1. >
  2. >
  3. >
  4. 夫を甘やかしていませんか?うまくいかない夫婦関係を修復する方法

夫を甘やかしていませんか?うまくいかない夫婦関係を修復する方法

夫を甘やかしていませんか?うまくいかない夫婦関係を修復する方法のタイトル画像

数年前の私は、夫がやるべきことも全て手伝い、まるでマネージャーのようでした。自分で引き受けたはずなのにどんどんツラくなって、どうして自分だけこんなに忙しいの?!と爆発する日々を繰り返す中で、それは夫との関係性が間違っているからだと気づいたのです。

amiのアイコン ami

「手がかかる夫」と感じるのはナゼ?

・夫と一緒に生活していて、まるで「子ども」がもう一人いる気がする
・西野カナさんの「Darling」を聞いて、靴下も服もぬぎっぱなしテレビもつけっぱなしな男ってこの世の中、他にもたくさんいるんだと少し安心する
・仕事で忙しい夫の代わりに、頼まれたこと、そして頼まれてもいないことまで全て対応する


conobie読者のママ達の中にこんな方はいませんか?

私もそうでした。

なんで私ばっかり!家政婦じゃないんだから!いつもイライラしていました。でもある時、気付いたのです。「もしかして・・・甘えられてる?!そして私が甘えさせてしまっている?!」ということに。

夫に甘えれないワケ、甘えられてしまうワケとは?

夫には姉が居て、妻の私には妹がいました(つまり、夫=弟、妻=姉)。小さいころ、「お姉ちゃんなんだから」と何かと我慢させられることが多く、気付けば親に素直に甘えられないことも多かったように思います。

そのため、

・夫に甘えられない
・家事も仕事も育児も抱え込んでしまう
・意を決して夫に何か頼んでも、忘れたり「後でやるよ」と言われたりしてイラッとして結局自分でやってしまう


という事ばかり。

対して夫は結婚するまでは弟として生きてきたためか、とっても甘え上手。でも私は甘えられていることすら気付かず、「手のかかる人だ」と思っていました。ある日、この状況に気付いて思ったのです。

「夫にもっと甘えないと私、ダメになるかもしれない」

甘え・甘えられの関係から卒業するには?

そもそも彼は、自分のことは自分で出来たのです。

それなのに私が甘やかしてしまったがために、夫もそれにどんどん甘えてしまい、私は自分で自分の首を絞めていたような状態だったのです。それに気づいてからは、

・過剰に甘やかさない
・嫌なことにはNOと言う


上記のことを実践してみました。

それからは、「手のかかる夫」に仕立てあげていたのは私自身だったのだと知ることができました。

特に専業主婦の方だと、妻としてやってあげるべき事と本来なら本人がやるべき事の境界線が曖昧になりがちです。尽くすことで喜びを感じる、苦にならない程度なら問題ないですが、「自分から引き受けたのにツライ」などと感じるならご注意を。夫は自分の弟ではなくパートナーなのですから。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

夫婦・家族 夫婦関係(パートナーシップ)

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 夫を甘やかしていませんか?うまくいかない夫婦関係を修復する方法