1. >
  2. >
  3. >
  4. インフルエンザより怖いあの人がいた!?これで苦手なお薬もバッチリ!【No.33】

インフルエンザより怖いあの人がいた!?これで苦手なお薬もバッチリ!【No.33】

インフルエンザより怖いあの人がいた!?これで苦手なお薬もバッチリ!【No.33】のタイトル画像

ママの手作りマンガで、お薬の必要性は感じたもののやっぱり嫌なものは嫌!そんな、お薬飲めないでいた次男の前に立ちはだかったのは…!!!

インフル菌より怖いのは!?

ママ作の「インフル菌」VS「お薬」のマンガで必要性は感じ、頑張ったもののやっぱり嫌なものは嫌!

お薬飲めないでぐずぐずしていると、普段から次男のしつけ役として目を光らせてる姉が出てきましたよ~。

インフルエンザより怖いあの人がいた!?これで苦手なお薬もバッチリ!【No.33】の画像1

姉の一言でもう腹をくくるしかなくなった次男。

逆らおうもんなら、どうなるか…!
でもでもでも、どうしても嫌!

その狭間で揺れ動く心情が、おしりを出させたのでしょうか…。
脳内パニックだったんでしょうね(笑)

しば~らくダッコして、そのあと我慢して少しずつ食べました(飲みました)。

自然治癒するまで待つのもありでしょうが、軽く早く治ったほうがいいですもんね。

シロップと粉薬どっちも嫌過ぎたので、次に体調崩した時には受診時に先生と相談して錠剤を出してもらいました。
当時幼稚園年中さん、まだ錠剤は飲めないかなと思ったのですが、なんとこっちの方が簡単に飲めました!
(ちなみに上の子は、小学校高学年になるまで錠剤飲めませんでした)

おそらくこの年齢だと患者の側から言わないと粉薬を処方されるのが一般的かなと思います。
どうしても嫌がる時はこれも一つの方法として、試してみるのもいいかと思いますよ。

あ、なにやってもダメで困っている方、うちのスパルタ長女で良ければ出張させます~(笑)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

インフルエンザ 病気 病気・怪我・健康

この記事を書いた人

じゃがころ

40代筆者が怪しい記憶力を頼りに、子どもたちが幼かった日々のあれこれを描いています。
泣いたり笑ったり悩んだりした日々も今となっては懐かしく愛おしく思う今日こ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. インフルエンザより怖いあの人がいた!?これで苦手なお薬もバッチリ!【No.33】