1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 絵をぬいぐるみに!IKEAが毎年実施しているキャンペーンの目的とは?

絵をぬいぐるみに!IKEAが毎年実施しているキャンペーンの目的とは?

 絵をぬいぐるみに!IKEAが毎年実施しているキャンペーンの目的とは?のタイトル画像

自分が書描いた絵が、そのまま現実になればいいのに…子どものころ、そんな風に思ったことはないでしょうか?今回は、実際に子どもたちが書いた絵がぬいぐるみになる!IKEAのこだわりキャンペーンをご紹介♪

IKEAの「ソフトトイキャンペーン」とは

2003年以来、IKEAで行われている「ソフトトイキャンペーン」をご存知ですか?

これは、子どもたちの教育機会向上を目的としたキャンペーンなんです。

世界中の子どもたちから、ぬいぐるみの案を募り、10個を選んで商品化し、
その売り上げの一部を子どもの教育のために寄付をするというもの。

ソフトトイキャンペーンにより、IKEA FoundationはUNICEF(ユニセフ)とSave the Children(セーブ・ザ・チルドレン)に6700万ユーロを寄付し、46カ国の99のプロジェクトを通じて、1,100万人を超える子どもたちを支援しています。

子どもたちの感性を大切にする、IKEAのこだわり

IKEAのこだわりは、お絵描きのアンバランスや、完璧でない部分も再現するということ!
また、子どものアイディアがそのまま、忠実に再現されることを重視しているんです。

見てください、まるで、イラストがそのまま飛び出てきたよう!
子どもたちの感性をそのままに、ぬいぐるみ化している
IKEAのものづくりへのこだわりに感動です!

子どもが、子どものために・・・みんなが自然とハッピーになる仕組み

また、この製品開発に携わったBodil Fritjofsson氏はこう語ります。

「たくさんの子どものためになるね…子どもが子どもを助けているみたいで素敵だ」

"And it'll benefit a lot of children. ... It's like children helping children."

子どもたちが楽しんで絵を描き、それがぬいぐるみになって販売され、
その売り上げが子どもたちのための寄付になる。


自然とみんながハッピーになる、本当に素敵な仕組みだと思います。

また、IKEAが制作した動画には、ものづくりの製作過程が3分でまとめられています。

子どもたちが、自分の描いたぬいぐるみを実際に見た時のリアクションにはこちらも思わず笑みがこぼれますね。
来年、子どもたちと一緒に応募チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

ぜひ、ご覧ください!

応募はこちらから! Link icon

参照:The cool reason why IKEA is turning kids' sketches into actual toys you can buy.

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Machi

育児グッズやトレンドなどが大好き!みなさんへお役立ち情報をお届けしたいと思います~...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 絵をぬいぐるみに!IKEAが毎年実施しているキャンペーンの目的とは?