1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「ママ~、おちんちん痛いよ~!」チェックはこまめに必要?亀頭包皮炎になった長男の話

「ママ~、おちんちん痛いよ~!」チェックはこまめに必要?亀頭包皮炎になった長男の話

「ママ~、おちんちん痛いよ~!」チェックはこまめに必要?亀頭包皮炎になった長男の話のタイトル画像

男の子のいる家庭ではしばしばみられる病気、亀頭包皮炎(きとうほうひえん)。育児サークルで先輩ママさんが言っていたけれど、まさか我が家の長男にも?!その体験を経て、少し恥ずかしがるかもしれないけれど、ちゃんとこまめにチェックしなきゃと再認識したのでした・・・。男の子のお子様がいるママさん、ぜひ参考にしてみてください。

「ママ~おちんちんが痛いよ~!!」

「ママ~、おちんちん痛いよ~!」チェックはこまめに必要?亀頭包皮炎になった長男の話の画像1

長男が1歳の時に通っていた育児サークルで先輩ママさんから
「男の子だったら、おちんちんの皮を時々むいて綺麗に洗わないと炎症を起こすわよ!うちの子痛がって大変だったわ」
と教わり、4歳までは入浴時に綺麗に私も洗っていたのですが、段々と長男がおちんちんを触るのを嫌がったり、恥ずかしがったりしたため、それをしなくなっていました。

ところがある日、5歳になった長男が「ママ~おちんちんが痛いよ~!!おしっこする時痛いよ~!!」と泣きながら訴え、まじまじと見てみると、おしっこが出てくる所が赤くなり少し腫れて、白い垢や白~黄色い濃が出てくるではありませんか!!

「これはヤバい!」早速小児科に行き、先生に診てもらうと「亀頭包皮炎ですね・・・」と言われ、消毒と抗生剤の軟膏を塗ってもらいました。
先生からは「汚い手でおちんちんを触らないようにしようね」と指導もありました。自宅に帰って入浴時、皮をむいて石鹸で綺麗に洗ってその後、軟膏を塗布する処置を繰り返し約1週間で治りました。

亀頭包皮炎、その後・・・

「ママ~、おちんちん痛いよ~!」チェックはこまめに必要?亀頭包皮炎になった長男の話の画像2

あれから、この体験がよっぽどインパクトがあったのか?長男は入浴後もおちんちんの皮を痛くない程度にむいて、垢や汚れを綺麗に洗うようになりました。
現在、次男も5歳となり長男と一緒にお風呂に入ったら皮をむいて綺麗に洗う習慣がつきました。長男が次男に「ちゃんとおちんちん洗わないとバイ菌が入って超痛くなるよ!」と指導してくれたおかげです(笑)

私も1週間に一度は「ちゃんと見せて」と言って見せてもらい、垢がたまっていないかおしっこをする時にしみたりしないか確認をするようになりました。

「おしっこする時に痛かったらすぐママに教えてね」
お互いに少し恥ずかしいかもしれませんが、もっと大きくなったらなおさら言えなくなりそうなので、今のうちにと思いスキンケアの話をお風呂に一緒に入りながらしています。

亀頭包皮炎 :3才前後よりおちんちんの先端が赤く腫れて痛がる、ということを男の子は経験することが少なくありません。これは包皮先端の炎症で亀頭包皮炎と呼びます。このような炎症は短期間の抗菌薬の内服や塗り薬でよくなります。軽いものなら温浴だけでもなおります。何度も繰り返す場合を除けば包茎の治療は必要ありません。

アメリカでは新生児期、乳児期に70%近くの男の子が包皮を切除する手術(環状切除術)を受けています。これは米国社会の風習によるものであり、宗教的理由とは無関係に新生児包茎手術を広く行っている世界で唯一の国といえます。ヨーロッパや日本では新生児期・乳児期にこのような手術はほとんど行っていません。イスラム教やユダヤ教では宗教上の信条から新生児期に包茎手術(割礼)を行っています。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康 健康管理 赤ちゃんのスキンケア

この記事を書いた人

松田トロ

初めまして!2006年に長男、2010年に2回目の人工授精にて二卵性の長女・次男を出産し3人の子育てをしている母親です。
アメブロでも子育て漫画描いています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「ママ~、おちんちん痛いよ~!」チェックはこまめに必要?亀頭包皮炎になった長男の話