1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 孫のための育休制度スタート!働く祖父母も「イクまご」化!?

孫のための育休制度スタート!働く祖父母も「イクまご」化!?

孫のための育休制度スタート!働く祖父母も「イクまご」化!?のタイトル画像

イクメンという言葉が普及し、パパの育児参加率も増えている近年。
そんな中パパだけでなく、祖父母の育児参加も進んでいるのをご存じでしたか?

進む「イクまご」化!

共働きを選択する家庭が増え、ママだけで子育てをするという時代は終わったように感じます。

“イクメン”という言葉も様々な場面で聞かれるようになり、男性の育児参加がしやすくなったイメージも持ちますが、それでも実際に育休を取れるパパ、または取ろうとするパパが少ないのも事実です。


その中、父母に育児を頼る人が増えてきているそうです。


私自身、子どもの保育園のお迎えや、子どもが病気だけどどうしても仕事を休めない時の看病などを祖父母にお願いすることがあり、祖父母の育児協力なしでは、子育て出来ていないと思うほど、頼りにしています。


また祖父母の孫育てに対する考え方にも変化が見られ、孫との関わりに前向きな祖父母が多くなってきているようです。

60代の祖父母が孫育てをする理由は「一緒にいて楽しい」が最も多く、「子どもの家族を助けたい」を上回ったという博報堂新しい大人文化研究所の調査もありました。


イクメンならぬ、イクまごのおじいちゃんおばあちゃんが増えてきているようです!!!

孫のための育休制度スタート!働く祖父母も「イクまご」化!?の画像1

孫のための育休制度とは?

そんな中、祖父母が孫のために仕事を休める育休制度を設ける企業が登場してきています。


福島市にある東邦銀行は「祖父母の仕事と家庭の両立」と「多様な働き方」を支援する観点から、「イクまご休暇」制度を設けました。

その制度を使うと、未消化の有給休暇を最大120日分積み立てて、看病や行事参加など孫のために使えうことが可能になるそう。
すでに、6名の方が利用し、最長で1か月のイクまご休暇を取得したそうです。


また、第一生命保険も2006年に孫の誕生時の休暇を導入し、昨年度は約870人がその休暇を取得しました。


こうした休暇は企業が、ベテラン社員の流出を防ぐ狙いもあるそうですが、実際に助かる親も増えていることも事実で、祖父母の助けがあれば二人目以降の子どもも産みやすくなるなどのメリットがあると、期待されています。

感謝の気持ちを忘れずに

私は一母親として、祖父母が子育てに協力してくれるという家族のかたちを築けることはいいなと思っています。

親だけで子育てするより人出が多いほうが助かるということも、もちろん理由にはありますが、それよりも子どもが親ではない人と深く関わることが出来る点も、子どもの成長において大切なのではないかと考えています。

しかし祖父母が孫と関わるのは、私たちが子育てするよりも、さらに体力的にも大変であることや、小さな子どもを見る気疲れもあるということを、忘れてはいけないと思っています。

頼れるのが当たり前となり、甘えすぎてしまうのではなく、ありがとうと感謝の気持ちも伝えながら、祖父母と共に子育てを楽しめるといいですよね!

孫のための育休制度スタート!働く祖父母も「イクまご」化!?の画像2

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あけみ

初めまして!2児のママあけみです。
“自分たちらしい家族を築くこと”をモットーに日々子育てに奮闘中!
皆さんと色々な情報を共有出来ればと思っています^^
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 孫のための育休制度スタート!働く祖父母も「イクまご」化!?