1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. マタニティヨガ、効果はあるの?いつから始める?

マタニティヨガ、効果はあるの?いつから始める?

マタニティヨガ、効果はあるの?いつから始める?のタイトル画像

妊婦さん向けの雑誌やサイトで「マタニティヨガ」という言葉を見かけて、なんとなく気になっていませんか?興味津々だけどよくわからないし、本当のところどうなの?と思っている妊婦さん、ぜひ一緒にマタニティヨガについて紐解いていきましょう。

目次 最近流行っているマタニティヨガってなに?
マタニティヨガはいつから始めるのがいいの?
マタニティヨガはいつまでするの?
マタニティヨガの8つのメリット!
マタニティヨガの注意点
まとめ

最近流行っているマタニティヨガってなに?

では、まずマタニティヨガってなに?というところから、説明していきましょう。マタニティヨガとは名前の通り妊娠期の女性に向けたヨガなので、通常のヨガとは内容が少し違ってきます。新しい命を授かった時から、お母さんの体は、出産に向けての準備が始まります。マタニティヨガはその中で起こりがちな、体への負荷、心の変化、ホルモンバランスの変化、などの不調を暖和し、整えていくことを目的としています。ヨガは、もともと、ゆったりとした中で行われていくものですが、マタニティヨガは、より一層ゆったりと、大きくなってきたお腹に無理がなく気持ちの良いポーズで行われるので安心してください。具体的な効果をいくつか挙げてみると、腰痛、肩こり、下痢、便秘、足のつりの改善などがあります。また、リラックス法や呼吸法は出産時にも役立ち安産にもつながります。マタニティヨガを通じて体の中を意識することにより、おなかの赤ちゃんをより身近に感じることができるのもマタニティヨガの良い点の一つです。

マタニティヨガはいつから始めるのがいいの?

マタニティヨガといってもスポーツには変わりありません。なので、妊娠初期の不安定な時期には始めない方が良いでしょう。一般的には、安定期に入り胎盤も完成し、流産のリスクがぐんと少なくなる15週~16週以降に始めるのが良いとされています。主治医の先生からもその時期に運動に関しての許可がおりるはずなので、始めてよいかどうか相談してみると安心ですね。しかし、その時期にまだつわりが続き、心身ともに不調という場合もあると思うので、早く始めなきゃ、と無理をする必要はありません。無理をしなくても始めることができる時で良いのです。また、妊娠初期の妊婦さんむけに、呼吸に意識を向け、リラックスした状態で赤ちゃんとのつながりを感じながら、動かすことよりも休むことを目的としているマタニティヨガを実施している産院や教室もあるので、調べてみるのもよいかと思います。

マタニティヨガはいつまでするの?

マタニティヨガには、いつまで・・という区切りはなく、赤ちゃんが生まれるまでできる、といっても過言ではないでしょう。実際に陣痛室でもマタニティヨガを実践し、心穏やかにお産に挑んだという方もいらっしゃいます。臨月でお腹が大きくなった時期にマタニティヨガをしても大丈夫かと思う方もいらっしゃいますが、いつ生まれてもよい週数に入っている妊婦さんは、逆に、いつ生まれてもよいのですから安心してとりくんでも大丈夫なのです。ただ、ご自身や御主人が心配になってしまう性格の場合は精神的なストレスにつながりかねないので、やめておきましょう。また、主治医から安静といわれている場合もその指示に従いましょう。安静にしている中でも呼吸を整えたり、体の内側、=赤ちゃんに意識を持っていき、心穏やかに出産を迎える準備をすることもマタニティヨガの一環と言えます。

マタニティヨガの8つのメリット!

マタニティヨガには皆さんが思うよりもたくさんの効果があります。その効果についていくつかご紹介しましょう。

1.自分自身の心と体を感じる
妊娠中はいつもなら気にならない事にストレスを感じたり、不意に不安になったりすることがあります。また、体の中でも出産に向けていろいろな準備が始まり変化が起きています。そんな時はヨガによる深い呼吸法とポーズで、ゆったりと自分自身と向き合い心と体をリラックスさせてあげましょう。また、体を動かすことによって、自分の体調や感情に気が付きやすくなります。
2.自律神経のバランスを調整してくれる
マタニティヨガによる集中と緩和によって交感神経と副交感神経という自律神経のバランスを調整します。その結果リラックス効果を発揮し、心にも体にも良い影響をもたらします。
3.運動不足の解消
激しい運動をしなくても、マタニティヨガを続けることにより基礎代謝が上がり妊娠中毒の予防や、妊娠中の大きな課題の一つでもある体重管理にも一役買ってくれます。
4.妊娠中に起こりやすい体の不調を整えてくれる
妊娠中に起こりやすい体の不調の中でも代表的な、腰痛、むくみ、便秘、下痢、などの改善につながります。
マタニティヨガを行うことにより柔軟性が高まり、血流が悪くなりがちな妊婦さんの体を柔らかくしてむくみなどを軽減するなど、中から改善してくれます。また骨盤底筋が鍛えられることにより、妊娠中の重たいお腹を支えるときの負担が減り、腰痛になりにくくなります。
5.安産につながっている
マタニティヨガで体得した深い呼吸法は、心を落ち着かせる作用があります。出産時のつらい時にこそこの呼吸法を利用し気持ちを落ち着かせましょう。また、柔軟性を高めていることにより、骨盤が開きやすくなっていることも安産へとつながっています。
6.友達ができる
妊娠中は同じように妊娠しているママ友との情報交換やおしゃべりもストレス解消の一つになります。同じ時間を共有することで気の合う妊婦友達ができると心強いですね。
7.自宅でもできる
教室がない日でも自分で取り組めるという点も継続しやすい利点です。また、天候が悪い日や出産を間近に控え、遠くの教室に通いづらい状況になっても自宅で取り組めるという点は助かりますね。
8.赤ちゃんとのコミュニケーションが深まる
ゆったりと、じっくりと自分の体と心にむきあうので、お腹の中の赤ちゃんとのつながりをより深く感じることができます。大切な小さな命とのつながりを深く感じることによって、出産に向けて前向きな気持ちになれます。

マタニティヨガの注意点

マタニティヨガには良い点がたくさんありますが、同時に注意点もあります。安全に開始するための知識としてちょっと立ち止まって注意点も読んでおいてくださいね。
1.妊娠初期は避けましょう
妊娠初期は、まだ、お母さんの体も、赤ちゃんも安定していないので安定期に入るまでは、できるだけゆっくり過ごしましょう。
2.開始前は主治医の先生に相談しましょう
一般的には安定期に入る15週~16週に始める方が多いのですが、妊娠中の体は人それぞれなので安心してとりくむためにも主治医の先生の承諾を得てから開始しましょう。
3.ヨガマットを用意しましょう
お腹が大きくなるにつれて、バランスがとりにくくなったり、なにかの拍子にお尻をついてしまったりすることがあるかもしれません。衝撃防止や滑り止めの効果があるので、ヨガマットを使用しましょう。
4.ウェアはゆったりしたものを
マタニティヨガを行う際は体を締め付けないもの、ゆったりとリラックスできるものを選びましょう。また、冷えるかもと思ったときは、レッグウォーマーを付けるなどして工夫してみましょう。
5.体調管理をしっかり
マタニティヨガを行っているときにお腹が強く張ったり、貧血気味だと感じたら、すぐに休憩しましょう。教室に向かう前ならば、その日はお休みしてゆっくり過ごしてください。これくらいなら・・という判断はしないで、少しでも体調が悪いと感じたらまずは体を休ませてあげましょう。
5.無理はNG!
マタニティヨガは競い合うスポーツではなく、絶対にしなければいけにスポーツでもありません。ゆったり、ゆっくりした気持ちで取り組むものです。できないことがあればできないでも良いのです。自分のため、そして赤ちゃんのために取り組んでいるということを、忘れないように、無理をせずに取り組んでくださいね。

まとめ

初めてのマタニティーライフを送っているかたも、初めてではない方も、妊娠中は気持ちも体もいろいろな面で大変だと思います。そして、それに負けないくらいの希望に向かって、それぞれが日々、頑張っているのですよね。でも、頑張りすぎは禁物です。何事も、いつもの速度の半分くらいの気持ちでゆっくりゆったり進んでください。そして、自分の体に向き合ってあげてください。その一つの手段として、マタニティヨガはとても有効だと思います。でも、それは絶対にしなければいけないことではなく、自分が心地よく出産に向かって歩いていくための手段の一つだということを忘れないでくださいね。無理は禁物、ゆっくり、ゆったり、です。

頑張っているあなたが素敵な出産を迎えられますように!!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

みなみ

子供の背中にキュンっとなります。
寝てる時のひよこ口にププッとなります。
朝日より夕日がすきです。

子育ての引き出し・・ちょっぴり、もっています。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. マタニティヨガ、効果はあるの?いつから始める?