1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイス

プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイス

プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイスのタイトル画像

アメブロ総合ランキングにて1位の座を占めている有名ファッションブロガーのりこさんへの独占インタビュー第二弾。書籍化もされていて大人気ののりこさんによるファッションアドバイスをご紹介します!

目次 安かろう悪かろう ではない!プチプラアイテムでも上質なものはたくさんある
プチプラだから、毎日の子育てが楽しくなる
産後の体型をカバーしたい!今すぐ使えるコーデテクニックは?
作らないと外に出られないと思っているからこそ、美意識は高く
綺麗な人になりたいから、いつでも笑顔でポジティブに

第一回目のインタビュー記事はこちら:「一緒にいられなくてごめんね」は言わない。アメブロ1位の有名ファッションブロガーのりこさんの子育て

安かろう悪かろう ではない!プチプラアイテムでも上質なものはたくさんある

編集部:のりこさんはプチプラコーデを毎日ブログにアップされており大人気ですが、元々「プチプラ」が好きだったのでしょうか?

のりこさん:実は、プチプラ系の服を買うようになったのは、子どもができてから。
それまでは、良いもの=お値段の張るもの という固定観念があり、お給料を貯めては 好きなアパレルブランドのお洋服を買っていました。
今でも好きですが、theory、teoryluxe、TOMORROWLAND、ラウンジドレス、ガリャルダガランテ などで買うことが多かったです。

しかし専業主婦になり、これまでのように自分の好きなものを好きなだけ、というわけにはいかなくなりましたし、子育てがはじまってからはライフスタイルが一変。動きやすくて公園遊びや授乳などを笑顔で楽しめる服を求めるようになったのです。

ちょうど、カジュアルブーム、プチプラブーム がやってきたのも私の出産直後あたり。キメキメに頑張らないリラックス感がかえっておしゃれと言われる時代がやってきたのも、子育てママとしてはありがたいトレンドでした(笑)!

プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイスの画像1

プチプラだから、毎日の子育てが楽しくなる

のりこさん:のりこ: 高くてオシャレは当たり前。でも、プチプラアイテムでも色合わせや小物使いで、こなれた雰囲気づくりは十分できますし、オシャレを楽しめると思っています。プチプライスだからこそ、普段着ないカラーや、トレンドアイテムにも気軽にチャレンジでき、新たな発見ができる!なんてこともありますよね。

編集部:プチプラブランドは、ワンシーズン使いが多い印象ですが、のりこさんはどのようにお洋服を扱っていますか?

のりこさん:安いからといって、決して雑には扱いません。プチプラのものであっても、ちゃんと丁寧にケアして着るようにしています。たとえば、洗濯する際にはきちんとネットに入れて、おしゃれ着用洗剤を使用しドライコースで洗っています。500円で買ったパックTシャツだって洗い方は同じ。丁寧に扱うことで、洋服への愛着も生まれます。

産後の体型をカバーしたい!今すぐ使えるコーデテクニックは?

編集部:お客さまからコーディネートの相談を受けることがあると思いますが、どのような相談が多いですか?

のりこさん:ありがたいことにお客様は20代〜50代の方まで幅広くいらっしゃいますが、特に30代〜40代の子育て世代の方が多いです。
出産や年齢を重ねるごとにお肉のつく場所が変わってしまい、体型カバーをしたい、という方も多くいらっしゃいます。

編集部:具体的にアドバイスを教えてください!


産後のスタイルアップ ~お肉のつく場所が変わったな、と感じる方へ~

のりこさん:気になるパーツは様々かと思いますが、そのパーツだけをどうにかしようとするのではなく、全体のバランスを整えることが大事だと思っています。
気になる部分を布で覆って隠す のではなく、他の部分にポイントを持っていき、目線をすり替える という 発想の転換を大切にしています。

~お腹が気になる方~
お腹まわりが気になっていると、トップスをボトムスにインすることに抵抗がある方が多いのですが、オーバーサイズのトップスを選んで、フロントのみインしてブラウジングして着ると、かえってお腹まわりが目立たなくなり着やせ効果があると思います。
服の中で体が少し泳ぐ感じ(服より実際の体の方が細い)が、カリッと見せる秘訣かと思いますので、ピタピタなシルエットの服でボディラインを拾いすぎてしまうのは勿体ないかと思います。
袖はロールアップし手首を見せるのも大切です。今季はオーバーサイズのものもトレンドになっていますので、チャレンジしやすいかと思います。

プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイスの画像2

~お尻まわり、太ももが気になる方~
トップスにボリュームを持たせることで、視線が下の方にいかないようにすることができます。サイズもちょっとゆるっとしたものを選び、肩のラインが外に出ていると更に華奢に見せることができます。

プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイスの画像3

ストレッチが効きすぎているスキニーパンツは、ボディラインを拾ってしまうので危険です。タックパンツやワイドパンツ、(スキニーパンツでもストレッチが効きすぎたりしないやや硬めの素材のもの )にし、足首を見せたり、トップスをインしてウエストマークしたりと、他のパーツですっきりと見せる工夫をするといいかと思います。

プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイスの画像4

作らないと外に出られないと思っているからこそ、美意識は高く

編集部:のりこさん、とてもお綺麗なのですが!日頃美容面で気をつけていることはありますでしょうか?

のりこさん:綺麗だなんて言われることが無いので、本当に嬉しいです!!
昔から、綺麗になりたい!!と思っているので、早起きして毎日せっせこお化粧して仮面を作っております(笑)

コンプレックスを少しでも埋められるように努力しています。そういう意味では、美意識が高い のかもしれません。
昔から、1日家にこもっているのが苦手で、とにかく外に出て人と関わることが好きなアクティブ派。外の刺激を受けて、身なりにも気を遣わなきゃなと自然と意識が高まっているような気もします。

特に気をつけているのは食生活。

母が元々健康面を考えて料理を作ってくれる人だったため、ヘルシーなものが好きなんです。平日は娘と二人で食卓を囲むことが多いため、和食が中心になります。お味噌汁とお魚と、ほうれん草のおひたしがあって・・・そういうのが好きです。

綺麗な人になりたいから、いつでも笑顔でポジティブに

編集部:食生活以外にも、日頃気をつけていることはありますか?

のりこさん:昔は、「美人=顔のパーツが整っている人 」と思っていて、くそー私は美人になれないじゃないか!!と落ち込んでいましたが(笑)
年齢を重ねた今 、美人= 笑顔が素敵で、内側から潤っているようなオーラのある人と定義が変わってきました。
なので私は、『ポジティブ思考でいること』を大切にして過ごしています。

・プラスな発言をする
・マイナスな角度から物事を見ない、捉えない
・自分自身を、認めてあげる(褒めてあげる)
・人と比較しない
・周りの人の良いところを見つけられる心と目を養うこと(他者を否定しないこと)

これらを日々大切にしています。

プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイスの画像5

のりこさん:心が穏やかでいられると、内側から綺麗になれると思っているので、とても大事だと思います。大人も子どもも、自己肯定感をもつことって、とても大切だと思っています。


~まとめ~
チャーミングな笑顔が印象的なのりこさん。パーソナルスタイリストとして外見のファッションコーディネートをアドバイスする傍ら、「美の秘訣は内面から」という本質も大切にされているお姿がとても素敵でした。
これからものりこさんのご活躍に目が離せません!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

[Conobie編集部]

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. プチプラコーデで大人気のファッションブロガーが伝授!産後もオシャレを楽しむためのアドバイス