1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. お皿がキャンパス!手描きのお皿が作れる「らくやきマーカー」が可愛すぎる!

お皿がキャンパス!手描きのお皿が作れる「らくやきマーカー」が可愛すぎる!

お皿がキャンパス!手描きのお皿が作れる「らくやきマーカー」が可愛すぎる!のタイトル画像

娘のお誕生日会のお返しに、娘が絵付けしたお皿をプレゼントすることにしました。「らくやきマーカー」を使うと、2歳の娘でも手描きのかわいいお皿が簡単に作れちゃうんです!とってもステキなお皿ができあがったので、作り方をご紹介したいと思います。

娘のお誕生日会に来て頂いたゲストの方たちへのお返しの品、どんなものがいいかなあ〜と主人と相談していたところ、手作りの品で手元に残るものがいいよねと話していました。

お店に行ったり、色々調べたところ、「らくやきマーカー」なるものを発見!!
なんと、お皿にペンで落書きをすることができるのです!

・自由に好きなデザインが描けます
・マーカーなので2歳の娘でも簡単に描けます
・オリジナルの手描き食器が作れるので、記念品やプレゼントにぴったり
・白い食器をキャンバス代わりに、子どもたちの情操教育にもつながります!


娘自身が描いた絵が「娘の今」として残るので、娘のお誕生会のノベルティとしてぴったりだと思い作ってみることにしました。とっても簡単で大人も子どもも楽しめるのでハマってしまいそうです。作り方をご紹介しますのでぜひお子様と一緒につくってみてください♪

らくやきマーカーでオリジナルお皿をつくる材料

●耐熱の白い食器(100円ショップなどのプチプラなものでOKです。今回はお皿にしましたが、コップや深さのあるボールなどもOK、幼いお子様と一緒に作るならお皿が描きやすいです。)
●らくやきマーカー
●ラッピング用の袋

お皿がキャンパス!手描きのお皿が作れる「らくやきマーカー」が可愛すぎる!の画像1

お皿がキャンバス!自由に好きなものを描きましょう!

お皿は、油分や汚れなどを洗うなどして十分に取り除きます。白いお皿がキャンバスだと思って、好きな色で自由に描きましょう!娘も紙じゃなくてお皿に描いていいんだ!と目をキラキラさせながら、のびのび自由に描きました。

今回は娘の好きな色を使ってカラフルに描きましたが、シンプルに黒で描いたりアルファベットを描くとカフェ風のおしゃれな食器ができあがります。ちなみに、間違ってもティッシュや水で消すことができるので何度でも描き直せます。

お皿がキャンパス!手描きのお皿が作れる「らくやきマーカー」が可愛すぎる!の画像2

オーブンレンジで既定の時間加熱しましょう。

オーブンレンジを230℃もしくは200℃に予熱します。予熱が完了したら、230℃で20分、200℃で25分焼き付け、色を定着させましょう。オーブンレンジが2段式の場合は上段を使用した方が色むらが出にくいみたいです。焼いている間、娘の「まだですか〜?」「まだですか〜?」コールが激しかったです(笑)

お皿がキャンパス!手描きのお皿が作れる「らくやきマーカー」が可愛すぎる!の画像3

1時間以上冷ましたらできあがり〜!

お皿がキャンパス!手描きのお皿が作れる「らくやきマーカー」が可愛すぎる!の画像4

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

どんぐりPod <壁紙デザイナー>

一歳半になる娘がいます。
フリーで、壁紙やインテリアパネルのデザイナーとして活動しています。ドタバタな毎日ですが、試行錯誤しながら毎日を楽しむようにしています...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. お皿がキャンパス!手描きのお皿が作れる「らくやきマーカー」が可愛すぎる!