1. >
  2. >
  3. 小児科の看護師さんに聞いた!子どもに上手に薬を飲ませる方法とは?

小児科の看護師さんに聞いた!子どもに上手に薬を飲ませる方法とは?

小児科の看護師さんに聞いた!子どもに上手に薬を飲ませる方法とは?のタイトル画像

1歳の息子が処方されたお薬を飲んでくれない!あらゆる手段を試したけれど上手くいかず困り果てていた時に、小児科の看護師さんが目から鱗な飲ませ方を教えてくれました。同じようにお薬の飲ませ方でお困りのママさんに是非知ってほしいです。

1歳の息子が「お薬大嫌い!」で…困った!

今年の4月から幼稚園に通っている娘。保育園には行っていなかったので、風邪や様々な病気を沢山もらってきます。それに感染する1歳の息子。小児科や耳鼻科に通う日々が続いています。



娘は「お薬大好き!」なので苦労した事がありませんでしたが、息子は「お薬大嫌い!」なのです。あらゆる方法を試しましたがどうにもうまく飲ませる事ができずに、一旦下がった熱が再び上がってしまったり…困って小児科で相談する事にしました。

小児科で薬の飲ませ方について相談しました。

小児科の看護師さんに聞いた!子どもに上手に薬を飲ませる方法とは?の画像1

この方法を教わるまでは「スポイトでピューっと全部入れて飲ませちゃえ!えい!」と勢いに任せたやり方でした。子どもも薬をゆっくり飲みたくないだろうし、嫌がる子に飲ませるのも大変だから早く済ませたいと思っていました。



でも、飲めたり飲めなかったりで不安定だった為に一度下がった熱がまた上がってきた事があったのです。その時に今回の漫画にある通り相談しました。しっかり飲めるようになってからは回復も順調になり、相談してみて本当に良かったです。



ちなみに注射器は、5㎖入る小さめのものを小児科で売ってくれました。もちろん針は付いていないので安全です。(100円ほど)注射器が手に入らない場合はやはりスポイトが良いと思います。



ポイントは「ゆっくり時間をかけて一滴ずつ」あまり沢山の水で溶かすと飲ませるのにとても時間がかかってしまうのでご注意を!



私のように「色んな方法を試したけどうまく飲ませられない…」とお困りのママさんは、そのひとつとして是非お試しください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児

この記事を書いた人

Topeko

生まれも育ちも北海道。1歳の息子&4歳の娘がおります。
美容師免許を取得後、CGデザイナーとして7年ほど会社勤務。出産育児を機にフリーのイラストレーターを始...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. 小児科の看護師さんに聞いた!子どもに上手に薬を飲ませる方法とは?