1. >
  2. >
  3. >
  4. 私も虐待してしまうかも・・子育てもうしんどい!となる前に書いておきたい「ヤケ・ノート」とは?

私も虐待してしまうかも・・子育てもうしんどい!となる前に書いておきたい「ヤケ・ノート」とは?

私も虐待してしまうかも・・子育てもうしんどい!となる前に書いておきたい「ヤケ・ノート」とは?のタイトル画像

話を聞いてくれない子どもに、ついつい感情的に怒鳴ってしまったり、手をあげてしまったり。そのたびに、感情的になってしまったと後悔する、そんな経験をしたパパママも多いのではないでしょうか?そんな時に山田ズーニーさんがほぼ日のおとなの小論文教室でか書かれていた「ヤケ・ノート」というコラムを読み、実際に「ヤケ・ノート」を書いてみました!

やっと寝たと思って赤ちゃんをベッドに置いた瞬間にまたギャン泣き・・・。抱っこしすぎてもう腕がだるいけど、今日もまだ眠れない。
朝食のお味噌汁のお椀を投げられ、床中に飛び散るお味噌汁。もう会社に行かなきゃいけないのに・・・。
待ち合わせの時間ギリギリなのに、「ジュース飲みたいー!」と子どもがお店の床にはいつくばってガンとして動かない・・・。

子育てもうしんどい!もういやだ!って思う瞬間があります。


実際に子どもが生まれてみて、子どもの虐待に関するニュースを見ると、自分が加害者になってしてしまうことだってあるんじゃないだろうか、そんな不安が心をよぎり、なんともいえない苦しい気持ちになることがあります。

話を聞いてくれない子どもに、ついつい感情的に怒鳴ってしまったり、手をあげてしまったり。そのたびに、感情的になってしまったと後悔する、そんな経験をしたパパママも多いのではないでしょうか?

私も虐待してしまうかも・・子育てもうしんどい!となる前に書いておきたい「ヤケ・ノート」とは?の画像1

ヤケを起こした時に読む「ヤケ・ノート」とは?

そんな時に、山田ズーニーさんの『ヤケをおこしたとき、読むノート』という記事を読みました。

ズーニーさんいわく
『ヤケをおこすと人は思考停止になり、自分を傷つけ、人を傷つけ、場合によっては取り返しのつかないことをしがちだ。』
とのこと。

たしかに、ヤケ食い、ヤケ買いなど、ヤケをおこしている時には、あとから後悔するようなことをついついやってしまいがちです。


「ヤケ・ノート」とは、平常心の自分からヤケを起こした自分へ、”正しいヤケ”の起こし方を書いて申し送りをするノートのこと。
正しいヤケを起こすためのお金も一緒に挟んでおくそうです。


”正しいヤケ”とは、日常を逸脱した行為で人様に迷惑をかけない行為で、自分の心身を傷つけることなく、あとあとツケも回ってこないヤケのこと。

ズーニーさんの「ちいさく、かわいく、きっちり、ヤケをおこそう!」というメッセージを読んで、そうか、正しいヤケであれば、ヤケを起こしてもいいんだ!となんだか肩の力が抜けた気がしました。

おとなの小論文教室。Lesson752 ヤケをおこしたとき、見るノート

私も虐待してしまうかも・・子育てもうしんどい!となる前に書いておきたい「ヤケ・ノート」とは?の画像2

「ヤケ・ノート」の使い方

ヤケ・ノートの使い方は簡単です。

【1】まずは、ノートを用意する

【2】冷静な時、「ヤケ・ノート」に、ヤケを起こした時にやりたいことを書く
   ポイントは2つです。
   ・冷静な時に書くこと
   ・自分の心身を傷つけず、人に迷惑をかけない行為にすること

【3】ヤケを起こした時に使えるようお金を挟んでおく

【4】ヤケを起こしたら、「ヤケ・ノート」を読む

【5】ちいさく、かわいく、きっちり、ヤケを起こす

実際に「ヤケ・ノート」を書いてみた!

と、いうことで、さっそく私もヤケ・ノートを書いてみることにしました!せっかくなので、ちょっとだけご紹介しますね。


================================

・ハーゲンダッツのアイスを大人買いして1人で食べる

・パパに子どもを預けて6時間の計画的プチ家出をする

・ベビーシッターサービスを初めて使って1人になる時間をつくる

・マンガ喫茶に行って、イヤになるくらいマンガを読み尽くす

・独身の友達と昼間からおしゃれなカフェでお酒を飲む

================================


ヤケになったら何をしよう?と考えていると、なんだか前向きな気持ちになってきました!

「ヤケ・ノート」の効果とは・・?

ヤケ・ノートを書いてから早1週間。ありがたいことに、まだヤケをおこしたくなるような出来事は起きていません。

でも、「ヤケ・ノート」を書いたことによって、自分の中で1つ変化がありました。
それは、「子育てにつかれたら、自分の好きなことをやったり、休んでもいいんだ」と思えるようになったこと。

心がつかれてしまって子どもを傷つけたり、自分を傷つけてしまったり。
そんな「大きなヤケ」を起こして後悔してしまう前に、「かわいいヤケ」をおこしてもいい。

もうしんどいって思ったら、「ヤケをおこします!」って、パパや周りの人にヘルプを出してみよう。
たまには、自分の好きなことに時間をつかってみよう。

そんな風に思えるようになったことで、なんだか心が軽くなったのです。
最近ちょっとしんどいな、またイライラしちゃった。そんなパパママは、ぜひ「ヤケ・ノート」を書いてみてください!


ズーニーさんのコラムと同じ問いで、この記事を締めくくりたいと思います。

『それでもどーしてもヤケをおこしたとき、あなたは何をやりたいですか?』

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

tomoko

1歳の息子がいるワーキングマザーです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 私も虐待してしまうかも・・子育てもうしんどい!となる前に書いておきたい「ヤケ・ノート」とは?