1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【キラキラネーム VS 古風な名前】悩ましい名付け、どうやって決めた?

【キラキラネーム VS 古風な名前】悩ましい名付け、どうやって決めた?

【キラキラネーム VS 古風な名前】悩ましい名付け、どうやって決めた?のタイトル画像

妊娠し、子どもが生まれる!ということが目前になると考えだすのが、子どもの名前。個性的な名前の「キラキラネーム」や日本人らしい名前の「古風な名前」はたまた??子どもにとって望ましい名前とはなんなのでしょうか・

妊娠して、子どもが生まれるとなると考えだすのが子どもの名前。

姓名判断の字画で決める?
それとも、どうしても入れたい漢字を中心に決める?
はたまた、響きか音で決める?

何を軸にどう決めるのかはパパとママ次第!
親が子どもに贈る最初のプレゼントでもある名前。

最近のトレンドと我が家が名前を決めた由来を書いてみました!

よくきくキラキラネームとは?

キラキラネームとは、例えばパッと見で読めないような当て字や、外国人によくある名前を無理やり日本の漢字に当てはめた、一般的に「奇抜な名前」とされる名前です。

2000年頃から、キラキラネームというものが流行しているようです。

天使(えんじぇる)や月(らいと)など、当て字、当て読みが使われることが特徴です。
また、普段使わないような難しい漢字を使った名前のこともキラキラネームと呼ばれることがあるようです。

キラキラネームのメリット

キラキラネームのメリットは以下の様な事があげられます。

(1)個性的である
「個性ある子どもに育ってほしい」という願いからつけられる事が多いようです。

(2)外国人にも読みやすい名前を選べる
森鴎外は自身の本名である「林太郎」がドイツ人に正しく発音されなかったことがコンプレックスだったので、
子どもたちの名前には、外国人風の名前をつけました。

長男 於菟(おと/Otto)
二男 富(とむ/Tom)
三男 礼於(れお/Leo)
といった名前です。

元祖キラキラネーム?森鴎外の子ども達が全然名前負けしてない

キラキラネームのデメリット

(1)名前がきちんと読まれない

当て字や当て読みは正確に読まれる事が少ないため、日常生活で悪い影響を与えることがあります。
医療の現場では取り違えが発生する可能性があるため、キラキラネームをやめてほしいという意見もあるようです。

(2)漢字の勉強でその読み方がない
天使(えんじぇる)ちゃんが小学校で「天」という漢字を習った時に、
自分の名前を「天じぇる」と書けばいいのでしょうか?

また月(らいと)くんが「月」という漢字を習った時に、
「らいと」という読み方が無いことに気づいた時にどう感じるのでしょうか?

キラキラネームの場合、漢字の勉強について考える必要があります。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

赤ちゃんの命名・名付け 産後の生活 出産・産後

この記事を書いた人

そらねこ

大学院をやめて結婚、今はのんびり暮らしています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【キラキラネーム VS 古風な名前】悩ましい名付け、どうやって決めた?