1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食づくりに必要なアイテムは?

離乳食づくりに必要なアイテムは?

離乳食づくりに必要なアイテムは?のタイトル画像

離乳食づくりって少量なのに手間がかかって大変!そう思っているママ、多いのではないでしょうか?今は調理に便利なアイテムが色々登場していますが、離乳食専用に限らず、普段使っている道具やキッチングッズが役に立つことも。使わない手はない便利アイテムを駆使して、時短&楽しく離乳食を作りましょう!

基本アイテムは「すり鉢」と「すりこぎ」。

離乳食づくりが初めて、というママはまずは「すり鉢」と「すりこぎ」を準備。とりあえずこれさえあれば、という基本アイテムです。最初は少量しか食べないので、小さいもので十分。衛生面を考えて、赤ちゃん専用のものを用意するのがオススメです。100円ショップで揃えるのも手。また、後々のことを考えて各メーカーから出されている「離乳食づくりセット」を購入するのも良いでしょう。買い足しをしなくて済みますし、器具をひとつに重ねてコンパクトに収納ができるのもポイント。ただし、ママによっては使わないアイテムが入っていることもあるようです。

離乳食づくりに必要なアイテムは?の画像1

電子レンジにおまかせ!の時短アイテム。

おかゆは水加減が微妙で失敗しがち。そんな時は電子レンジ用のおかゆクッカーを使えば楽チンです。初期の10倍がゆから軟飯まで、お米からでもご飯からでも作れて便利。離乳食完了まで長い間活躍するアイテムです。炊飯器に一緒にセットするタイプのものもありますが、レンジ用のものが時短には役立つでしょう。

また、ルクエなどのスチームケースも簡単・時短に調理ができ便利です。野菜や肉・魚などを入れてチンするだけで蒸し料理ができるので、お湯を沸かす手間などもカットできます。

普段使いのアイテムも駆使して賢いママに。

離乳食づくりには普段使いのアイテムこそお役立ち。離乳食の冷凍保存にはフリーザーバッグを使うのがオススメです。フリーザーバッグに入った冷凍食材を手でもみほぐしたり叩いたりすれば包丁いらずで、まな板も汚れません。また、製氷器で凍らせた食材もフリーザーバッグに入れて保存すれば場所も取らないし、日付や内容を記入しておけます。特に「ジップロック」のフリーザーバッグは密封性があり丈夫な上、滑り止めがついていてサッと開けられるなどの理由でママから支持されているようです。冷凍庫の中で縦置きできるから、見やすく収納しやすいのもグッド。

また、離乳食をつぶすのにはポテトマッシャーが便利。食材をまんべんなく一気につぶせるので、作業が楽にはかどります。

離乳食づくりに必要なアイテムは?の画像2

忙しいママは文明の利器を味方につけて!

最近では離乳食づくり専用の家電が発売されるなど、以前に比べてアイテムが充実しています。たとえば、「ベビーブレッツァ フードメーカー」は、野菜や肉などの食材を生のままカットして入れるだけ。タンクに水を入れてセットすれば、あとは全自動で火が通りペースト状になる優れもの。すりつぶしにくい葉もの野菜もなめらかな仕上がりです。また、「マジックブレット デラックス」は刻む・おろす・する・混ぜる・砕く・泡立てる、の7役が1台でできる万能選手。ワンプッシュたったの10秒で離乳食が完成する、忙しいママの味方です。

いかがでしたか?初めての離乳食づくりはとかく気負ってしまいがち。育児に加えて家事に仕事に、と時間がいくらあっても足りないと感じているママは多いはず。道具に頼ることは決して手抜きではなく、ママが笑顔でいられるために必要なことと考えて。離乳食づくりを気楽に楽しめるようになるといいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

りんりんママ

1歳の子どもがいます。ママパパの皆さまが共感できる記事を親目線で届けたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食づくりに必要なアイテムは?