1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 産後の胃痛の原因は疲労とストレスだった?産後の胃痛の解消法7選

産後の胃痛の原因は疲労とストレスだった?産後の胃痛の解消法7選

産後の胃痛の原因は疲労とストレスだった?産後の胃痛の解消法7選のタイトル画像

みぞおち辺りがキリキリ痛むのが一番の特徴で、産後すぐ現れる症状でなく、育児のストレスや疲れがたまった2週間〜1ヶ月経った頃に出ることが多いです。
お腹らへんが痛いと思っていたのは産後の胃痛かもしれませんよ。

目次 産後にママを襲う胃痛。いつからいつまで続く?ピークは?
産後の胃痛の症状は?
産後の胃痛の原因は?
産後の胃痛の対処法7つ
症状が続く場合は病院へ行った方が良い?
産後は心も体も弱っている。できるだけ負担のない生活を心がけよう

産後にママを襲う胃痛。いつからいつまで続く?ピークは?

産後直後ではなく、産後より2週間から1ヶ月後と少し間隔が空いて起きることが多いです。

赤ちゃんが生まれてから2週間位までは今までにはない、新鮮な体験と心情ばかりで、身体が緊張状態になっています。産後2週間後頃からは少しずつ生活にも慣れ始め、緊張がほぐれて今までの精神的疲労が溜まっている頃なのです。

個人差はありますが、産後の胃痛は一時的なことが多く、3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月と時間が経つにつれて新しい環境や赤ちゃんのお世話にも慣れてストレスが軽減することで胃の痛みも落ち着いてきます。

産後の胃痛の症状は?

■みぞおち辺りが痛い
■食欲不振
■痛みで夜、眠れない
■精神的に落ち込む
■胃もたれ
■胸焼け
■吐き気

シクシク、キリキリ、キーッとみぞおち辺りが痛むのが一番の特徴です。
その他の症状は症状がかなり重い場合には現れることが多いものです。

産後の胃痛の原因は?

基本的に原因は、はっきりとは、まだ解明されていませんが、下記が原因ではないかと言われています。

■育児疲れ
慣れない 生活環境や、子どもを24時間守らなくてはいけないというプレッシャーなどの精神的変化です。また、疲れていてもゆっくり休めず、子どものペースに合わせなくてはいけないし、家事と育児の両立で体力的にも精神的にも疲れが溜まります。

■産後ストレス
今までの生活環境とは全く異なる中で自分の時間というものを全くとれずに、心の負担となっています。また、自分が思うように上手く子育てができなかったり、子どもに対してイライラしてしまう気持ちがより、自分を責めてしまうこととなります。

■不規則な生活リズム
産後は、ゆっくりご飯を食べたり、ゆっくり眠れなかったり、排尿や排便の為にトイレにゆっくり座ったりできずに我慢してしまうことが多いです。

■ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスのせいで自分にもコントロール不可能な程、イライラしたり不安になったり、落ち込んだりしてしまいます。

産後の胃痛の対処法7つ

1.人に話す
育児は慣れないことばかりで不安やプレッシャー、迷いなど孤独になりやすいです。
パートナーや両親、兄弟、友人、子育て支援センターの職員など、信頼できて話しやすい人に話を聞いてもらう様にします。
話をすることで自分の気持ちを自分自身で整理できたり、ストレス発散や、良きアドバイス、一人ではなく、理解者がいるといった安心感にもつながります。

2.軽い運動
体を動かすと小さな悩みやストレスは軽減します。子どもが寝た時間などに、ストレッチなど簡単な運動することも良いです。

3.体を温める
体を温めると副交感神経が優位になりリラックス状態になります。
子どもとつきっきりで疲れた時には、ゆっくり一人でお風呂に入って体を温めると、気持ちも落ち着きます。

4.睡眠をとる
子どもが昼寝した時には仕事をしたいかもしれませんが、母親も一緒に昼寝して体を休ませてあげるのも、大事なお仕事です。

5.外出する
赤ちゃんがいると、なかなか自由に外に出られる機会は減るものですよね。外に出られず同じ空間にいるのは、とても窮屈でストレスを感じやすいものです。家族に赤ちゃんの面倒をお願いして、短時間だけ外出すると、見るものの変化や感情も解き放たれて新鮮な気持ちになることができます。
新鮮な空気を吸えば更にリフレッシュできます。

6.食べ物で症状緩和
痛みの性質によって対処法が違ってきます。

■重だるく胃が痛むなら梅干し
無添加の梅干しを2個位、コップに入れて熱湯を500cc程入れてつぶしながら飲みます。

■キリキリ痛むなら牛乳
温めた牛乳をゆっくり飲みます。

■胃に熱感があるなら大根おろし
大根をすりおろして食べます。

7.一人の時間を持つ
お母さんだって人間です。いくら我が子が可愛くても少しは自分の時間を持ちたい時もありますよね。
そんな時はパートナーや両親に素直に甘えて少しの時間だけでも一人で行動することで、リフレッシュできます。

症状が続く場合は病院へ行った方が良い?

子育て中は、自分の健康面よりも赤ちゃんを最優先してしまいます。その為、少し位自分の体調が優れなくても気にせず、後回しにしてしまいがちです。
しかし、子供達の母親に代われる人はいません。
産後は女性ホルモンの乱れや産後の疲れで体調を崩しがちです。ただの胃痛だから、大丈夫だという過信は止めて子供達や自身のために早めに病院を受診することが大切です。
体調不良の原因を気にしているよりも、通院して原因を分かった上で過ごした方が子ども達と過ごす時間を楽しむことができますよ。

産後は心も体も弱っている。できるだけ負担のない生活を心がけよう

私はストレスに強く、風邪もひきにくい体質であった為、産後も体調を崩すことはないだろうと思っていました。しかし、実際出産を終えた後は風邪を引きやすく、便秘や謎の腹痛に見舞われたりと、何度も体調を崩していました。
この時、命を産み育てるということは想像以上に心身ともに弱るものであると感じました。
一人で全てを抱えまずに周囲に頼り、話を聞いてもらい、助けてもらうことが何よりも改善する方法ではないかと思います。

子ども優先も大事なことですが、時には自分の体を大事にすることも、より良い子育てをすることにつながるのではないかと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 産後の胃痛の原因は疲労とストレスだった?産後の胃痛の解消法7選