1. >
  2. >
  3. >
  4. 「何で分かってくれないの!?」つい子どもを怒ってしまう時。オススメ絵本『おこだでませんように』

「何で分かってくれないの!?」つい子どもを怒ってしまう時。オススメ絵本『おこだでませんように』

「何で分かってくれないの!?」つい子どもを怒ってしまう時。オススメ絵本『おこだでませんように』のタイトル画像

ついついお子さんを怒ってしまうお母さんに読んでもらいたい本です。いつも怒られてばかりの男の子のお話、『おこだでませんように』。今回はオススメ絵本のご紹介です。

怒ってばかりだった低学年のころ

「何で分かってくれないの!?」つい子どもを怒ってしまう時。オススメ絵本『おこだでませんように』の画像1

そんな時、同じくやんちゃな子を持つ姉の勧めで読んだこの本でした。
その名も、『おこだでませんように』

有名な絵本ですが、少しあらすじを紹介すると、

いつも怒られてばかりの男の子。
その行動にはちゃんと理由があるのに自分だけが怒られる。
お母さんにも先生にも、怒られたい訳じゃないのに毎日毎日怒られてばかり。

自分は悪い子なのか・・・悩んだ男の子が七夕の短冊に書いた願い事は・・・


という内容。

「何で分かってくれないの!?」つい子どもを怒ってしまう時。オススメ絵本『おこだでませんように』の画像3

お母さんの気持ちも、男の子の気持ちも、すごく良く分かる。
  
子どもを叱る時、親は「何で分かってくれないの!」と思うけど、
子どももきっと「何で分かってくれないんだろう」と思っている。

子どもだって悪い子になりたいわけじゃない。本当は良い子になりたいんだ、そう気づかせてくれる絵本です。

勿論、これを読んでお互いすぐに変われたかというとそう簡単にはいきません。
でも読むことで気持ちをリセットできる、私にとって大切な一冊になりました。

そしてヒカも、あれだけ怒られてばかりだったのが少しずつ成長し心配もなくなり・・・と思ったら今度は反抗期が始まり(笑)
今も、反抗期入りたてのヒカに腹を立て感情で怒ってしまった時、読み返すようにしています。

「ごめんね怒ってばかりで。」
そう言うと、あのころほど素直ではないけど、「俺もごめん」と謝ってくれます。それも、いつまでかな(笑)

何度読んでも心の広いお母さんにはなれないけど、何度でも初心を思い出させてくれる。
私のオススメの絵本です。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

そらこ

新潟在住のアラサー主婦です。
中一男子・ヒカ 年長女子・メリ 二歳女子・ルル
の三兄妹の母。
そんな年の差三兄弟の日常をご紹介したいと思います!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「何で分かってくれないの!?」つい子どもを怒ってしまう時。オススメ絵本『おこだでませんように』