1. >
  2. >
  3. >
  4. 【出産体験談】陣痛促進剤を使ってついに赤ちゃんと対面!

【出産体験談】陣痛促進剤を使ってついに赤ちゃんと対面!

【出産体験談】陣痛促進剤を使ってついに赤ちゃんと対面!のタイトル画像

促進剤の点滴からスタートした私の出産。いよいよ赤ちゃんとの初対面です!

促進剤の投与開始!

【出産体験談】陣痛促進剤を使ってついに赤ちゃんと対面!の画像1

信頼している先生がついてくださっているものの、不安が残るまま陣痛促進剤の点滴が始まりました。投与して2時間後もまだまだ余裕があり、窓の外の景色を見たり看護師さんと談笑したりしていました。

しかし、午後3時を過ぎた頃から腰がずんずんと重くなり、陣痛の波が明らかに変わりました。これは痛い!と思い、自宅待機していた夫に連絡して来てもらいました。痛みの波が無い時は全く痛くないので、夫と今日産まれるかな~♪なんて話をする事も出来ました。

時計を見る余裕が無いので、夫に時間を見てもらい、午後5時頃には陣痛の間隔が5分を切りました。我慢出来ない程のお腹と腰の痛みが来る中、何度も早く産まれて!と願いました。

分娩室へ移動

【出産体験談】陣痛促進剤を使ってついに赤ちゃんと対面!の画像2

陣痛の合間、痛みのない隙に分娩室へ歩いて移動しました。移動中に陣痛が来て1度うずくまりましたが、なんとか分娩室へたどり着きました。それからは痛みはあまり感じず、ただひたすら必死!という感じでした。

上体を起こしておヘソの辺りを見ていきんで!と言われるも、なかなか起き上がる事が出来ず、看護師さんに背中を支えていただきました。次で産まれるよ!と言われた時は、やっと出てくる!と思いました。

ついに赤ちゃんとの初対面!

【出産体験談】陣痛促進剤を使ってついに赤ちゃんと対面!の画像3

午後6時35分、ついに赤ちゃんと会う事が出来ました!赤ちゃんが出てくる少し前に会陰を切開されました。妊娠前は会陰を切開!?なんて聞いて衝撃でしたが、実際はパチンと切った音が聞こえても全然痛くありませんでした。

頭が出て、次に肩が出てきました。助産師さんが赤ちゃんをぐるりと回したのが分かりました。その後するんと出て、こちらにこんにちはしてくれました。赤ちゃんの顔を見た瞬間、今までの痛みや苦痛が吹き飛びました。これが私の待望の赤ちゃん…。しばらくじ~んと感動して赤ちゃんを見つめ続けました。

痛みより感動が上回る!

赤ちゃんを産む前は、陣痛や出産の痛みに耐えられる?どのくらいの痛さ!?と不安でしたが、なんとか耐える事が出来ました。赤ちゃんを見た第一印象は、肌の色が紫だったので酸素が行き渡らなかったのかなと思い不安でしたが、30分後には綺麗な肌の色になっていましたよ。

初めて触った自分の赤ちゃんは、とても温かかったのを覚えています。私の赤ちゃん、元気に産まれてきてくれてありがとう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 分娩方法 陣痛 出産の基本情報

この記事を書いた人

あおい悠香

5歳の娘、2歳の息子、柴犬のクスっと笑えるイラストや漫画を描いています。育児の合間に、笑っていただけたら嬉しいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 【出産体験談】陣痛促進剤を使ってついに赤ちゃんと対面!