1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠中、お腹が張ったら安静にしなきゃだめ?助産師が教える2つの判断ポイント

妊娠中、お腹が張ったら安静にしなきゃだめ?助産師が教える2つの判断ポイント

妊娠中、お腹が張ったら安静にしなきゃだめ?助産師が教える2つの判断ポイントのタイトル画像

妊婦さんは、おなかが張ったら安静にしないといけない、そういう思い込みがありませんか?妊娠37週になったら、いつ生まれても大丈夫。むしろおなかが張るのは良いことです。おなかが張っても積極的に動きましょう!

おなかが張る=切迫早産ではありません

妊娠中におなかが張るのは、心配です。張りが強くなったり、痛みや出血を伴ったり、定期的に張ったりするようであれば、切迫早産の可能性もないとは言えません。

しかし、少し動きすぎた時に張りっぽい感じがする、赤ちゃんの胎動が強い時に張りっぽい感じがする、身体が冷えた時に張りっぽい感じがする、これらはすべて、身体からのサインです。

ちょっと無理しすぎていないか、身体を冷やしていないか、赤ちゃんがママの身体を心配しているのです。少し休むことで改善するような張りは、危険サインではなく注意サイン。まずは最近の生活を見直してみてください。

赤ちゃんが産まれるためには、「張り」が必要

普段「張り」と言いますが、「張り」というのは「子宮収縮」のことです。子宮の筋肉が硬くなるのが「張り」です。肘を曲げて力を入れると、腕に力こぶができますよね。力を入れていない時には柔らかいけれど、力を入れると硬くなる。それが子宮で言う「張り」です。

ですから、触ると硬い感じがありますし、前にせり出して感じられることもあります。おなかが張ることによって、子宮の空間が狭くなります。赤ちゃんは外に押し出されようとします。子宮の出口は子宮口しかありませんので、張りが来る度に子宮口に向かって赤ちゃんは押され、その圧で少しずつ子宮口が広がっていくのです。

妊娠中、お腹が張ったら安静にしなきゃだめ?助産師が教える2つの判断ポイントの画像1

前駆陣痛は早い人だと36週頃から感じることも

赤ちゃんが産まれるための子宮の収縮、早い人だと36週頃から感じることもあるでしょう。厳密には36週6日までは早産、37週0日から正期産と言います。ですから、できれば37週に入ってからのお産が望ましいことは言うまでもありません。かといって、36週だから張っても安静に、というほどではないのです。この兼ね合い、難しいですよね。

前駆陣痛と本陣痛の大きな違いは「張りの強さ」「張りの頻度」で考えます。

●「張りの強さ」
少し「あいたたた…」となるくらい、動いていたら立ち止まってしまうけど、会話できるくらいの30秒以内の子宮収縮であれば、強いとは言えません。本格的な陣痛になってくると、会話していても「ちょっと待って」となってきます。

●「張りの頻度」
陣痛というのは、1時間で6回以上の子宮収縮が基本です。10分毎の収縮ですね。それよりも頻度が少なければ前駆陣痛だと考えてください。しかし、前駆陣痛であっても、2~3分毎に感じることもあるんです。助産師であっても、本陣痛と見分けがつきにくいものもあります。その場合には、「定期的に張っているか」がひとつのポイントです。1時間くらい収縮の様子を感じて、2~3分の時もあれば10分以上空くときもある、という場合には前駆陣痛の可能性が高いです。

正期産に入ったら、前駆陣痛も楽しんで!

正期産が近づくにつれて、子宮収縮の頻度が高まってくるでしょう。ママも赤ちゃんも、出産に向けての準備が始まるのです。昼間に動いている時に頻繁に収縮する方もいれば、夜寝ているときに収縮で目覚めて、このまま陣痛になるのかなぁ…眠れないなぁ…朝になっちゃった…弱くなっちゃった、ということを繰り返す方もいらっしゃいます。

どちらも前駆陣痛。長く続くと疲れが溜まってしまう可能性があります。気持ちの上でも、今日こそ陣痛になるのかな?やっぱりならないのか…と少し落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

赤ちゃんにとっては、産まれるってとっても勇気のいること。準備に時間がかかってしまう子もいるでしょう。ママ自身が「あなたのタイミングまで待ってるから、いつでもいいよ~」と心の余裕を持って前駆陣痛の収縮も、ひとつひとつ乗り越えていってくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 出産の基本情報 陣痛 妊娠 妊娠中の生活

この記事を書いた人

utico

福岡で活動している助産師uticoです。
妊婦さん大好き、出産大好きな助産師ですが、2015年IBCLC(国際認定ラクテーションコンサルタント)という資格をと...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠中、お腹が張ったら安静にしなきゃだめ?助産師が教える2つの判断ポイント