1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらない

五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらない

五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらないのタイトル画像

だれにでも初めてのことがありますが、大人になるとその殆どは忘れてしまいますよね。Youtubeに公開されたこの動画は、そんな忘れてしまっていたピュアな感性を思い出させてくれました。

ある雨の日。

女の子は初めて雨に触れました。

五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらないの画像1
五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらないの画像2
五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらないの画像3

ものすごく興奮している様子。
五感で雨を感じ、感動していることがよく伝わってきます。

一旦家の中に連れて行かれると・・・

五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらないの画像4
五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらないの画像5

またすぐに戻ってきてしまいました(笑)。

とても神秘的で感動的な2分半程の動画はこちらをご覧ください。

Sweet Baby Experiences Rain for the Very First Time

毎日はたくさんの”はじめて”で溢れている

動画のコメント欄にもありましたが、私はこの動画を観て、レゲエ音楽の神様、ボブ・マーリーの次の名言を思い出しました。

”Some people feel the rain. Others just get wet”
(”雨を感じることのできる人もいれば、ただ濡れるだけの人もいる”)

人は生まれてから死ぬまでに、いくつの”はじめて”に出会うのでしょうか。

この動画にあるように、雨ひとつをとっても、こんなに感動することができるなら、人生はもっと豊かになるはず。でも大人になるにつれて、どうしても純粋に感動できる感受性は抜け落ちてしまいがちですよね。

先日お会いした子育て支援センターで働く方によると、最近、親だけでなく保育士も子どもとの遊び方が分からなくなっているということでした。たしかに、子どもと遊ぶ時って、ある種のスイッチの切り替えが必要だったりしますよね。そこに難しさを感じるというのも、分からなくはないと思いました。

子どもがアリの行列をずーっと眺めていたり、ただの紐で1時間以上遊んでいるような行動もまた、この動画のように新鮮な経験をしているのだと思うと、とても大切なものに思えてきます。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

FICO

幼児教育の現場や子育て相談の経験を元に、みなさんに楽しくおもしろく子育てしていただけるような情報をお届けしていきます。笑って過ごせる子育てが一番!でもたまに、ち...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 五感で感じるとはこの事だ!生まれてはじめて雨を見た赤ちゃんの反応になぜか涙が止まらない