1. >
  2. >
  3. >
  4. 夢見る少年の、一番の味方であり続けた母の愛に感動!

夢見る少年の、一番の味方であり続けた母の愛に感動!

夢見る少年の、一番の味方であり続けた母の愛に感動!のタイトル画像

幼いころから、ブロードウェイで踊ることを夢見続けた少年。でも、周りの友だちからは、その夢をなじられる経験も。そんな少年を支えた母親の愛が深いんです。

4歳からダンスを始めた少年、ライアンくん

夢見る少年の、一番の味方であり続けた母の愛に感動!の画像1

ライアンは、4歳からバレエダンスを始めて以来、ダンスに熱中し、
いつの日か、ブロードウェイでダンスすることを夢見てきました。

ただし、その幼いころからの「大きな夢」を周の友だちに言ったところ、
心無い、ひどい言葉を投げかける人々もいたようなのです。
動画インタビューの中では、小さいころそれによっていじめにあった、とも言っています。

きっと、幼心にライアンは悩み、
締め付けられるようなつらい思いをしたことでしょう。

僕って、ダンスしたいと思っちゃいけないの?

ある日、周りの友だちからのいじめに悩まされた彼は、母親にこう聞きます。

「僕ってダンスしたいと思っちゃいけないの?」

母親はそれを聞いて、「いいえ」と答えました。

「思いっきり、踊っていいのよ」

One day he said to me "Is it wrong for me to want to dance"and I said "no. go. go dance."

小さいライアンの言葉に、ぐっと胸が締めつけられるようです。

無邪気に夢を見ていることを、周りから否定され、
幼いながら、悩むこともあったのではないでしょうか。

でも、母親、ダイアンさんの言葉を胸に、ライアンはずっとダンスを続け、ついに高校のダンス大会で優勝するまでに!

また、それがきっかけで、ついに夢だったブロードウェイに出演することになったのです!!

夢見る少年の、一番の味方であり続けた母の愛に感動!の画像2
夢見る少年の、一番の味方であり続けた母の愛に感動!の画像3

話している時の穏やかなライアンとは思えないほどの、迫力のある演技です。

子どもの夢を支えた、母親の愛

「ここまで長い道のりだったね、ライアン」

母のダイアンさんは、そうライアンくんに語りかけます。
二人の間には、これまで頑張ってきた確かな絆があるのだとおみます。

動画の中でも、親子の関係がしっかり見える、ライアンくんのコメントを
一部抜粋ですが、最後に紹介したいと思います。

僕のお母さん。あなたがいるから、私は新たな挑戦をしようと思えます。
あなたがいるから、私はより良い人間に、そしてより良いパフォーマーになろうと頑張れるんです。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ころ

お菓子づくりが趣味のワーママです。
旦那さま、娘と3人家族です。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 夢見る少年の、一番の味方であり続けた母の愛に感動!