1. >
  2. >
  3. >
  4. NHKすくすく子育て「すくすく写真館」に採用される方法

NHKすくすく子育て「すくすく写真館」に採用される方法

NHKすくすく子育て「すくすく写真館」に採用される方法のタイトル画像

毎週土曜9時からNHKで放送中の「すくすく子育て」。エンディングの“すくすく写真館”に掲載されたい!と思うママもいらっしゃるのではないでしょうか?私もそう思い、何回か試行錯誤しながら、ついに採用して頂くに至りました!そんな私が気付いた、採用されやすい写真についてのアドバイスです。

amiのアイコン ami

NHKのすくすく子育て、妊娠してからなんとなく見るようになり、子どもが生まれた今ではもはや食い入るように見る回もあります。エンディングの「すくすく写真館」では、いろいろなお子さんの写真が紹介されます。試しに子どもの写真を送ってみたものの、初回はやっぱり採用されず悔しくなって「絶対採用されてやる!」と自分なりに採用ポイントを検証してみました。

すくすく写真館に採用される写真のポイント

すくすく写真館に採用される写真のポイントは「背景」「ピント」「テーマ性」です。

すくすく写真館に実際に採用されている写真を見ると、

・背景がごちゃごちゃしていない
・ピントがきちんと合っている
・パッと見ただけでその写真のテーマが分かる

という点が共通していました。

意識しないで写真を撮ると、例えば自宅なら室内の雑多な感じが少し映ってしまったり、外なら他の人の顔や身体が少し映ってしまったりすることの方が多いですよね。いくら子どもがパーフェクトスマイルで「これ絶対可愛い!」と思っても、そういう写真はボツになりやすいので、背景は特に気を付けた方がいいと思います。

私はスマホで撮影した写真で採用されたので、一眼レフやデジカメで撮った写真でないとダメというわけではないと思いますが、テレビの大画面にどーんと映るため、画素数が荒かったりしても厳しそうです。

すくすく写真館に採用されるタイトルの付けのコツ

すくすく写真館に、写真投稿する時に「タイトル」を付ける欄があります。私は書いたタイトルがそのまま採用されていました。

写真とタイトルがしっかりマッチしていると、さらにポイントが高くなると思います。「上手くタイトルが付けられない!」という方もいると思うので、具体的な例を挙げてみたいと思います。

【子どもが満面の笑みをしているアップ写真のタイトル】

<あまり良くない例>
1)子どもの笑顔 ←抽象的過ぎる
2)満面の笑み! ←そのまま過ぎるので、もう少し捻りたい

<良い例>
1)いたずらしちゃった! 
2)サツマイモだーいすき!

良い例の方は、なぜ笑っているのかの状況が分かりやすいかと思います。文字数も限られているので、簡潔に説明できるとよさそうです。

すくすく写真館に採用されるとこんなことが・・・!

すくすく写真館に採用されたとしても、「あなたの写真が〇月〇日に放送されます」という事前連絡がないので、放送を見ていたら突然自分が投稿した子どもの写真がテレビの大画面に登場します!

私の場合は、放送を見るより先に友人から続々と連絡が来ました。パパの友人からパパにも連絡がきたりして、たくさんの人がすくすく子育てを見ているんだなぁと感じました。そして、両家の両親も大変喜んでくれました。

「これは!」と思える子どもの写真を撮ることができたら、すくすく写真館に投稿してみてはいかがでしょうか?

NHKすくすく子育て「すくすく写真館」

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子どもの行事・お祝い・写真

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. NHKすくすく子育て「すくすく写真館」に採用される方法