1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもが幼稚園のお支度を自分でできるようになる5つのポイント

子どもが幼稚園のお支度を自分でできるようになる5つのポイント(2ページ目)

子どもが幼稚園のお支度を自分でできるようになる5つのポイントのタイトル画像

幼稚園や保育園のお支度、自分でやってくれたら大助かりですよね!うちの子には無理ってあきらめていませんか?親が環境を整えてあげれば、幼児だって自分一人でできます。我が家が実践している方法を紹介します。

子どもが幼稚園のお支度を自分でできるようになる5つのポイントの画像1
フックもうまく活用!

幼稚園カバンと帽子は玄関近くのフックに吊るしています。 ラベリングしてわかりやすくしています。

準備のタイミングは前日がベスト

朝はバタバタしてしまうので、やはり前の日に準備をしておくのがおすすめです。我が家は、お風呂に入る前のタイミングでお支度をするようにしています。お風呂を出て体と疲れてやる気がなくなってしまうので、このタイミングが一番しっくりきました。

他に、帰宅後すぐ、おやつの後、夕食の後などありますが、それぞれのご家庭でベストなタイミングを探ってみてください。

親が忙しくしてると、子どもも自然と動く

ママがテレビやスマホを見てダラダラしながら、「明日のお支度しなさーい!」と言っても、子どもはやる気が起きません。子どもがお支度をしている間は、親も何かしらの家事をしながら忙しく動いていた方が、子どもは自然と動けると思います。

「ママはキッチンのお片付けするから、その間に明日のお支度やっちゃおう!」「どっちが先にできるか競争ね!」こんな風に、声掛けするのが効果的でした!

親が一緒に楽しむことが、子どものやる気にもつながる!

まずは親が一緒にやってあげましょう。持ち物リストを見ながら、「ハンカチ、あった!次はタオル、OK!」なんて、楽しみながらお支度できることを教えます。

親も一度自分でやってみると、「持ち物リストの順番を変えた方がスムーズに動けるな」「引出しの並びはこっちの方がいいな」など、それまで気付かなかった改善点に気付くこともあります。子どもがやりやすい環境を親が作ってあげることが大事だと思います!

忙しい親としては、ついつい親の都合で声かけして、子どものやる気を削いでしまいがちだとは思います。そんなときは、親子で楽しみながらやることを意識して、子どものやる気を引き出せていけたらいいですね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
いえしごとの画像
いえしごと

5歳の息子のママです。
育児になにより大切なのはママの笑顔!
そのために時短家事や効率のいい育児を研究し、試行錯誤しています。
子育てに役立つ情報を、私の...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 子どもが幼稚園のお支度を自分でできるようになる5つのポイント