1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自閉症の子どものママが、診断を受けたすべての親に伝えるたった1つのアドバイス

自閉症の子どものママが、診断を受けたすべての親に伝えるたった1つのアドバイス

自閉症の子どものママが、診断を受けたすべての親に伝えるたった1つのアドバイスのタイトル画像

我が子が診断を受けた先輩ママから送る、最良のアドバイス。
今日は、「どうしよう」と悩むわたしが出会った、あるメッセージを皆さまにご紹介したいと思います。

他の子とすこし違うかもしれない。

先日、我が子をよく知る方から「一度発達検査をしてみてはどうか」と言われました。

確かに他の子と違って、席に座れずフラフラと立ち歩いたり、のめり込んだらなかなか切り上げられないことろがあります。

心のどこかで私自身も
「育てづらいな…」
と感じていたのも事実です。

検査を受けにいく事になかなかな踏み切れず、足掻くように色んな本を読み、ネットで調べているうちにとあるメッセージに出会いました。


それは、双子の息子がふたりとも、自閉症の診断を受けたママからの言葉。

そのメッセージとは

‟It’s OK to just do nothing for now.
It’s OK to go home and go out for ice cream.
It’s OK to snuggle up with your child tonight and just watch that video she loves and over and over again.
It’s OK to get a babysitter and get out with your husband. Don’t talk about autism at all or talk about nothing else – spend the time the way you need to spend it.”

「今は何もしなくて大丈夫。
 家に帰ってアイスを食べても大丈夫。
 今夜、子どもが大好きなビデオを、寄り添って何度も何度も何度も観ても大丈夫。
 ベビーシッターにお願いして、夫と出かけても大丈夫。
 自閉症の話をたくさんしてもかまわないし、全くしなくても、いいの。」



そして、こう続くのです。

自閉症の子どものママが、診断を受けたすべての親に伝えるたった1つのアドバイスの画像1

‟In time, you will surprise yourself at how capable and strong and educated and determined you will become for your babies. You will easily be able to understand all the words, acronyms and language the doctors and therapists and other mommas speak as if it is their native tongue. You will.

And you will be really, really good at it.
But for now, you don’t have to be.

Your child is the same child, and you are the same momma.
Nothing a doctor determines changes that.
My best advice, in the first days and weeks post diagnosis is simply this –
take as much time as you need.”


「いずれあなたはきっと驚くことになるわ・・・
 我が子のために、どれだけの能力と強さ、学びを得て、しっかりとした人になったかということに。

 セラピストや他のママが言っている言葉も、問題なく分かるようになるわ。
 そして、ほんとうにほんとうに、上手く出来るようになるわよ。

 でも、今はね。
 すぐにそんな自分になる必要はないのよ。

 あなたのお子さんはこれまでと変わらず、あなたもこれまでと同じママなの。
 医師の診断は、何一つそのことを変えてはいないから。

 私のアドバイスはね
 診断を聞いたしばらくの間は“あなたが必要なだけ、じっくり時間をかけていいのよ”ということ」

「医師の診断は、何一つそのことを変えてはいないから」

今、この一文を何度も何度も読み返しています。

悩まず検査を受けてみればスッキリするのに、もし明確に診断名がついたらどうしよう…と不安でした。
色んなことを気にして動けないでいる自分も、色んな場所から情報を取り入れは焦る自分も、無理に目をそらしている自分も、弱くて情けないと感じていました。

これは自閉症のお子さんを持つ先輩ママから、診断をうけた全てのママ・パパへ送るメッセージです。
ですが、検査にいくか悩んでいた私の、心の支えとなっています。

夫にもこのメッセージを読んでもらい「必要なだけ時間をかけていい」とあるように、いつかそう思える時がきたら検査に行ってみようと思っています。


一人でも多くの、子育てをする全てのママ・パパにこのメッセージが届きますように。
そして、「必要な時間をかけながらでいいんだ」と思えるママ・パパが一人でも増えますように。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子どもの成長・発達 言葉の発達

この記事を書いた人

にこまま

だいたいパイナップルを食べればハッピーになれます◎

アスペルガー傾向の夫と絶賛子育て中。。。
...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自閉症の子どものママが、診断を受けたすべての親に伝えるたった1つのアドバイス