1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 娘に嫌われるのが怖すぎてハゲそうなパパのためのエチケット教室

娘に嫌われるのが怖すぎてハゲそうなパパのためのエチケット教室

娘に嫌われるのが怖すぎてハゲそうなパパのためのエチケット教室のタイトル画像

お年ごろの娘。「パパ臭い、キモい」悲しくなるくらい目にする事例。
この問題を乗り越えるために、幸せな家族が1つでも増えるようにパパが作りました。
娘に嫌われないエチケット全集。


娘がいる全てのパパへ

インターネットの子育て相談を見ていたり
友達の話を聞いたりしていると

「パパ臭い、近付かないで」

と悲しくなるくらい目にする事例

娘が思春期だから・・・
パパと娘ってそんなもんだよな・・・

そう片付けてしまっていいのでしょうか?

ではパパはどうするべきか


「パパの何が嫌い?」

と聞いても無視されます。
娘とはそういうものらしいです(泣)

大好きな娘と仲良くいるために・・・父はどうするべきなのでしょうか。

パパからさり気なく歩み寄りましょう

何か大きな1つを変えれば解決するってものではありません。

まずは
・娘が「嫌だ」と思っている所はどこか?理解するしましょう。

そして
・娘が本能的に「パパいい感じかも...」となる状態に向け、細かい改善をしましょう。

それは同じ女性である妻からも
・「なんか最近パパ素敵になった...」と思ってもらえることでしょう。

五感に働きかけるパパの魅力

娘に嫌われるのが怖すぎてハゲそうなパパのためのエチケット教室の画像1

周りにいる「ママ・パパ・娘」約20名の意見をかき集めました。

本能的に訴えるということで

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚

この五感から、パパがどうすべきかチェックリスト形式でまとめました。

これも

「悲しい想いをするパパが1人でも少なくなるといいな」

と願い

「娘がパパをもっと好きになれば家族はもっと幸せになる」

と信じて
そんな想いを込めてまとめた
パパによる、パパのための、パパのエチケット集です。

パパのエチケット1. 嗅覚

まずは一番の原因になりうる、臭い

娘に嫌われるポイントは

・娘にむやみに臭いと言われます。(大体小学校高学年くらいから。)
・年を重ねるほど男性特有の臭いが出てきます。
・それが娘の生態系的に苦手な臭いという神様のいたずらです。
・他にやパパのクサいオナラは大嫌いだそうです。

でも諦めないで下さい。
対策はあります。

✓ 朝昼晩の歯磨き
✓ マウスウォッシュも欠かさない
✓ 服にいい柔軟剤を使う(買ってきて洗剤の横にそっと置いておく)
✓ タバコは帰宅前に吸わない
✓ 娘の前でオナラはしない
✓ お風呂は朝晩丁寧に
✓ 汗拭きシートは夏冬関係なくもちろん常備
✓ 体臭に影響が出るものを食べない(タンパク質と油を避けて、緑黄色野菜、きのこ類、ナッツ類を取る)
✓ ストレス解消を見つけて行う(音楽を聞く、旅行にいく、お酒を飲みに行く)
✓ 睡眠(1日6時間異常)、定期的な運動(週2回のランニング等)を欠かさない

です。
細かな改善が大量にありますが、ひとつひとつはそんなに難しくないですね。

パパのエチケット2. 聴覚

次に聴覚

耳から入る情報にも娘は敏感です。
嫌がられるポイントは

・鼻を啜る音、鼻を噛む音、咳。特に痰の絡んだ咳は娘は大嫌い
・後はゲップやおならも最悪
・後は変なくしゃみ。なんなの?って思われる
・下手をすれば笑い声すら嫌がられる
・小学生低学年くらいまでは大丈夫。高学年になると疎まれる
・ママへの発言が冷たい(ありがとう、ごめんなさいを言わない。)

痰が絡んだ咳と娘の相性は最悪です。
対策は以下。

✓ くしゃみを大げさにしない
✓ 痰のからんだ咳は今すぐ禁止
✓ どうしても痰が絡んだ時はトイレにどうぞ
✓ 出来れば笑い方もスマートに(手をバチバチ叩いてふんぞり返らない)
✓ 娘にもママにも今以上に丁寧な感謝と謝罪を

です。ここは簡単ですね。

パパのエチケット3. 視覚

次は視覚。細かい所まで娘は見ています。
娘が嫌がるポイント、あがった声は

・パパが格好悪いのは嫌い
・だからだらしない服装が嫌だ。例えばよれよれのシャツやシワだらけのズボン
・風呂あがりのパンツ一丁なんて持っての他
・髭剃りを怠って無精髭。無精髭は娘だけじゃなく女性もあまり好きでない
・休日は1日中髪がボサボサだとダサいって思われる
・休日に昼前まで寝ているパパってなんかダサい

です。
分かっていはいても面倒になってしまう所ではないでしょうか。
対策は以下ですね。

✓ 服装は出来るだけオシャレにしてね
✓ だらだらのシャツは着ないよう自分でもアイロンがけを取得
✓ コートやシャツは定期的にクリーニングに出す
✓ 風呂あがりのパンツ一丁禁止。パジャマを着ること
✓ たまにちょっと綺麗な格好をしてちょっと豪華なご飯を食べにいく
✓ 髭は毎朝ちゃんと剃る
✓ 休日でも朝起きたらまず顔を洗い、ボサボサ頭を直す
✓ いつもより少しゆっくり寝るのは構わないが、昼まで寝ない

です。
ここは少しハードルが高いかもしれないですが
すぐに変化が分かる大事なポイントです。

パパのエチケット4. 味覚

さていよいよ後半戦。次は味覚。
え、味覚?関係あるの?と思ったそこのパパ。
細かい改善の積み重ねです。出来ることはやっておきましょう。

まずは娘が嫌うポイントとは。

・パパが濃い味が大好き、娘が野菜やスープを意識している場合は黄色信号
・甘いものはあんまり、アルコールが好きなパパも黄色信号
・ダイエット意識し出した時は目の前に唐揚げがあるだけでイラッ
・ママがご飯を作っている家庭の場合、献立がバラバラでで「作るの大変だな...」と申し訳なさを感じる

です。人によっては当てはまらないです。
もし当てはまるなら解決しておくと凄いパパ!ってなります。

✓ 娘が健康や美容に良いものが好きだった場合、食事を合わせてあげましょう
✓ ママも楽で喜ぶ、家族みんなで結果健康や美容にも繋がります
✓ 甘いもの好きじゃなくても娘の味覚を把握して、会社帰りにたまに好きな物を買っていってあげる

ですね。なんだかご機嫌取りみたいになりましたが
女性のことを思って行動を変えるのは、女性へのエチケットです。

パパのエチケット5. 触覚

最後は触覚。
触覚って触るなってことか....。そうではないです。
まずは娘が嫌がるポイントを見てみましょう。

・清潔感少しでもなかったら触ってほしくない

だけでした。
要するに「清潔感ない人には誰であれ触って欲しくない」ってことでしょうか。
考えうる対策は以下。これは難航しました。

✓ まずは清潔感を保つ(上でも書きました。お風呂入る、無精髭対策、髪ボサボサNG、顔洗う)
✓ そうじゃなかったらやっぱり一人の女性になっていくので触らない
✓ 娘とママの特性にもよるが可能なら以下
 ✓ 妻と連携してマッサージ上手いパパを確立する
 ✓ 娘に小さな頃から肩もみや足のマッサージをしてあげる
 ✓ 上手く行けば触られることへのハードルが下がる

です。
「清潔感」と「触覚的不快指数」は確かに相関しそうですね。
娘も一人の女性ですから無意味に触らないのが一番ですけどね。

パパのエチケットおまけ. 第六感


娘「なんとなく嫌い」

これはもう仕方ないです。
シックスセンスの改善はまだ未解明です。
五感の改善を繰り返して「なんとなく嫌い」が無くなる日を願いましょう。

娘へのエチケットは大変。でも少しずつ良いパパになって幸せな家族を。

娘に嫌われるのが怖すぎてハゲそうなパパのためのエチケット教室の画像2

他にもこのように
たくさんの娘に嫌われたくないパパの悩みと解決策がありました。

聞いて、調べて思いましたが
理想のパパになるにはこんなにも時間とお金がかかるだなんて...。

それでもやっぱり娘には嫌われたくない。
そんなパパと娘問題が1つでも多くなくなるよう
パパ同士頑張っていきましょう。

以上。この度

「娘が生まれることになった」

よしやパパでした。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
よしやパパの画像
よしやパパ

とある会社でエンジニアをしているパパです。
同じ年の妻ともうすぐ1歳になる息子と1匹の猫と都内に住んでます。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 娘に嫌われるのが怖すぎてハゲそうなパパのためのエチケット教室