私はこの話を聞いた時、ギャビーちゃんの発想はもちろんのこと、表には見えてきませんでしたが、最後までギャビーちゃんを見守り続けたパパママの姿勢がすばらしいと感じました。


私は、子どもが無謀と思うようなことを言った時や新しいことにチャレンジしようとしている時、まずそれが実現可能かを考えていました。

そしてそれが難しいと思った時は、積極的に応援してあげることが出来ていませんでした。

自分の価値観に無意識的に全てのことをあてはめ、「子どもの発想」や「やりたい」という気持ちを抑え込んでしまっていたのです。


しかし、ギャビーちゃんと彼女の両親2つの大切なことを教えてくれました。


1)子どもの純粋な発想から大発見が生まれることがある

2)大人はそれを信じ、いろいろなことに挑戦させてあげる


もし子どもが「ねぇねぇママ聞いて!」と面白い発想を聞かせてくれたら、次からはこう答えたいと思います。

「それとっても素敵ね!もっと詳しくママに教えて。」と。