1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんの言葉の話し始めの時期

赤ちゃんの言葉の話し始めの時期

赤ちゃんの言葉の話し始めの時期のタイトル画像

赤ちゃんがいつ話し始めるのかは、ママパパにとってとても気になることです。時には、他の赤ちゃんと比べて不安になってしまうこともあるかもしれません。ここでは、赤ちゃんが言葉を話し始める時期について解説していきます。

赤ちゃんが言葉を話し始める時期の目安

「1歳を過ぎたころから2歳前後」というのが、赤ちゃんが言葉を話し始める時期の一つの目安だと考えられています。ただし、幼児期の言葉の発達はとても個人差が大きいものです。1歳よりも前に話すお子さんもいれば、中には3歳になってから話し始めるお子さんもいます。あまり焦る必要はありませんが、もし3歳に近くなっても話し始めない場合は、発達障害や聴覚障害、声帯に問題があるなどの可能性もありますので、専門機関に受診してみるとよいでしょう。

しっかり話しかけてあげることがポイント

赤ちゃんは言葉を話し始める前から、実はいくつかの言葉を理解しています。生後1カ月くらいで目と耳が機能し始めるので、目で見て、耳で聞くことができているのです。そこで、ママパパがまず赤ちゃんにしてあげたい働きかけは、しっかり顔を見て話しかけてあげること。赤ちゃんは、ママパパの様子を見て、声を聞いて、言葉を理解していきます。声帯が十分に発達していない赤ちゃんは、最初は言葉を正しく発することができませんが、「あー」「うー」といったクーイングでちゃんと声帯の訓練をしているのです。

赤ちゃんの言葉の話し始めの時期の画像1

言葉を理解させるためのポイント

言葉を理解させるポイントとして、「顔を見て話しかけてあげること」に加えて、ボディーランゲージを取り入れることも有効です。指をさしながら、「りんごだよ」「くるまだよ」と言葉を教えてあげることで、より赤ちゃんが理解しやすくなります。また、赤ちゃんは日常でよく使う言葉から覚えていくので、繰り返し、わかりやすく教えてあげることが大切です。このとき、なるべく赤ちゃん言葉などは使わずに、しっかりとした発音で話してあげるとよいでしょう。

赤ちゃんが早く話せるようになるためのサポートをしよう

話し始める時期には個人差があるので、焦りすぎる必要はありませんが、少しでも早く話してもらいたいものです。そんなママパパに、何かできることはないでしょうか。まずは、話す環境を整えてあげることです。たとえば、言葉や会話に集中しやすいように、なるべく静かな環境で話しかけてあげることを意識しましょう。また、赤ちゃんが声を出したら大きく反応してあげることも大切です。きちんと反応することで、赤ちゃんは自分の言葉が相手に伝わっているという感覚を理解することができます。

話し始める時期が遅くても焦らないで!

とはいえ、少し話し始めるのが遅くても焦らないことです。焦って言葉を無理に教えようとすると、赤ちゃんのストレスになってしまい、話すのが苦痛になってしまうこともあります。赤ちゃんは頑張って声帯の訓練をしながら、声を出せなくても言葉を理解し、準備をしているのです。中には、話し始めが遅くても、声が出るようになったら、たくさんの言葉を話す赤ちゃんもいるようです。もしそれでも気になる点があれば、検診を受けて、適切な指示を受けるようにしましょう。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

みゆきママ

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんの言葉の話し始めの時期