1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. ゲームコーナーで小学生に神と崇められ、気づいたら家族ぐるみで仲良しになっていた話

ゲームコーナーで小学生に神と崇められ、気づいたら家族ぐるみで仲良しになっていた話(2ページ目)

ゲームコーナーで小学生に神と崇められ、気づいたら家族ぐるみで仲良しになっていた話のタイトル画像

今は一児のパパでゲームする機会は少しずつ減ってきたのですが、昔はよく近所のゲーム屋さんに一人で行って買ったり、遊んでいたりしていました。ゲーム屋にはゲームの体験が出来る場所がありまして、そこで事の流れで小学生と一緒にゲームをやることに。なぜか「あいつは神だ」と小学生に崇められ、気づけば...


(ママ・パパ)「●●。そろそろ行くよー」


(私の心)(いや、きまずっ。。。。。。)


(小学生)「やだー!まだやるー!」


(私)「ほら、ママ来たから行きなさいな。」


(小学生)「えええー。仕方ないなー。」


(ママ・パパ)「あの。。」


(私の心)(話しかけられたー!!!!!!!!!!!!!!!)


(私の心)(やべえ、怪しいよな。どうしよう。)


(ママ・パパ)「いつも私達の全言うことすら全く聞かないのに。」


(ママ・パパ)「どなたですか?」


(私)「あ、いや一緒にゲームしてただけ。。。」


(ママ・パパ)「息子と少し話してくれませんか??」


(私の心)(えええええええええええええええええええ)


(ママ・パパ)「息子が誰かとこんなに楽しそうに話しているの初めて見て。。」


(ママ・パパ)「ただ、会話して下さるだけでもいいんです。。」

パパ・ママに押し切られ、小学生との会話が始まる


(私)「ゲーム好き?」


(小学生)「ゲーム楽しい!!!」


(小学生)「なんでつよいの!?」


(私)「昔ゲームばっかしてたからさ」


(小学生)「ええええ、じゃあゲームしてても大人になれるんだね!」


(私)「あ、いや。。。。(うるせえw)」


(私)「昔はゲームばっかりしてたけど、今はゲーム作ったりもしてるよ」


(小学生)「え、なにそれ、ゲームつくれるの!?」


(私)「え。つくってみる?」


子どもにゲーム作りを教える仕事をしていたので


手持ちのPCに環境は揃っていました。


(小学生)「なにそれ!やりたい!」


(私)「はい。ここでこれをね。(Scratchというツールを触ってもらいました。)」


(小学生)「うおおおおおすげええええええ!!!!!」

最近、プログラミングの義務教育化の話題などもあって子ども向けプログラミングが注目を集めています。そんな子ども向けのプログラミング言語として、MITメディアラボの開発したScratch(スクラッチ)が有名です。

Scratchはビジュアルプログラミング言語と呼ばれるものの一つで視覚的にプログラミングを学べるということで人気を集めています。

パパ・ママにまさかのお願いをされる僕


(ママ・パパ)「あの。。家庭教師してくれませんか??」


(私の心)(ええええええええええええええええええええええええええええええええ)


(ママ・パパ)「あ、でも。。お仕事。されてますよね。。」


(私)「休日たまにここに来るので、一緒にやります?」


(ママ・パパ)「この子、学校にあんまり行っていないくて」


(私)「あ、そうなんですね。僕も昔そうでしたよ。」


....

いやマジです。ドラマみたいな話なんですけど、マジです。

あれから1年くらいたって

今でもその小学生にプログラミングを定期的に教えています。

今は僕は自分の妻と息子も連れて来ています。



不登校だったその小学生は今

ゲーム作りに目覚めてしまったようで

ものづくりを教えてくれるいろんな大人がいる場所に通っているようです。


気づけば妻は

その小学生のママ・パパと仲良くなっています。



僕はゲームを教えている横で

妻は、先輩ママ・パパからいろんなアドバイスをもらっているようで(笑)

この記事を書いた人
よしやパパの画像
よしやパパ

とある会社でエンジニアをしているパパです。
同じ年の妻ともうすぐ1歳になる息子と1匹の猫と都内に住んでます。
...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. ゲームコーナーで小学生に神と崇められ、気づいたら家族ぐるみで仲良しになっていた話