1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 車や飛行機でお出かけするとき

車や飛行機でお出かけするとき

車や飛行機でお出かけするときのタイトル画像

夏は家族旅行に出かける機会も多い季節です。子どもと車や飛行機を使ってお出かけするとき、子どもが移動で飽きてしまわないようにみんなで楽しめる遊びがあるといいですね。今回は、身近な物を使った遊びをご紹介します。

車の中ではマラカスを使った歌合戦で盛り上がろう!

車での長距離移動は、子どもだけでなくママパパにとっても疲れてしまうものです。特に小さいお子さんは退屈になってぐずってしまうこともあります。そんな時は、車内で歌合戦をしてみましょう。お出かけの前に、お気に入りの歌が入ったCDとマラカスをあらかじめ用意しておきます。マラカスは本物のマラカスがなければ、紙袋や紙コップに小石や葉っぱなど音のする物を入れて、口を締めるだけの即席マラカスを作ることもできます。お出かけ前に一緒に作ってみるのも楽しいかもしれませんね。

手作りの専用ハンドルで運転手ごっこ!

子ども用にハンドルを用意して、パパの運転をまねっこ!おもちゃのハンドルがない場合には、オリジナルのハンドルを紙で作るのもいいですね。「右に曲がります」「赤信号なので止まります」と一緒に言いながら運転すると楽しいですよ。また、車に興味のある子どもには、車の本やチラシを車に持ち込んで、選んだ車と同じ車を外を眺めながら探すゲームをしてみるのもいいですね。なかなか来ない場合には、探す車を「赤い車」などに変えてみても同様に楽しめます。

要らないチラシを活用するビリビリパズル

要らない雑誌やチラシをジグソーパズル代わりにしてしまいます。ちぎる大きさは年齢によって変わりますが、一旦バラバラにして、もう一度元通りに並べるだけです。大きいイラストや写真など、子どもにとってわかりやすいものを選ぶとよいでしょう。最初は4等分から始めて、できたら徐々に細かくしていくなど、難度を上げていくことも可能です。注目する点を教えてあげながら、子どもが最後までやり遂げられるように工夫しましょう。

車や飛行機でお出かけするときの画像1

レシートの裏に迷路を描く、くるくる迷路

ママパパのお財布の中に残っている要らないレシートも、捨てる前に有効活用しましょう。レシート(できれば長め)の裏に、一本の道から途中で分かれ道を作ったり行き止まりを作ったりしながら、迷路を描きます。行き止まりにはオオカミや池などの絵を描いてもいいですね。できあがったら、くるくると巻きます。迷路で遊ぶときには少しずつレシートを開けながら遊びましょう。いつゴールにたどり着けるかというドキドキ感が味わえます。

大人数でもみんなで楽しめる旅のクイズ

出かける前には子どもにも行き先や宿泊先などを大まかに告げるとは思いますが、どこに行って何をするのか、旅の行程をさらに詳しくクイズ形式にして子どもに出していくゲームはいかがでしょうか?例えば「今日の晩ご飯はどこで食べるでしょうか?①レストラン②パーキングエリア③おじいちゃんの家」といった3択問題にすると、比較的答えやすいです。子どもはこれから起きることが想像でき、ワクワクしながら旅を進めることができますし、到着が待ち遠しくなることでしょう。

車や飛行機でお出かけするときの画像2

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

石黒りな

0...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 車や飛行機でお出かけするとき