいのが「豆乳」を牛乳の代わりに使う料理法です。しかも、節約・料理の効率アップにも貢献してくれます。どんな料理に使えるかも具体的にお教えいたします。

amiのアイコン ami

牛乳を「豆乳」に替えてみようと思ったきっかけ

我が家の場合、

パパ・・・牛乳を飲まない。白いシチューなど白い食べ物が苦手。
子ども・・・牛乳をなかなか飲んでくれない。
ママ・・・牛乳は好きだけど飲み過ぎるとお腹が痛くなってしまう。

こういった理由で、1lの牛乳を買ってもなかなか飲みきれない、使い切れないという日々が続いていました。

でも、子どものためにホットケーキやグラタンを作りたい、というシーンでちょっと必要になったりして500mlの牛乳を買ったりしていました。でも牛乳って小さいサイズでも、あまり安くないんですよね。そこでふと、「牛乳を豆乳に替えてみたらどうだろう?」と思いついたのです。

豆乳は小さいサイズだと使い切れて便利!

そんな私ですが、豆乳大好き!というわけでもなく、単体でがぶがぶ飲むわけでもありません。大容量パックだと、こちらも余らせてしまうので、もっぱら200mlのものを数個買い置きしています。

【便利な理由】
・料理を作るとき、レシピで「牛乳100ml」(または200ml,50mlなど・・・)と出てくることが多いので、計量しやすい
・豆乳のほうが賞味期限がかなり長いので、買い置きしておける
・普段ヨーグルトは比較的頻繁に親子ともども食べているが、豆類はなかなか食べないため代替品として使える

こんなメニューを豆乳で作ってみました!

「豆乳に替えたら美味しくないのでは?」と思う方も多いと思います。実際に牛乳を豆乳に替えて作ってみた結果をお伝えします。

・ホットケーキ=味がしっかりしてむしろ美味しい気がした
・コーヒー=スターバックスにも豆乳を入れるソイラテがあるので、違和感無し!
・フレンチトースト=こちらも違和感無し!
・シチュー=料理作った本人は微妙な味の違いに気づきましたが、他の家族は全く気付かず

このような結果でした。「牛乳がない!」とわざわざコンビニまで走っていたママも、豆乳を買い置きしておけばいざというとき便利です。難しいポイントは何一つないので、気軽に試すことができますよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 家事 料理

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 牛乳が使い切れない!そんな時は便利な「豆乳」に切り替えてみよう