1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 会陰切開とは?痛みはいつまで続く?手術後に気をつけることは?

会陰切開とは?痛みはいつまで続く?手術後に気をつけることは?

会陰切開とは?痛みはいつまで続く?手術後に気をつけることは?のタイトル画像

出産前、そんなデリケートそうなところを切ったらどんなにか痛いだろう!と、陣痛と合わせて恐怖に感じてしまう「会陰切開」。陣痛並みに痛いの?いつまで痛いの?分娩前後に気を付けることは?分娩台に上がって初めて説明を聞いて焦らないよう、事前に知っておきましょう

目次 会陰切開とは?
会陰切開の痛みってどんなの?
会陰切開の傷跡はいつ治る?
会陰切開の手術後に気をつけること
会陰切開にならないようにするには?対策は?
まとめ

会陰切開とは?

「会陰」とは、赤ちゃんの出口となる膣口(図中Vaginal opening)と肛門(図中Anus)の間の部分です。
出産時は、会陰を少しずつ押し広げながら赤ちゃんの頭が出てきます。このとき、会陰がなかなか延びないと、出てくるのに時間がかかったり、会陰裂傷(会陰部が切れる、裂ける)になったりします。
それを防ぐために担当医が必要と判断した場合に、会陰を切って出口を広げる処置を「会陰切開」といいます。ほかに、鉗子や吸引分娩になった場合にも、腟内に器具を入れるために行われます。

この実施率は医師によって大きく異なります。以下のような統計もありますが、平均的には7割くらいが実施しているともいわれています。経産婦は、延びが良くなる傾向があり実施率は下がります。

会陰切開については、初産婦に対しほぼ全例で実施している施設は、病院20.7%、診療所 24.6%、助産所 1.5%であり、経産婦に対しては、病院 1.7%、診療所および助産所は0%であった。

会陰の延びが足りないケースには、体質的なもののほか、高齢初産、赤ちゃんの頭や肩が大きい、急速な分娩で延びる時間が無い、強くいきみすぎた、などがあります。

会陰切開の痛みってどんなの?

自然分娩には麻酔を使わないので、会陰切開も麻酔無しのイメージがあるかもしれませんが、一般的には切る前に、切開部分に局所麻酔を注射します。歯科で虫歯治療前にするようなもので、1~2分ですぐ効きます。

その後、医療用のハサミで切開します。ある程度会陰が延びて薄くなっていれば1cm強ほど、緊急時に奥から引き出すような場合はもっと深く切ることになります。肛門側か、7時または5時の方向に切ります。

切る場面を想像するといかにも痛そうですが、大抵は麻酔をしているので痛みはありません。麻酔しない場合や麻酔の注射が痛いのでは?も気になりますが、麻酔も切開も、陣痛のタイミングに合わせて行うことで痛みが軽減されるといいます。痛みの感じ方は人により違いますが、痛みを感じることは少ないようです。それに、よく聞きますが、切開や麻酔よりも陣痛がなにより痛いので、他の痛みは感じない(または覚えていない)という感想が大多数のようです。
ただ、痛くはないけど、切開されている感覚はあったという人も多いです。

また、切開や切れた(裂けた)跡は、出産後に縫い合わせます。この時も、通常は局所麻酔をしているので基本的には痛くはありません。ただ他の強い痛みはもうないので、会陰切開はそうでもなかったが縫合はとても痛かったという声もちらほら見かけます。
縫合は自然にとける糸で処置することがほとんどで、その場合抜糸はしません。抜糸する場合は麻酔がないので、むしろ抜糸が痛かったという人もいます。

切った時の痛みはほとんど無いと分かりました。本当に痛いのは、その後のようです。ではそれはいつまで続くのでしょうか?

痛みや違和感には、以下のようなものがあります。

・座るのも立つのも歩くのも痛い
・トイレがつらい(尿がしみる、排便が痛い)
・縫合部が腫れる、ひきつる、かゆい

基本的には、その日のうちに立って歩いたりトイレに行ったりは可能といわれていますが、切っているので、やはりしばらくは痛いでしょう。数日間は、何しても痛いような状態で大変、という人も多いようです。筆者は会陰切開していませんが、病院の授乳室に円座クッションが置いてあり、使用しているママが多かった印象です。この状態は退院までには治る人がほとんどで、痛みが激しいときには痛み止めも貰えます。

人によって感じ方はさまざまですが、違和感も含めるとほとんどが、退院の頃までか、半月くらいまで残ることが多く、1ヶ月検診の頃には感じなくなるようです。抜糸後は痛みがなくなったという人も多く、とける糸で処置した場合も痛みなどで一部抜糸することもあります。

痛みや違和感の状況や完治期間は、傷の大きさなどの状態や縫い方、体質などにより様々なので、気になる点があれば、担当医に相談してみましょう。

会陰切開の傷跡はいつ治る?

傷跡は1ヶ月くらいで目立たなくなりますが、ケロイド体質や傷の残りやすい体質の人の場合は、跡が残ることもあります。

退院時の診察や1ヶ月健診で傷の治りがいまひとつの場合は再度縫合することもあります。

傷跡の完治も、1ヵ月健診の頃が判断目安のようですね。術後の治りが正常なら、退院までには傷口がふさがり痛みも治まり、1ヶ月検診までには傷跡が目立たなくなり違和感もなくなっている感じですね。

傷跡については、日常生活でというより、産後の夫婦生活の面でも気になりますね。産後の夫婦生活の再開時期は、一般的に「1ヶ月検診で特に異常がなければ、体調をみながら再開してOK」とされているので、ちょうど傷跡も目立たなくなり、この時期からで大丈夫そうですね。

産後はとても痛いという人も多いようですが、数回の後は大丈夫になった、ジェルを使ったら楽になった、という体験談もありました。傷口の不安や育児疲れもありますし、パートナーと相談して負担のない方法を探りましょう。

会陰切開の手術後に気をつけること

実際手術した場合は病院側から案内があるかと思いますが、傷口や痛みが早く治るよう、以下に気をつけると良いでしょう。

①会陰部を清潔に保つ
パッドを頻繁に交換する、放尿・排便の後にウォシュレットで洗う、シャワー浴、などで清潔に保ちましょう。傷口から細菌が入ると、治りが悪くなってしまいます。また、傷口がこすれたり、蒸れたりしないよう、締め付けず通気性の良い下着や服が良いようです。

②会陰部を圧迫しない
傷口を圧迫してしまうと痛みが増します。座るときは、円座クッションを利用すると圧迫せず痛みが軽減されるので、数日間は手放せないかもしれません。産院にもおそらくありますし、授乳枕を代わりにした、座布団を折って股に挟み隙間を作った、というママもいます。

③気になる症状がある場合は医師に相談する

会陰切開後も長い間痛みや腫れが引かない場合や、その症状が悪化していった場合には注意が必要です。極まれに、会陰の傷口から細菌などに感染することがあるのです。

大抵は一時的なものですが、治療が必要な場合もあるので、気になる症状は自己判断せず相談しましょう。

④保険適用について確認する
通常の予防目的では適用外ですが、異常時など場合によっては健康保険適用や医療保険の給付対象になることもあるため、確認しましょう。

異常があった場合、それにともなって行った会陰切開は健康保険適用。(医師の判断にもよりますが。)

会陰切開にならないようにするには?対策は?

切開が痛くない、術後の痛みも一時的なことが多い、とはいっても、できれば切らずに済むならその方が良いですよね。対策をいくつかご紹介します。

①フリースタイル出産ができるところを探す
「フリースタイル出産」とは、ママが自由な(楽な)体勢で出産することです。リラックスでき陣痛が和らぐ、のようなメリットがあり、基本的に医療行為は行われないので、会陰切開をする確率が減ります。

②経験豊かな助産師さんが対応してくれるところを探す
医療技術が無い時代は、赤ちゃんの頭の通過をゆっくり進行させて会陰の急速な伸展を防ぐような介助法で会陰裂傷を防いでいたといいます。医療行為はできない助産師さんには、そうした術に詳しい人もいます。助産院や助産師外来、院内助産院などを探してみましょう。

③会陰マッサージ
妊娠中から自分でできる対策で、縫合が必要な会陰裂傷や会陰切開の実施、産後3か月時の会陰の痛みが少なくなったという研究結果があります。以下はやり方の例です。事前に担当医に相談してから試しましょう。

始める週数:妊娠34週から
準備するもの:スウィートアーモンドオイル
手技:オイルを付けた指1-2本を膣に3-5cm挿入し、3時から9時の方向を圧する
回数:2-3回/週、1回5-10分、お風呂上りに行う

会陰切開とは?痛みはいつまで続く?手術後に気をつけることは?の画像2

まとめ

予備知識があると、恐怖はいくらか減ったのではないでしょうか?ただ痛くて怖いわけではない「会陰切開」。メリットもデメリットも理解したうえでバースプランを考えて、最終的には拘らず担当医に委ねて、納得したお産ができるといいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 分娩方法 会陰切開

この記事を書いた人

にじいろ

一歳の息子がいるアラフォーママです。
興味あるイベントを見付けてはよく息子連れで出掛けている外出好き。イベント情報などの情報収集も大好きです。
息子は、どこ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 会陰切開とは?痛みはいつまで続く?手術後に気をつけることは?