1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【世界初】甘いキャンディーで虫歯予防!子どもの虫歯対策4つ

【世界初】甘いキャンディーで虫歯予防!子どもの虫歯対策4つ

【世界初】甘いキャンディーで虫歯予防!子どもの虫歯対策4つのタイトル画像

私は虫歯だらけで苦労しました。子どもには絶対に同じ思いをさせないようにと思い、歯みがき以外に気をつけていることを紹介します!

私自身、虫歯だらけで苦労をしたので、子どもたちには同じような思いをさせないようと気を付けています。
今回は、子どもの虫歯ができないように、歯みがき以外に行っている4つの虫歯予防対策をご紹介します!

1.世界初!虫歯菌と戦うキャンディ

テレビで観て気になり、早速買いに行った世界初の虫歯菌と戦うキャンディ。

キャンディにしては高額ですが、キシリトール入りのキャンディを1日1本何日間か続けてなめることで、数ヵ月は虫歯になりにくくなる様です。子どもが舐めて飽きてしまったら、水でささっと洗い親がなめています。

舐めさせてみると「口臭」がしなくなるような気がしました。味も美味しいので子どもが嫌がらないのも嬉しいですね。

しかし、小さい子どもはベタベタになってしまうので、なるべくお風呂前に舐めさせるようにしています。飴を食べた後の歯みがきは不要だそうで、歯みがき後になめると効果が期待できる様です。店舗は自由が丘にありますがネットでも購入できます。

参考:世界初!虫歯菌と戦うキャンディ ドクタージョーンズジャパン

2.虫歯を防ぎたいなら、スプーンの使い回しは絶対にしない

子どもの虫歯を防ぐために1番大切なことは、スプーンの使い回しをしないことではないかと思います。

「スプーンやストローを使い回さない」。虫歯菌は親の口の中からスプーンなどの共用により子どもにうつしてしまうようなので、私のような虫歯が多い親はとくに気を付けないと…と思って生活しています。実際、両親や姉妹はみんな虫歯が多いんです。実はけっこう面倒くさいのですが、取り分ける際も自分が使ってしまったスプーンは使いませんし、兄妹の食べ残しの交換も極力控えています。

3.子どもの虫歯はフッ素で予防

昔は歯が真っ黒になってしまったフッ素。今では全く色も付かずに塗ってもらうことができます。区の健診で受けると600円程度で受けられました。

フッ素は賛否両論あり、やめた方がいいかな…とも迷いましたが、虫歯は2歳7ヶ月までに出来なければリスクがぐんと下がると聞くので、2歳7ヶ月まではきちんと3~4ヶ月に1回受けていました。

4.歯科検診で教えてもらったオススメ歯ブラシ

こちらの歯ブラシが優秀です!!ブラシが固すぎず柔らかすぎず磨きやすいうえに、お値段も100円程度。

区の歯科検診ですすめられてから愛用しています。それまでは子どもが好きなキャラクターの可愛い歯ブラシしか購入していなかったのですが、磨きやすいのでもう手離せなくて沢山ストックしています。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子どもの歯磨き しつけ・お世話 子育て・育児

この記事を書いた人

tanukumi

1歳の娘、幼稚園年少4歳の息子がいる新米ママtanukumiです。
娘は男勝りでお転婆!!活発な息子は電車と妖怪ウォッチが大好き!!
出産前は子供向けの作品...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 【世界初】甘いキャンディーで虫歯予防!子どもの虫歯対策4つ